JavaScriptを必ず有効にしてください。
画像が表示されるようになります。ページが表示できません。

自己肯定感が低い人はプライドが高い?自己肯定感が低い原因と上げる対処法。

自己肯定感が低い人は、プライドが高い?

  • 自分で自分を認めるためにはどうしたらよいかわからない。
  • プライドが高い人が苦手なのをどう対処したら良いかわからない。
  • 自己肯定感が低いと自分ではわかっているけど、良い対処法がわからない。

プライドが高い人をどういうふうに対処したら良いかわからない。いつも的外れなことしか言わず、要点がずれていて、自分の話がほとんどで会話にならない。なんてことはありませんか?

また、自分は自己肯定感が低く、プライドが高い。

そんなことはわかっているけど、対処法がわからない。そんなかたのためのページです。

音声を再生する

AI(人工知能)による自動読み上げです。音声が良いという方は、こちらをお聞きください。
途中聞き苦しい部分もあるかもしれませんが、文章を目で追いながら、音声をお聴きになるとより理解が深まります。

プライドが高いとは?

プライドとは、自分自身を尊敬する気持ち、誇りという意味を持ちます。プライドが高いとは、他の人よりも、高い能力があり、「自分は優れた人である」と思うことを意味します。

プライドを持つ、プライドが高いなどのように、プライドという言葉は多く使われます。

プライドは時にはとても尊敬できる人に対して使う言葉ではありますが、たかすぎるプライドは時に扱いにくい人を指す場合もあります。

プライドが高い人は、対面する人に緊張感を与え、言葉が通らず、話を聞いてくれないなどの弊害が起こっている場合が多いです。

また、自分がプライドが高いとは思っていません。あるいは、なぜみんな同じようにプライドをもたないのだろうと思う傾向にある場合が多いでしょう。

自己肯定感が低いとは?

自己肯定感とは、「あるがままの自分で大丈夫だ」と思える感覚です。その感覚が自分の意識の中で低い状態が、自己肯定感が低いとなります。

他人にOKを出してもらえないと、自分を保てない状態、そして、自分を自分で承認することができない状態です。

特徴としては、人からの頼みごとを断ることができず、全部背負い込んだり、失敗をいつまでも引きずり続けたりすることがあります。ストレスはプレッシャーに負けやすいのも特徴です。

例えるならば、海水を飲むのと似ています。飲んでも飲んでも喉が渇いて、一向に乾きを癒すことができないのが、自己肯定感が低いことのデメリットとなります。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
自分を満たすのは、自分を肯定することだけではない。

自己肯定感とプライドの関係

自己肯定感が低いと他人からの承認を必要とし、周りにいる人に違和感として伝わることになります。「私ってすごいでしょ?」とか、「私はこんなにすごいことをしている」など、「ん?」と思うような行動が散見される場合があります。

本人はいたって普通だと思っており、何も問題はないように振舞います。この状態が、自分をより大きく見せようとする。

つまりは、プライドが高い人と周りに映ることで、揶揄(やゆ)されることになります。

子供の頃の記憶の影響

自己肯定感の影響は、子供のころの記憶に遡ります。人は、必要としない概念を手放しながら成長します。

例えば、「知らない人についていってはいけない」と親御さんに教えられて育った子が、そのままその概念を手放さずに大人になった場合は、極端に反応した場合、コミュニケーションが苦手な大人となります。

自己肯定感は、身近にいた影響力のある大人に「私の承認がないとなにもやってはいけない」と言われ続けた結果が大いに影響しています。

子供の頃には、必要であり、命を守るために必要だった概念が、大人になって他人に「プライドが高くてめんどくさい人」として映ってしまっているということです。

過去の記憶の感情を手放す

上述したように、命を守ってきた、精神の平和を守り続けてきた自分の中の固定観念をなくすことは、大人としての脱皮として必要なことです。

これは、自然にできる人もいれば、できない人もいます。

感情は、感情と自分を切り離して観察し、受け入れることで手放すことができるようになります。手放した感情は、思考に不必要な影響を与えず、無意識の行動、つまりは、不必要な「私ってすごいよね!」の発言を少しずつ抑える効果が生まれるでしょう。

