JavaScriptを必ず有効にしてください。
画像が表示されるようになります。ページが表示できません。

イライラした時に自分と対話する時に見る画像。仕事のイライラが態度に出てしまう時の対処法

イライラした時に自分と対話する時に見る画像

  • 自分のイライラが止められなくて、不必要なことをしてしまう。
  • いつもイライラしている自分をどうにかしたい。
  • いつもリラックスして朗(ほが)らかに行動したいのにできない。

イライラしている時は、イライラの感情の中に自分が入ってしまい、その感情に自分がコントロールされ身動きが取れません。「怒り」という感情はそのまま使うと、攻撃することになり、人を傷つける力になってしまいます。

このページでは、イライラという感情が浮かんだ時に、考えること、気をつけることを解説します。

イライラしてしまう理由

イライラが起こる時に、感情が湧き立ちます。自分の理想のイメージと違う時に、人はイラつくという状況になり、感情的になります。

  • 「あいつが悪い!!」
  • 「どうしてこんなことになっているんだ!?」

どのような言葉が頭の中に浮かびますでしょうか?人を非難するような言葉で満ちており、「自分を無くしている状態」ではないでしょうか?

自分の感情を人に押し付け、相手を動かそうとする。その感情が相手にぶつけることができない時は、自分の中で爆発させ、自分を傷つけるエネルギーになります。

イライラしてしまう理由は、自分ではどうしたらよいかわからない不安がある時に起こるということです。対処法がわかっているのであれば、イライラすることで自分を少しでも緩和することができます。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
イライラを抑えられないと苦しいですよね。

イライラは、人に対して起こる

何かが意図をもって動いた時に、人はイライラします。たとえ対象がものになっているとしても、人に置き換えることができます。

  • 「なんでこんなところに石ころがあるんだ!」:「こんなところに石を置いたのは誰だ?」
  • 「なんで戦争が起こるんだ?!」:「誰が戦争を起こしているんだ?」
  • 「仕事がおわらない!?」:「こんなに仕事を私に与えたのは誰だ?」

イライラは出来事に対して起こるのではなく、「出来事を起こした人」に対して、人がするものであるということです。出来事を起こした人が特定できていない場合は、わからないことが追加され不安が増えるのでさらにイライラが増大します。

意識とイライラの関係

人の意識は大きく分けて二つに区別されます。顕在意識潜在意識です。顕在意識は意識の5%程度で、意識できるものです。一方、潜在意識は95%を占めており、無意識の領域です。

イライラする理由は、「あいつが悪い」と判断するだけでは軽率です。

なぜなら、意識は無意識により大きく影響を受けているからです。イライラする理由は、すごく深いところにあり、自分では意識できていないというところにあります。

例えば、「片付けなさい!」とイライラする人がいるとして、「片付けることは当たり前、綺麗が良いに決まっている」と無意識に思っているとします。その理由については、自分ではわかっていません。「当たり前でしょ?」ということで片付けてしまっています。

片付けることには、いろいろな主張はあるかもしれませんが、有名なアメリカの経営者たちは、机が整理されていないことで有名です。つまりは、整理されていない方が発想力が高まり、よりよいアウトプットが出せる可能性があります。

そんな話をしたとしても、「私は信じない、片付ける方が良いでしょ!」と食い下がるでしょう。無意識の力は強く、自分の中の固定観念と違うことが出てきた時に、大きな拒絶を生みます。
イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
イライラは、自分の深いところメンテナンスが必要になるということ

人は意識の深いところでつながっている。

潜在意識が95%を占めており、人は無意識で行動しているという話をしましたが、潜在意識のもう一つの特徴は、他の潜在意識とつながることができるということです。人の意識は「気」でつながっており、すべてのものには「気」が出ており、エネルギーでつながっています。

いつも考えていること、習慣化された思考は、潜在意識へ「気」として蓄積され、潜在意識は必要な情報を外から集めて、顕在意識へ送ります。その結果が、「イライラしている」という感情を生むことになります。

潜在意識は、感情をエネルギーに成長する意識です。どんな感情であれ、潜在意識は集めてデータベース化してどんどん大きくなっています。どんなものごとに感情を抱かせるか?が潜在意識の仕事であるということになります。

イライラする理由は、無意識の奥にあり、自分では見えないようになっているのでわかりにくいものです。目の前で、イライラすることを人がやるというのは、自分の潜在意識が引き寄せた結果であると覚えておいてください。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
引き寄せは、過去の自分が欲しいと無意識に習慣づけた感情の結果です。

