JavaScriptを必ず有効にしてください。
画像が表示されるようになります。ページが表示できません。

罪悪感で死にそうになった時。罪悪感の意味を知りイメージ化することで解消する。

罪悪感の意味を知りイメージ化することで解消

  • 罪悪感を手放したい。
  • 自分を許したい。
  • 毎日の罪の意識をどうにかしたい。

人によって大小あれど、過去の経験がトラウマとなり、人は罪の意識で苦しめられます。この罪悪感とは一体どうして起こるものなのでしょうか?

ふと気がつくと、「うわ!」と叫んで自分を消してしまいたい感覚。それが罪悪感です。罪悪感があると、自分に自信が持てなくなり、生活に支障が出ることもあります。このページでは、罪悪感との付き合い方と感情のコントロールの方法について、お伝えします。

音声を再生する

AI(人工知能)による自動読み上げです。音声が良いという方は、こちらをお聞きください。
途中聞き苦しい部分もあるかもしれませんが、文章を目で追いながら、音声をお聴きになるとより理解が深まります。

罪悪感は悪いものではない。

罪があると思う感覚が、罪悪感です。その罪は、本当にあなたにとって、悪いことだったのでしょうか?人は悩むために生まれてきます、悩みは尽きません。人は 一日に6万回も思考しており、罪悪感に支配されたでは、その大半がうめつくされており、思考が身動きが取れない状態になっています。

人は、生き物の命をいただくことで生きています。動物を殺し、植物を殺し、自分に栄養として与えることで生きています。自分の栄養となってくれた動物たち、植物たちに、罪悪感ではなく、感謝を感じるものではないでしょうか?

罪悪感は捉えかた次第で、感謝に変化します。感謝を認識することで、感情のエネルギーが正常に戻り、あなたの本来の力が出せるようになるでしょう。

罪悪感は、消すべきものではなく、捉え方を変え、共に生活していくための感情のエネルギーの一つなのです。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
とらえ方を考えてみよう。

罪悪感はとらえかた次第

罪悪感は捉えかた次第で、毒が増していきます。過去に起こった出来事に対するあなたの感情の記憶が罪悪感を作り出しています。

大切なあなたという存在が、罪悪感ばかりで満たされ続けたら、あなたを愛し、信頼してくれる人に迷惑がかかります。つまりは、罪悪感であなたが愛を表現できなくなると、困る人はいませんか?ということです。

罪悪感を抱くことが悪いのではなく、罪悪感を受容し、コントロールする術を持たないことが、迷惑になり得ます。

負のエネルギーをそのまま人に伝えることは、エネルギーが増幅され、人に影響を与え、回り回って自分にも何倍にもなって返ってくることになります。毒になってしまいます。愛と感謝のエネルギーとして、捉え方を変えることで、良いエネルギーに変える必要があるのです。

誰かに愛される感覚が持てない

罪悪感がフルに作用すると、あなたの存在を自分自身で否定しかねません。そこまで追い詰めてしまうのは、あなたが一生懸命に悩み、人の心を考えらえる存在だからです。人の心を感じる力が強いから、「あんなことをしなければよかった」と後悔するのです。

人の心を感じ、表現できる人は貴重な存在です。現在の社会では、人の心を感じることに蓋(ふた)をしている人が増えることで、様々な不具合を引き起こしています。

愛を敏感に感じ、愛を裏切ってしまった感覚が、今この瞬間に思考の中で起こっているのが罪悪感の正体です。
罪悪感があるのは、人を愛することができる証拠です。そして、愛される価値のある人でもあります。

罪悪感という習慣が潜在意識に与える影響

人は、潜在意識無意識の行動を決定しています。それは、心のあり方に影響しています。心のあり方は、常に思考していることが当たり前になった時に、起こるものです。

罪悪感が当たり前になってしまい、自分を責めることが当たり前だと認識したら、一気に潜在意識に流れこみ、その罪悪感を本物だと認識させる現象が目の前に起こります。確認するために起こる投影です。