マインドフルネスで、今、ここに集中する

あなたがもし、プライドが高いことを悩み、自分を自分で認めることができないと感じているのであれば、マインドフルネスを覚えていくと良いでしょう。

マインドフルネスは、過去の記憶を手放し、未来の不安を手放す、その上で、今ここにある思考に集中し、没頭することで、潜在意識を活性化させ、無意識の行動をコントロールするものです。

習慣化された思考は、潜在意識にはいり、潜在意識は人が考えている思考の6万倍の力を発揮すると言われています。

人が臓を動かし、汗をかき、息をしているのは、無意識の力が強く、体が生命を無意識に維持しているからです。無意識は体の行動に影響を与え、意識的にやっている行動の数をはるかにしのぐ数が毎秒行われています。

人はネガティブ優位で、現状維持を望むのが普通

は楽をしようとする臓器です。脳はいざ危険なことが起こった時にフル回転して生命を守るために必要な動作をし、大きなエネルギーを発揮するために、常にアイドリング状態になる必要があります。

脳は常に休んでいる状態、一説には20%程度しか使われていないと言われます。

過去の起きた出来事を、「ああ、知っている」と認識することで、「考えなくて良い」と判断し、脳は活動することをやめます。要するに「なまけもの」であるということです。

ネガティブになるというのは、「この状態知ってる!だから手を出すな!」という指令のもと、「私にはできない」という反応として現れるものです。

「私にはできない」と思っている自分を払拭(ふっしょく)し、自分を鼓舞し、行動させるために、「私ってできるよね?」の確認作業が、自己肯定感が低いと言われることにつながります。

脳を休ませず、行動できるように促すことが鍵になります。

自己肯定感を上げるマインドフルネスのやり方

まず、思考と自分、そして感情を区別し、観察できる状態を作り出し、感情を受容し、思考は利用することで、本来の自分のパフォーマンスに戻すことができます。

ネガティブな感情、自己を承認している感覚を減らしているもの、例えば、嫉妬、ねたみ、憎しみ、不満、不安、批判。ネガティブ感情を自分と引き離し、他人事として捉えることが必要です。

  1. 息を吐き切る。
  2. 4秒かけて息を鼻から吸って、へその下に溜める。
  3. 7秒かけて、息を止め、体全体に行き渡っていることを確認する。
  4. 8秒かけて、鼻からゆっくり息を吐く。

この間に、感情を想起させるような記憶が浮かんできたら、感情と自分を切り話、他人事(ひとごと)として、観察して、「大丈夫、大丈夫、気づかせてくれてありがとう」と心の中で言います。

体に力が入っている場合は、ゆっくりと力を抜くことから入ります。息が体全体に行き渡らないと効果があまりありません。

呼吸に集中し、「息、息、息」と意識で反復しながら、他の感情を徐々に取り去っていきます。

自己肯定感を上げる、自分へのイメージの習慣づけ

呼吸に集中し、今、ここにある体を実感できるようになったら、思考と自分を分離し、思考の言葉を意識します。するとなりたい自分が思い浮かんできます。

何も思い浮かばず、ただ記憶が蘇ってくるようならば、手放すことに集中しましょう。

心の雑音が聞こえなくなったところで、「なりたい未来の自分」を言葉で発し、どんな感情を得ることができる未来なのかをイメージします。

ここで大切なのは、五感でまさにリアルに感じている感覚をイメージすることです。自己肯定感は、過去の記憶に影響されています。その体験が、未来にどんなワクワク感を与えることができるのか?で、未来と過去と今をつなぐことができ、今に集中することができるようになるからです。