イライラが態度に出てしまう理由

自分の中でイライラが受け入れられず、漏れ出しているということになります。イライラしていることを誰かにわかってほしいという表現であるとも言えます。

イライラしていることを他人に悟らせたくないのであれば、自分自身の感情を無くすしかありませんが、これは難しいところです。感情は常に過去の感情とつながっており、過去の記憶から成功事例を引き出して、今、失敗を引き起こさないために湧き上がるものだからです。

上述したように、イライラする理由は、自分の無意識の中にあります。外を変えることでは、解決しないものです。自分の内側にアクセスし、解決法を見い出していく必要があります。下記のような「問いかけ」をしていくと、イライラの理由がわかるようになり、徐々にイライラが鎮火していくでしょう。

自分は何にイライラしているのだろう?

「あいつが悪い!」と短絡的に考えるのではなく、その人がしている具体的なことについて着目します。「整理をしていない」のであれば、「整理」ということは自分にとってどれだけ重要な意味を持つのだろう?整理は、子供の頃はどんな意味を持っていただろう。

整理できないと死んでしまう、生きていけないほどの衝撃が過去にあったか?など、どんなショックを受けた経験があるか?を静かにゆっくり呼吸をしながら考えてみます。

自分はどうしたいのだろう?

何に対してイライラしている?がわかったら、次はどのように対処したらよいのだろう?を考えます。「相手を変える」のではなく、自分の無意識領域の中にある理由を探り、それに対してのアプローチをすることです。

イライラに対して、どんな体験が原因で、その体験の解釈をどう変えたら良いのだろう?と思考します。

自分はどうしてそうしたいのだろう?

さらに深いところを思考しましょう。どうしたいのだろう?が少し明確になったところで、「なぜ?」という問いかけを増やします。「なぜ」を使うことで、無意識の体験をどうして書き換えたいのか?がわかるようになります。

イライラの原因は、今と過去の反応が起こっていることが原因です。

この無意識の中にある蓄積された体験への認識を変化させることで、本当の意味でのイライラの対処になります。表面的な解決法ではなく、自分の奥にある本当の理由を突きとめて、受け入れることで、イライラした時に対処する力が身につくでしょう。

上記3つを繰り返す。

イライラの原因は、一つではないことが多いです。イライラが湧き上がる度に実践します。

過去の体験をしっかりと振り返り、「相手を変えたい」という安易な方法で解決するのではなく、自分の成長と捉えて、自分の奥にあることを振り返ることが大切です。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
一度深呼吸をして、自分の感情を外側から観察すること。感情と自分を引き離すこと。

イライラを表現するイメージを選ぶ

イライラの対象の裏側には、イライラという感情が生まれる体験が隠されています。それは、自分ではどうしようもできなかった無価値感や無力感という形で見えないようにしまわれているものです。

今、感じているイライラは、どんな感情のイメージを持っていますか?胸が締め付けられる思いですか?たった一人で孤独を感じている感覚ですか?怒りが生まれる時、人は寂しいとの奥で感じています。

一つ選んでみましょう。その上で上記の問いかけを行います。自分の中にある感覚を実感に変えることができるはずです。


イメージサプリ-潜在意識で引き寄せる色彩エネルギー

まとめ

毎日イライラしていると、自分の中で小さな爆発が絶えず起こっており、心と体が疲れてしまいます。イライラして体調を壊すという現象は、心の痛みのサインを自分で押さえつけているからです。

イライラを押さえつけるのではなく、本当の原因を見つけて外から観察することができれば、イライラの意味がわかるようになり、対処することができるようになります。

何に恐怖をもっているのか?その恐怖を乗り越えた時、新しい成長となります。あなたのイライラが本来の自分を見つけ、素晴らしい価値を生み出しますように。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
自分で自分を傷つけないように願っています。
このページへのリンク設置はフリーです。下記をお使いいただけます。

無料メール講座のご案内

イメージの力を使い、無意識に作用させ、なりたい自分を応援するプログラムです。

こんな方に対するメール講座です。

  • 自分と感性が合うメンターを見つけたい。
  • 心の奥にある自分の価値を見つけたい。
  • 自分の悩みに対してアプローチする方法を増やしたい。
  • なりたい自分、やりたいことをより明確にしたい。
  • 客観的に自分の感性を見つめ、活かしたい。
[無料メール講座]イメージサプリを使ったメンター検索術はこちら
無料メール講座の詳細

イメージサプリの使用例

音声が出ますので注意してください。※あくまでの一つの使用例です。