JavaScriptを必ず有効にしてください。
画像が表示されるようになります。ページが表示できません。

無の感情でネガティブ感情を消す方法。感情の起伏が激しい人のための棚上げコントロール方法。

無の感情でネガティブ感情を消す方法

  • 感情で全てを壊してしまう自分が怖い。
  • 感情をコントロールして自分を律したい。
  • イライラや怒りを収める方法を知りたい。

感情は時には乱暴になったり、時には包み込むようなものになったりと千差万別です。感情にコントロールされ、怒りに任せて行動してしまった結果、不本意な結果になってしまったことは誰でも一回はあると思います。

このページでは、ネガティブそしてポジティブな感情のエネルギーの扱い方、そして思考へエネルギーを注いで潜在意識を活性化させる方法についてお伝えします。

音声を再生する

AI(人工知能)による自動読み上げです。音声が良いという方は、こちらをお聞きください。
途中聞き苦しい部分もあるかもしれませんが、文章を目で追いながら、音声をお聴きになるとより理解が深まります。

感情とは何か?

感情は、二つに分けることができます。

  • 過去の出来事を主観で認知したの反応
  • 未来のイメージを主観で認知した心の反応

のいずれかになります。

感情は、日々生まれては消えていくように見えますが、消えたように見えて、無意識の中にしっかりと浸透し、身を潜めている存在です。特定の出来事を起こった時に、突然目を覚まし、あなたの思考をコントロールし、我が物顔であなたをコントロールしようとします。

感情と思考は別のもので、思考は頭が良く、理性的で物事を分析し判断できる存在です。一方、感情は、野生的で勢いに任せて行動をしてしまう存在です。

感情は時には必要な場面もありますが、多くの場合は、「なんでこんなことをしてしまったのか」という後悔を生み出すたねになることがしばしばあります。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
感情の振り回されず、自分を見つめる。

潜在意識と感情の関係

潜在意識は、意識全体の95%を占める意識で、一人一人の意識を占めているものです。顕在意識は5%程度で、我々が思考してコントロールできる部分となっています。

顕在意識の思考が習慣化されると、ポジティブ思考でもネガティブ思考でもエネルギー値が高いものが、潜在意識に送られ、大きな意識とつながることで、顕在意識に返ってくることになります。

顕在意識の司令に、信念が加わった時、または潜在意識が司令を本物だ!と認めた時に、特定の物事を引き寄せる力を出し、目の前に実体化させます。

感情はどの部分に作用するのか?

感情は、顕在意識の思考をサポートしている存在です。ポジティブな影響を与えるのか?ネガティブな影響を与えるのか?は本人の決定に委ねられています。感情をあなた自身と同化させることは危険なのです。

なぜ感情を自分を同化させるのが危険なのか?

感情は、感情の連鎖によって増幅します。感情をコントロールできる人がいなくなると、ただ暴走し続けるだけの存在になりかねません。感情をコントロールする役目を担うために、あなたが感情を操る存在になる必要があるのです。

ネガティブ感情をやめなさい、ポジティブ感情を持ちなさいと一般的には言われていますが、両方ともプラスとマイナスという方向性の違いだけで、同じエネルギー量を持っています。

プラスとマイナスは、相互に引っ張り合う存在ですが、徐々に少なくすることで、思考にエネルギーを集約することができるようになります。
ネガティブ感情をやめるのではなく、方向を変化させるのです。

感情を棚に上げる

感情は特定のイメージから認知した心の反応です。であれば、その認知を変えることで、感情を変化させることができます。一般的に言われているネガティブをポジティブに変化させるといことではなく、プラスもマイナスのエネルギーも思考に集約する方法をとります。

ムカつく!イライラするという感情が起きた時、まずは呼吸を整えます、深呼吸をし、1分間待ちます。その間、腹式呼吸で心の整理をしていきます。その上で、その感情に自分がコントロールされるのではなく、まずは他人事として捉えてください。

怒っているのは、自分ではなく他人です。それができるようになるまで、つまりは、落ち着くまで、何度も繰り返しましょう。

逆に、楽しい!嬉しい!という感情が起きた時、その感情を味わい切った後に、しっかりと他人事にしていきましょう。楽しい!嬉しいという感情は、今後の期待を生み、期待は裏切られた時に、一瞬にしてマイナスのエネルギーに転換してしまいます。ある意味、危険なエネルギーなのです。

思考に注入するつもりで、プラスもマイナスも俯瞰し、感じ切ることに集中しましょう。

感情は、受容し、消化し、心のエネルギー、つまりは、思考のエネルギーとして蓄積する。感情のエネルギーの振れ幅が小さければ小さいほど、冷静に物事を観察し、思考を使うことができるようになります。
イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
感情と自分を引き離すことが大切。

すべての感情を味方にする

感情を棚上げできるようになると、感情が湧くたびにワクワク感が生まれます。嫌な人が現れた!ムカつく人が現れた!としても、ちょうどロールプレイングゲームに敵キャラと遭遇した時のように、必ず倒せるという感覚になります。

無敵状態になり、思考を自由に使えるようになると、心が自由になった感覚を得て楽になります。無敵とは、すべての感情を敵とみなして倒すのではなく、感情な仲間にするということです。すべて仲間になってしまうから、無敵なのです。

怒らず、いつもニコニコしている人は周りにいませんか?その人には、たくさんの相談者が集まっていますか?その人は幸せそうですか?感情を味方につけている人は、オーラが変わります。

まとめ

ネガティブな感情とポジティブな感情は、どちらが悪いというものではなく、使い方によって思考に与えるエネルギーを変化させることができるというお話をしました。

習慣化された思考は、潜在意識へエネルギーを投下し、いわゆる引き寄せが起こります。あなたが毎日考えていること、思考している癖は、すべて潜在意識に蓄積され、一定の数値を超えた段階で、必要なものを引き寄せることになるのです。

感情は無くせば良いものではなく、あなたが都合よく取り扱うことができるツールとして認識することが大切です。あなたとあなたの周りにいるすべての人が、感情に振り回され、不本意な結果を得ないように願っています。

このページへのリンク設置はフリーです。下記をお使いいただけます。

無料メール講座のご登録

思考ではなく、感性で自分を導く

イメージサプリに興味を持っていただき誠にありがとうございます。 多くの方に利用していただき、大変嬉しく思っております。 「心の奥にある、既に存在している価値」を掘り起こすサポートをさせていただいて参りました。

なりたい自分を掘り起こし、あなたと感性が合うメンターを見つけることができたら、毎日の輝きが変わります。 このページは、イメージサプリの使った「なりたい自分」を応援し、メンターを検索する方法を無料メール講座でお伝えします。

登録者数に上限があるため、定員になり次第、新規登録を停止させていただきます。

イメージの力を使い、無意識に作用させ、なりたい自分を応援するプログラムです。詳細を知りたい方はこちら

登録後、仮登録の通知メールが送信されますので、[登録する]をクリックしていただくと、無料のメール講座が開始となります。メール講座は受信されたメールからいつでも解除が可能です。
仮登録申請の確認メールが届かない場合は、
1. 入力されたメールアドレスがすべて半角英数字となっていますか?@マークは全角ではないですか?
2. 「@image-sapuri.com」からのメールを拒否する設定になっていませんか?
3. 「迷惑メールフォルダ」等に入っていませんか?
仮登録申請は、繰り返し行うことが可能ですので、設定を調整いただき、繰り返し登録申請できます。

イメージサプリの使用例

音声が出ますので注意してください。※あくまでの一つの使用例です。