JavaScriptを必ず有効にしてください。
画像が表示されるようになります。ページが表示できません。

引き寄せの法則の効果的な方法。やりたいことを引き寄せるワクワク感の追求?

引き寄せの法則の効果的な方法

  • 引き寄せの法則がうまくいかない。
  • やりたいことが見つからない。
  • ワクワクすることがないけど、幸せになりたい。

引き寄せの法則は、おそらく一番メジャーなスピリチュアル用語ではないでしょうか?願い事を引き寄せる?そんなことあるわけがないと思っている人と、「いや、願いは叶うよ。」と思っている人、二人とも違う世界で生活しています。

良いことが毎日起こる生活と、悪いことしか起こらない生活、どちらが良いと言われたら前者でしょう。

このページでは、引き寄せの法則を効率的に行うためにすることを解説します。

音声を再生する

AI(人工知能)による自動読み上げです。音声が良いという方は、こちらをお聞きください。
途中聞き苦しい部分もあるかもしれませんが、文章を目で追いながら、音声をお聴きになるとより理解が深まります。

効率的に引き寄せの法則を使う

「引き寄せ」とは、望みが叶う魔法の方法のように言われているものです。「思考は現実化する」と同列で有名な言葉となり、スピリチュアルの分野で大きな割合を占める言葉であることは間違いありません。

引き寄せるのは、ポジティブな現象だけではなく、ネガティブな現象も同じように引き寄せます。常日頃、習慣的に思考していることは、潜在意識に伝わり、潜在意識がヒントを与え、あなたの目の前に投影することで、反応を伺います。

ヒントを理解したと潜在意識が認識すれば、求めるものを引き寄せるという現象が起こるのです。では、どうやったら効率的に引き寄せを行うことができるのでしょうか?

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
日々の蓄積を観察しよう。

波動を有効に使う

人やもの、すべてのものには、「気」があります。気という言葉をあなたは1日に何回使っていますか?気をつけなさい、元気?気がつく、気が滅入り、やる気がおきないなどなど、たくさんの「気」という言葉が溢れています。

気は、目には見えない人がほとんどですが、気をコントロールすることは、自分のエネルギーをコントロールすることになることは、間違いない事実です。そうでなければ、漢字を開発し人は、「気」という言葉を作っていません。

気は、他の用語で「波動」という言葉に置き換えることができます。何かをする時、何かを作る時、何かを感じる時、この「波動」が影響し合うことで現実化しています。

やりたいことにワクワクすることで波動を上げる。

ワクワクすれば、引き寄せの力が増すと言われています。このページをご覧になっているということは、引き寄せがうまくいっていないのかもしれません。

ワクワクは、特定の物事に対するあなたの波動の形です。ワクワクするためには、ワクワクすることを許可することが重要で、自分で自分を許している状態でないと、ワクワクすることはできません。

「はしゃぎすぎ!静かにしろ!」「うるさい!黙りなさい!」「お前のやっていることは意味がないんだよ!」とか、子供の頃に言われたことはありませんか?おおよその人は成長する過程で、ワクワクを表現した時に、それを否定された経験を持ちます。

それが、大人になった時に、無意識領域に蓄積され「ワクワクすることは無駄である」と誰に言われたかも覚えていないのに、信念として顔を出します。

この状態で、ワクワクしろ!と言われても、鍵のかかったドアを一生懸命にあけ続けようと頑張るようなもの。ドアを壊す勢いで力一杯開けようとしないと開きませんし、そんな負担をに負わせるのは相当なリスクがります。

では、どうしたらワクワクすることを許可することができるのでしょうか?