罪悪感は、さらなる罪悪感を抱くように、作用していきます。習慣化された罪悪感は、愛と感謝を感じる習慣によって、相殺することができます。

あなたの最大の理解者であり、味方はあなた自身です。いくら他人から罪悪感を感謝のエネルギーで包んでくれたとしても、あなたが本気で習慣的に想い続けないと、また同じ罪悪感の中に閉じ込められてしまいます。

自分を罰し続けるのではなく、思考を潜在意識に伝えるためには、「必要なことだった」と認識を変え、愛で包むことが大切になります。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
消し去りたいではなく、受け入れること。

罪悪感が強い人

自分が間違っていないと頑なに主張し続ける人がいます。そんな人を見つけた時は、自分の罪悪感の中に閉じこもり、正しいことをできなかったという後悔が、自分を縛り付けている状態です。

正しさを主張する人がいたら、その人が何の罪悪感を日々抱いているか?を観察してください。怖がることはありません。自分自身の不義理を自分で一番恐怖している状態なので、癒やすべき存在です。

また、あなたはその人と同じような罪悪感を抱く必要はありません。あなたの目の前に現れたということは、その人が求めている何かを提供できる存在であるということです。

罪悪感は正当化していくことで、自分を納得させ、麻痺させていきます。より強い罪悪感を求め、罪悪感に依存していきます。

罪悪感を正当化せず、否定もせず、あるがままを受け取ることができる心の状態を保つことが、罪悪感が強い心を崩壊から守ることになります。

愛を表現することができかったことが罪悪感を生む

何かをやって後悔するよりも、何かをやらないことの方が後悔が強くなります。そして、それは愛が伴っていたかどうかで大きく分かれます。愛があったのに表現しなかった、あるいはできなかったことが、最大の後悔、罪悪感を生み出すきっかけになります。

人は誰かに愛されるよりも、愛することで自分を満たすことができるようにできています。罪悪感を感じることができる人は、愛を与えられる人です。

愛を表現し、自分の器を満たし、そこから溢れたもので、幸せを与える。そういうサイクルで、エネルギーは枯渇することなく回り続けます。

罪悪感はあなたにその権利があり、それができる人だから起こる感情なのです。

罪悪感を感じさせてくるものは仲間

罪悪感を感じる時、人は何かの壁にぶつかっている時です。その壁を乗り越えるために、昔の感情が今蘇ってきて、自分を責めるのが罪悪感です。

相手がどう思っていたか?ではなく、今自分がどう思っているか?が原因で罪悪感は生み出されています。

罪悪感を与えてくる対象は、自分の思考の鏡で必要なことを映し出してくれています。成長を促してくれる存在であり、仲間です。

100%のものはこの世には存在しません。あなたがもし100%自分が悪いと思っているのであれば、それは間違いです。

宇宙の意思そして、集合の意識によって必然的に引き起こされています。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
ヒントを与えてくれるのも罪悪感。

鎮まった思考を取り戻す

怒り、悲しみは感情エネルギーです。それと同じくらい、喜び、楽しみも感情のエネルギーです。その感情のエネルギーは、今この瞬間に生み出されています。あなたの心の中にしか存在しないものです。

例えば、今この瞬間に心がリセットされ、過去の記憶が失われ、潜在意識も空っぽになったら、罪悪感は生まれません。

その感情のエネルギーはあなたの心が作り出しているということになります。作り出すも、作り出さないもあなた次第です。そして、コントロールするもしないもあなた次第ということになります。

罪悪感をなくすとは、その感情のエネルギーに振り回される自分を止めることにあります。感情を受容し、コントロールできて初めて、自分の鎮まった思考に集中することができるようになるでしょう。

