JavaScriptを必ず有効にしてください。
画像が表示されるようになります。ページが表示できません。

幸福感を得る方法。幸せを感じる権利は誰にでもある。潜在意識が邪魔をしている?

幸福感を得る方法。幸せを感じる権利は誰にでもある

  • 今幸せじゃないけど、いつか幸せになりたい。
  • 幸福感を得られず、毎日つらい思いをしている。
  • 潜在意識を使って、幸福感を得るにはどうしたら良いか知りたい。

幸せを探すために、自分を探す旅に出かける人は多いもの。本当の自分を探しに行くのではなく、今あなたの中にあることに気づくことです。

このページでは、幸福感と思考の関係、そして感情の受け入れ方と潜在意識へエネルギーを送る方法について解説します。

音声を再生する

AI(人工知能)による自動読み上げです。音声が良いという方は、こちらをお聞きください。
途中聞き苦しい部分もあるかもしれませんが、文章を目で追いながら、音声をお聴きになるとより理解が深まります。

幸せになりたいという感情

幸せの定義をまずは考えてみましょう。幸せの定義は人によって違います。あなたが幸せになりたいと思っている対象は、もしかしたら他人と比較したことによる思考のブレが原因かもしれません。

特定の人をうらやましく思うことで、「そうなりたい!」となり、今の私は幸せではない!と発展し、自分を苦しめている可能性があるということです。

幸せはなるものではなく、感じるものです。幸せは特定の状態がもたらすものではなく、あなたの状態がもたらす感覚です。
幸福感は自分の意識と強いリンクがあり、意識をコントロールすることで、幸福感を得ることが可能になります。

そして、その幸福感は、ただ感情を麻痺させるのではなく、目の前に現実として表示されるという現象が起こります。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
何かと比較して、幸福感を得ようとしないこと。

潜在意識が見るものに影響を与えている

人の意識は顕在意識と潜在意識にわかれており、95%程度は潜在意識で構成されています。潜在意識は無意識をコントロールしている意識で、意識的にコントロールできない意識です。

潜在意識は、私たちのあらゆる行動を無意識にコントロールしており、レモンを見るとよだれがでるように、何かを見た時に反応として表現されます。ただ、潜在意識は反応を出すだけではなく、集合意識というすべてを司る意識体とつながることができる機能を持っていて、一人一人の意識が現実化を可能にしています。

人の意識は集合意識とつながり、波動を介して通じ合うことができるようになっています。

当たり前となるものが現実化の鍵

私たちが何かを感じる時、今は感じていない感情が多く存在します。未来への期待や不安、過去からくる恐怖や配です。今この瞬間に体験しているのではなく、がイメージすることで、感情という反応を引き起こしているに過ぎません。

未来に感じると思っている感情を今感じること、イメージすることによって、未来に起こることを現実化に近づけることができます。

顕在意識の中で習慣化された思考は、潜在意識へ運ばれ一定のエネルギーを持った時に、現実化が起こります。習慣化された思考は、当たり前のものとして認識している状態です。

つまりは、当たり前として幸福感を持っている状態が鍵となるわけです。

雑念、雑音を受け取らない

静かな心を持つと雑念や雑音として、やりたいことややらないといけないことなどが、頭の中に浮かんできます。潜在意識へエネルギーを運ぶには、思考の雑念や雑音がない無思考が必要になります。

雑念や雑音が頭の中に浮かんだら、取り合わずにありのままを受け取るようにします。幸せへの憧れもこの雑念に含まれるということです。幸せになりたいという雑念が本当の思考を邪魔しています。

思考を研ぎ済ますことで、一点に集中する、潜在意識へ投下された意識は、大きな広がりを見せます。多方面から可能性を引き出すことになります。その時に、できるだけ多くの集合意識からヒントを得るためには、雑念をなくしておく必要があるのです。

理想の自分を願う、目指すことは、今この瞬間にエネルギーが集中しておらず、雑念として思考を縛っている状態です。理想は目指すものではなくイメージしておき、感情を表現せずに自分の中に置いておくことです。

幸福感は、過去や未来にはない。

過去の延長線上、未来への延長線上に幸福感はありません。幸福感は今この瞬間にイメージした未来、イメージした過去の中にあります。つまりは、今思考していることが全てであるということです。

