JavaScriptを必ず有効にしてください。
画像が表示されるようになります。ページが表示できません。

潜在意識でブレない自分軸を作るために。他人軸から自分軸へ変化をもたらすために。

潜在意識でブレない自分軸を作るために。他人軸から自分軸へ変化をもたらすために。

  • 自分軸を持っている大人への憧れがある。
  • 他人の意見に左右されて苦しくなる自分をやめたい。
  • 自分軸を見つければ、全てが解決するような気がする。

自分軸という言葉はポジティブに使われる言葉です。自分軸がある人は素晴らしいとされます。そして、他人の言うことばかりを聞いて、自分の意見がないのは、価値がないと思われがちです。

このページでは、自分軸を持つメリットと自分軸を強化する方法を解説するものです。

音声を再生する

AI(人工知能)による自動読み上げです。音声が良いという方は、こちらをお聞きください。
途中聞き苦しい部分もあるかもしれませんが、文章を目で追いながら、音声をお聴きになるとより理解が深まります。

自分の軸を持つメリットとは?

自分軸を持つことは、やりたいことがブレずに完遂する力をつけるイメージを持たれるかもしれません。他人の意見に左右されず、自分の信じた道を突き進む。かっこいい人が想像できるのではないでしょうか?

自分軸がないと人の意見に影響されすぎてしまい、決断が遅く、自分の意見がまとまらず、常に何事も中途半端、なんてこともあり得ます。

では、どのようにしたら自分軸を強く持つようにトレーニングすることができるのでしょうか?

自分軸が引き寄せをする

思考は現実化する」という有名な言葉がありますが、自分軸が物事を現実化しています。自分軸は強く練り上げると、強いエネルギー波動を出すようになります。この波動が、潜在意識のエネルギーを送り、潜在意識が集合意識にリクエストすることで、必要とするものを引き寄せるのです。

意識は、大きく二つに分かれます。顕在意識と潜在意識です。顕在意識は、意識の5%程度、潜在意識は95%を占めます。潜在意識は無意識の意識で、自分では意識的にコントロールできません。無意識の行動を生み出すのがこの潜在意識の働きです。

潜在意識は、すべての意識と繋がることができ、顕在意識の6万倍のパワーを扱うことができます。自分軸を強くすることで、意識の力を活用し思いも寄らないヒントを得らえるようになるのです。

感情が自分軸をもろくする

何かをやろうとした時に、「それはダメだよ」と人に言われて、「やっぱりやめよう」と思った経験はありませんか?それは、人から言われたことで、失敗をイメージし、小さくても、大きくても恐怖を感じたからではないでしょうか?

人から何かを言われて、自分の成功のイメージよりも失敗するイメージの方が勝つ場合は、感情があなたの思考に入り込み、イメージを生み、思考をコントロールしようとする動きが起きます。

ミルクにコーヒーを加えると、茶色になります。そしてこの味は、ミルクよりもコーヒーの味が強くなり、ミルクの味が消えます。これと同じように、自分軸に感情を混ぜると、感情の色が濃くなり、自分軸が消されてしまうということです。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
感情は、強い力をもっているため染まりやすい。

固定観念が邪魔をする

感情は、無意識の中の固定観念から生まれたものが多く存在します。

過去の記憶に100%の事実は存在していません。人は体験をすることで、感情を作り、強いショックを受けたり、習慣的に受け続けたりすると、無意識の中にしまい込みます。

ふとした時に現実の出来事と反応して蘇(よみがえ)り、自分軸を揺さぶることになります。固定観念を持つということは、ネガティブなイメージがあると思いますが、この固定観念は子供の頃に必要だった常識です。子供の頃に必要だった常識が、大人になって必要ではなくなっているだけなのです。

自分軸を強くするためには、この固定観念から生まれる感情をコントロールできるようになる必要があります。

感情をコントロールすることで見つける

マインドフルネスという言葉を聞いたことがあるかもしれません。他人の評価を気にして行動し、立ち回っている自分をやめ、今、この瞬間に没頭することで、より強いエネルギーを作り出すことができる思考法の一つです。