愛と感謝で満たす

感情の記憶は書き換えることが可能です。その鍵となるのが、愛と感謝のエネルギーです。そのエネルギーは常にあなたの心の中に存在していて、一体化しています。

そのエネルギーは、最初はとても小さく、音も聞こえなく、存在が見つからないかもしれません、でも確かに存在しています。

これまであなたは愛を受けたことはありますか?感謝を受けたことはありますか?ないという人は、おそらくここにはいないでしょう。その受け取った愛を忘れてしまっているから、自分という存在を否定してしまいます。

あなたがいなくて困った人が過去にいたから、あなたが存在しているのです。そして、その感情は今も同じで、心の中で響いています。

その声に耳を傾けることで、罪悪感という心の雑音を沈めることができるようになるでしょう。

自分の存在を否定することは、今まであなたを助けてくれた人へ、愛を与えることにならないからです。

思考のイメージ化で、見るものが変化する

日々、愛と感謝を表現することを習慣化し、良いイメージを持つことで、罪悪感が癒されていきます。感情で阻害された思考のエネルギーを解放することが目的です。

良いイメージを持つことは、思考にプラスのエネルギーを与えます。悪いイメージを持つことは、マイナスのエネルギーを与えます。プラスとマイナスを毎日6万回繰り返して、人はイメージを作り上げていきます。潜在意識に蓄積されたエネルギーが、特定の数値を超えるか、特定の数値を下回った時に、現実化が行われます。

どんなイメージを持つかはあなたの自由です。自由であるがゆえに、ルールがないため、罪悪感を増幅するようなイメージを持つこともできます。

言葉というものは、感覚を表現するには、非常に物足りないものです。言語は、表現の5%程度しかないと言われています。イメージする力は、色や形で認識する、その何倍もパワフルな思考のエネルギーになります。

まとめ

罪悪感が大きくなりすぎて、もうダメだと思った時。それは、あなたが感情のエネルギーを自分の中で整理し、本来の力を取り戻す機会を与えられています。罪悪感を感じるということは、人に愛を与えらえる人だということです。

今は罪悪感を持つことが苦しいかもしれません。でも、それを愛と感謝のエネルギーで包みこめば、感情のエネルギーを自分でコントロールできるようになり、思考をフルに活用させ、潜在意識へ目的を浸透させることができるようになります。

罪悪感から逃れようとすればするほど、自分の心に張り付いて取れなくなっていきます。今感じることがすべて罪悪感にリンクされてしまうからです。心が強い人は、無関心で無感情な人ではありません。感情をコントロールできる人です。感情の主人になる人です。そして、あなたはその素質があります。

このページへのリンク設置はフリーです。下記をお使いいただけます。

無料メール講座のご登録

思考ではなく、感性で自分を導く

イメージサプリに興味を持っていただき誠にありがとうございます。 多くの方に利用していただき、大変嬉しく思っております。 「心の奥にある、既に存在している価値」を掘り起こすサポートをさせていただいて参りました。

なりたい自分を掘り起こし、あなたと感性が合うメンターを見つけることができたら、毎日の輝きが変わります。 このページは、イメージサプリの使った「なりたい自分」を応援し、メンターを検索する方法を無料メール講座でお伝えします。

登録者数に上限があるため、定員になり次第、新規登録を停止させていただきます。

イメージの力を使い、無意識に作用させ、なりたい自分を応援するプログラムです。詳細を知りたい方はこちら

登録後、仮登録の通知メールが送信されますので、[登録する]をクリックしていただくと、無料のメール講座が開始となります。メール講座は受信されたメールからいつでも解除が可能です。
仮登録申請の確認メールが届かない場合は、
1. 入力されたメールアドレスがすべて半角英数字となっていますか?@マークは全角ではないですか?
2. 「@image-sapuri.com」からのメールを拒否する設定になっていませんか?
3. 「迷惑メールフォルダ」等に入っていませんか?
仮登録申請は、繰り返し行うことが可能ですので、設定を調整いただき、繰り返し登録申請できます。

イメージサプリの使用例

音声が出ますので注意してください。※あくまでの一つの使用例です。