ワクワクすることを見つけるために。

大きな目標を掲げて、頑張る状態では、ワクワク感は生まれません。それは、過去の自分が、今の自分の行動を強制しているからです。

もちろん、過去の自分と今の自分が一致しているのであれば、問題ありませんが、目標設定に対して、「無理やり」が生まれると、ワクワクすることができなくなってしまいます。

お金がかかるとか、時間がないとか、身近な人に止められるなどの制限がかかりどうしてもできない状態はあるかもしれません。
ワクワクを育てるコツは、「小さなこと」を自分に体験させることにあります。

好きなこと、ワクワクすることは、頭で考えてもイメージしにくいものです。100回イメージするよりも、1回体験してみる方が早く見つけることができます。

つまりは、体験の数を増やすことで、ワクワクを見つけることです。

子供の頃に楽しかったこと、損得なしで取り組めたことは何でしょうか?今すぐに小さなことでやってみましょう。あの、時間が無限にあると感じていた頃にやっていたことを、今やってみることです。あなたを制限するものはありません。あるとしたら、あなたの心があなたを制限しているということになります。

やることによって、恐怖心はありますか?子供の頃に、「そんなにゲームばっかりやって!1時間だけって言ったでしょ?!」と母親に言われ、しぶしぶやめた経験はありませんか?大人になると、「こんなにゲームばっかりしていて自分は大丈夫かな?」という恐怖心が芽生えています。

本当はやりたいのに、やれなかったことに目を向けてみることは、引き寄せを効率よく行う鍵になります。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
わくわくすることは、足していくことで見つかり、見つけたものを広げよう。

自分で責任をとること。

自分の中からあふれ出したものが、本当の意味で他人に与えることができるもの。自分の器が満たされていないのに、人に与えることは、自分から「奪われた」と認識し、嫉妬や憎しみを生みます。

このネガティブな感情を強く持つと、願望となり引き寄せることになります。自分の器を小さくし、まずはそれをエネルギーで満たすことが重要です。

そのためには、自分に起こるすべてのこと、自分が五感で感じるすべてのことに対して、責任を持ち、どうにかしようと意識を向けることにあります。「どうにもならないから、ほおっておく」のではなく、意識を持つだけで大丈夫です。

情熱を持って、物事に当たる体制をとること、その行為が自分のあり方となり、そのあり方が「折れない自信」につながります。

潜在意識は、その「責任」を無意識に果たそうとします。私たちが意識できる領域の6万倍の力を使って、解決方法を探します。自分に責任を持ち、信念を決めることで、引き寄せの力が増します。

頑張るのではなく、没頭すること。

引き寄せの法則を使うために、「頑張らないこと」が大切です。なぜ頑張ってはいけないのかというと、「頑張る」という言葉自体に余裕がないからです。

頑張るとは、頑(かたく)なに張(は)ることです。

常に緊張していて、目標達成ができるかどうかわからない。でも自分を鼓舞することで成し遂げようとするもの。

つまりは、頑張ろうとすればするほど、引き寄せに対して自信がなくなり、自信を失い、引き寄せに失敗することになります。

頑張っている自分を見つけた時、無理をしている自分を見つけた時、頑張らずに、やれることを探しましょう。頑張った割に得られたものが少ないと感じると、「少ないものしか受け取れない自分」を認識することになり、悪循環に陥ります。

頑張っている感覚がなく、没頭している感覚、ストレスが少ない状態であれば、得られたものに対しての文句はなくなり、感謝する力が強くなり、引き寄せが加速します。

未来は今、ここで作られる。

過去の記憶は、今作られています。事実と認識している現実は、今しかありません。今の対処の仕方を変えることで、過去の認識を変えることができます。未来へのイメージも今作ることができ、今の思考と行動の連続が、未来を作っています。

過去の記憶を変化させ、今にエネルギーを注ぎ、未来へのイメージを強くすることにより、さらに今へのエネルギーを強くします。

思考が強くなると、無意識の行動も強化されます。
この無意識の行動が、引き寄せを呼ぶために必要な行動となります。今に没頭しましょう。没頭していると、周りの人があなたのために動いてくれるようになります。その状態を感じることができたら、あなたは没頭していると理解できます。