ああなれば良い、こうなれば良いと、たくさん思考することによって、心のゴミが溜まっていきます。もちろん、希望を持つことは大切ですが、希望は裏切られた時には、ネガティブな感情としてあなたを襲うことになり、心の安らぎが生まれません。

過去に置き去りにした感情、未来への不安の感情を思い出すものや人は、きちんと整理し、心のゴミだけではなく、周りにある環境をも整理することで、今、この瞬間に集中することができます。違和感があるものは手放すことが幸福感を得るための鍵です。

幸福感がある人ほど、自慢しない

何かを持っていることで幸福感を得ているのであれば、それは本当の幸福感ではなく、虚栄心が生み出した偽物です。そして、幸福感を当たり前に持っている人は、他の人も持っていると思っているので、自慢すること、見せびらかすことがありません。

私は、幸せですの理由づけを一生懸命する人は、幸福感を感じていない人です。理由をつけることで幸福感を得るのであれば、その理由がなくなれば、幸福感を得られないことになってしまいます。

幸福感は感じるものなので、無限に作り出せるイメージに過ぎません。何かを自慢することで得られる感情とは違います。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
当たり前の幸福感は、自慢の種にはならない。

不安や心配への対処

幸福感のイメージを阻害するものとして、不安や心配が頭の中で渦巻いているケースがあります。その場合は、好転反応か、逃げるべきサインかを見極める必要が出てきます。不安や心配は見ようとしないことを意識すると見てしまうように、意識は作られています。

「赤いリンゴを想像しない」と言われると、想像せざるを得ません。不安や心配は、見ようとしないようにするのではなく、見ることに一度目を向け、見なくてもよくなる程に観察する必要があります。

この不安や心配は、未来の自分をイメージして起こっているものか?それとも別のイメージから来ているものか?で自分の反応を得て、それによって、好転反応か逃げるべきサインかを見極めます。

感情への対処は、心を平穏に保ち、受容し、ニュートラルを保つことに集中することです。そして、幸福感を感じている自分のイメージに不安や心配が付帯していないかを観察します。

まとめ

幸福感は常に自分の心にあるもの。そして、当たり前になった時に現実化するものです。今ある小さな幸福感に目を向け、観察することで幸福感を大きくしていくことができます。イメージを制限する感情に取り合わず、思考を潜在意識の奥へ投下させるイメージを常に持つことが重要です。

あなたという存在はイメージすることで、潜在意識を動かし、集合意識に作用することで無限の可能性を秘めていることを忘れないでほしいです。幸福感はそれを行うためのマストな要素です。思考を巡らせ、感情を受容し、今そこにある幸福感を当たり前に感じることができるようにしましょう。

このページへのリンク設置はフリーです。下記をお使いいただけます。

無料メール講座のご登録

思考ではなく、感性で自分を導く

イメージサプリに興味を持っていただき誠にありがとうございます。 多くの方に利用していただき、大変嬉しく思っております。 「心の奥にある、既に存在している価値」を掘り起こすサポートをさせていただいて参りました。

なりたい自分を掘り起こし、あなたと感性が合うメンターを見つけることができたら、毎日の輝きが変わります。 このページは、イメージサプリの使った「なりたい自分」を応援し、メンターを検索する方法を無料メール講座でお伝えします。

登録者数に上限があるため、定員になり次第、新規登録を停止させていただきます。

イメージの力を使い、無意識に作用させ、なりたい自分を応援するプログラムです。詳細を知りたい方はこちら

登録後、仮登録の通知メールが送信されますので、[登録する]をクリックしていただくと、無料のメール講座が開始となります。メール講座は受信されたメールからいつでも解除が可能です。
仮登録申請の確認メールが届かない場合は、
1. 入力されたメールアドレスがすべて半角英数字となっていますか?@マークは全角ではないですか?
2. 「@image-sapuri.com」からのメールを拒否する設定になっていませんか?
3. 「迷惑メールフォルダ」等に入っていませんか?
仮登録申請は、繰り返し行うことが可能ですので、設定を調整いただき、繰り返し登録申請できます。

イメージサプリの使用例

音声が出ますので注意してください。※あくまでの一つの使用例です。