人は、没頭している時に、思考の力を最大限使うことができ、習慣化された思考は、自分を肯定する力を生みます。
イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
自分の存在を認めるのは、自分。それは、今あることへの実感を持ったとき。

感謝を意識に伝える。

意識は、過去の経験を感謝することで、多くのヒントを引き寄せます。潜在意識は、過去の記憶の蓄積を無意識に顕在意識に送っています。理由は、幸せになってほしいと願っているからです。

苦しいイメージを送るのも、つらいイメージも潜在意識は悪気なく送っているため、あなたが拒絶し続けると、潜在意識は、「あれ?違うのかな?」と感じて、また同じイメージを送り続けるのです。

潜在意識は、ヒントを投影することで伝えます。嫌な出来事や嫌な人が連続して現実化するのはそのためです。

そんなときは、感謝を伝えることで、潜在意識を納得させ、喜ばすことができ、新たなヒントを与えてくれるようになります。

自己肯定感をあげたい!ということに対しても、同じように間違ったヒントをもらったとしても「感謝する」ことで、違ったヒントが返ってくるようになります。「これは、違うけど、違うことに気づかせてくれて、ありがとう」と心の中で伝えるようにしましょう。

自分を愛することは、今、ここに集中すること

自分が自分を承認しているのは当たり前という状態では、相手に100%の関心を向けることができるようになります。逆にいうと、相手に100%の関心を持つようにすると、自分を愛する心が芽生えるということです。

自己肯定感を強くするためには、相手に関心を持ち、すべての人を愛することにあります。それは、自分のために人を愛するのとは違います。愛することが自分のために自然になるのです。

今、この瞬間に相手のためにできることは何か?を探求すること、そのことにワクワクすることができるのであれば、自分への不必要な関心はなくなり、本来の自分の意識に集中することができ、自己肯定感もおおいに高まるでしょう。

まとめ

自己肯定感という言葉をご存じということは、自分に興味がある証拠です。自分が自分を肯定する力は、自分のために何かをする必要が無くなるぐらい、今、ここに没頭することです。

自分を愛することは、不必要な感情から自分を守り、思考をフルに使うことができている状態、それがマインドフルネスです。

プライドが高い人がいて、心配されているのであれば、教えて上げることもできますが、本人が気づくまで待つという方法もあります。今のあなたにできることを全力で与えることが、前進の鍵です。

 

このページへのリンク設置はフリーです。下記をお使いいただけます。

無料メール講座のご登録

思考ではなく、感性で自分を導く

イメージサプリに興味を持っていただき誠にありがとうございます。 多くの方に利用していただき、大変嬉しく思っております。 「心の奥にある、既に存在している価値」を掘り起こすサポートをさせていただいて参りました。

なりたい自分を掘り起こし、あなたと感性が合うメンターを見つけることができたら、毎日の輝きが変わります。 このページは、イメージサプリの使った「なりたい自分」を応援し、メンターを検索する方法を無料メール講座でお伝えします。

登録者数に上限があるため、定員になり次第、新規登録を停止させていただきます。

イメージの力を使い、無意識に作用させ、なりたい自分を応援するプログラムです。詳細を知りたい方はこちら

登録後、仮登録の通知メールが送信されますので、[登録する]をクリックしていただくと、無料のメール講座が開始となります。メール講座は受信されたメールからいつでも解除が可能です。
仮登録申請の確認メールが届かない場合は、
1. 入力されたメールアドレスがすべて半角英数字となっていますか?@マークは全角ではないですか?
2. 「@image-sapuri.com」からのメールを拒否する設定になっていませんか?
3. 「迷惑メールフォルダ」等に入っていませんか?
仮登録申請は、繰り返し行うことが可能ですので、設定を調整いただき、繰り返し登録申請できます。

イメージサプリの使用例

音声が出ますので注意してください。※あくまでの一つの使用例です。