没頭している最中は、没頭しているとは感じません。没頭した後に得られた周りの反応、物事の変化で自分の没頭の状態を確認できるのです。

達成するまでが苦行となってしまっては、引き寄せの力は働きません。例えば、料理を食べるのが好きで、作るのは好きではない場合、作ること自体を楽しむことができないと、引き寄せはおきないということです。

目標達成もまた、今の思考の連続が生み出した成果です。目標を認識すると、達成していない状態を同時に認識することになり、没頭の妨げになります。

今、この瞬間に、没頭する仕掛けを仕掛けを作りましょう。

感謝を表現する

何かに没頭している時は、あなたを必要としている多くの人があなたに振り向いてくれるようになります。あなたのために必要な行動をとってくれるということです。

その状態に気づくことができず、周り人に感謝することができなければ、没頭を継続することはできなくなります。

没頭を継続していくためには、感謝を表現することが大切です。人に限らず、今ある環境やものに対して、「ありがたいな」と心から感じ、それを言葉にすることで、引き寄せを起こす環境が強化されます。

仮に、嫌いなものや人が目の前に現れたとして、それも潜在意識があなたにヒントを与え、達成を後押ししようとしてくれるものです。あなたに何か気づきを与えるために、無意識が行っていることです。「理解した。納得した。」と伝えるために、感謝することが大切です。

たとえ嫌なものや人でも、視点を変えれば、必要なことを教えてくれています。

やりたくないことを避ける。

避けられるものはできるだけ避けることが大切です。やりたくないことをやってしまうのは、自分の価値を信じることができていない場合が大半です。

本当に自分に価値があると思っているのであれば、やらなくても良いことは、できるだけやらないようにしましょう。

そうすることで、「自分には価値がある」と自分自身に認識させることができ、引き寄せの力は強まります。

どうしても避けられないものをやる時は、感謝する。避けられないものは、未来への自分の投資になるので、今後役に立つ可能性が高いものです。

やりたくないけど、やらないといけないものは、思いっきり味わい切ることで、意識に「納得した」と伝えることができ、引き寄せを加速させます。

まとめ

引き寄せの法則を実践しているけど、いまいち効率が上がらないと考えているのであれば、自分の中のやりたいことを観察する環境を作り、小さなことから挑戦していくことが重要です。

その上で、小さなことに感謝をし、今の環境が維持できることに幸せを感じることが、大きな引き寄せを呼びます。

このページへのリンク設置はフリーです。下記をお使いいただけます。

無料メール講座のご登録

思考ではなく、感性で自分を導く

イメージサプリに興味を持っていただき誠にありがとうございます。 多くの方に利用していただき、大変嬉しく思っております。 「心の奥にある、既に存在している価値」を掘り起こすサポートをさせていただいて参りました。

なりたい自分を掘り起こし、あなたと感性が合うメンターを見つけることができたら、毎日の輝きが変わります。 このページは、イメージサプリの使った「なりたい自分」を応援し、メンターを検索する方法を無料メール講座でお伝えします。

登録者数に上限があるため、定員になり次第、新規登録を停止させていただきます。

イメージの力を使い、無意識に作用させ、なりたい自分を応援するプログラムです。詳細を知りたい方はこちら

登録後、仮登録の通知メールが送信されますので、[登録する]をクリックしていただくと、無料のメール講座が開始となります。メール講座は受信されたメールからいつでも解除が可能です。
仮登録申請の確認メールが届かない場合は、
1. 入力されたメールアドレスがすべて半角英数字となっていますか?@マークは全角ではないですか?
2. 「@image-sapuri.com」からのメールを拒否する設定になっていませんか?
3. 「迷惑メールフォルダ」等に入っていませんか?
仮登録申請は、繰り返し行うことが可能ですので、設定を調整いただき、繰り返し登録申請できます。

イメージサプリの使用例

音声が出ますので注意してください。※あくまでの一つの使用例です。