人は常に感情に支配されています。テレビやインターネット、駅にいくと大きな広告が目につくと思います。人の感情を刺激し、自分が自分でいられなくなるように仕向けてくる「からくり」がたくさん存在しています。

自分軸を失うとは、こういったメディアにより感情の操作が大きく影響していると考えます。感情をコントロールするためには、体の力をぬき、呼吸に集中することです。

「ああなりたい、こうなりたい」「ああすればよかった、こうすればよかった」と未来への希望や過去への失望が生まれるたびに観察し、自分の中に落とし込んでいく。その上で、新しい価値を加えるのです。自分軸と違う他人の評価が気になる場面があったら、呼吸をしっかりすることに集中してみましょう。

自分軸はあり方で作る

自分に自信がないと思っても過去の影響にしがみついている虚栄である場合があります。数値的な自信はその数値が塗り替えられた時に自信ではなくなる、つまりは自分軸が崩壊してしまうことを意味します。

ギネスで世界記録を出し、一旦は賞賛されたもののすぐに塗り替えられたりすると、過去の記録保持者となります。そうなると、その成果は誇示することはできず、自信を失うことになります。

数字で表せるものを自分軸に入れないことが大切です。数値で達成した目標を自分軸に加えると、数字の見方が変化した時に簡単に揺らいでしまうからです。

自分軸を持つコツは、「〇〇であろう」とすることに自信を持つこと。のあり方に自信を持つことで、失われることはない自信になります。これが本来の自分軸の作り方です。「親切であろう、勤勉であろう、綺麗な心であろう」とするあり方の中に自分軸を見出すようにします。

自分軸を作る過程を楽しむ。

自分軸を作る過程は、感情を観察し、受容し、自分のあり方を追求することの中にあります。

「これで正しいかな?ではなく、この方向でありたい」正しさではなく、意識の向ける方向は自分が行きたい方向かどうかです。その過程は、多くの感情のトラップがあり、コントロールしようとする感情があり、邪魔が多い道のりです。

その道のりを楽しみ、自分軸を少しずつ折れないように、強く、硬くしていくことに楽しみを見出すことが成長の鍵になります。

習慣化された思考は何よりも強く、大きな力を生み出すことができるものです。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
つらく苦しいことを長い間続けることは難しい。いかに楽しくするか?が鍵。

まとめ

人は生まれて、親や身近な大人という絶対的な存在がそばにいる状態で、成長していきます。子供の頃は、そういった大人の存在が大きく、言うことを聞かないといけない存在でした。

成長し、自分の足で立つことを求められた時、立つことができず、拠り所もない状態で、何度も転んで立ち上がるでしょう。

自分の軸が定まった時、しっかり地に足をつけ、直立することができるようになります。数回程度失敗した程度で、あきらめることではありません。

過去の自分の感情と何度も向き合い、無価値観、無力感を受容した先に、自分の中の軸を見つけることができるはずです。死ぬまで成長し続けるには、自分の信じる「あり方」を持つことです。それは揺るぎない価値になります。

このページへのリンク設置はフリーです。下記をお使いいただけます。

無料メール講座のご登録

思考ではなく、感性で自分を導く

イメージサプリに興味を持っていただき誠にありがとうございます。 多くの方に利用していただき、大変嬉しく思っております。 「心の奥にある、既に存在している価値」を掘り起こすサポートをさせていただいて参りました。

なりたい自分を掘り起こし、あなたと感性が合うメンターを見つけることができたら、毎日の輝きが変わります。 このページは、イメージサプリの使った「なりたい自分」を応援し、メンターを検索する方法を無料メール講座でお伝えします。

登録者数に上限があるため、定員になり次第、新規登録を停止させていただきます。

イメージの力を使い、無意識に作用させ、なりたい自分を応援するプログラムです。詳細を知りたい方はこちら

登録後、仮登録の通知メールが送信されますので、[登録する]をクリックしていただくと、無料のメール講座が開始となります。メール講座は受信されたメールからいつでも解除が可能です。
仮登録申請の確認メールが届かない場合は、
1. 入力されたメールアドレスがすべて半角英数字となっていますか?@マークは全角ではないですか?
2. 「@image-sapuri.com」からのメールを拒否する設定になっていませんか?
3. 「迷惑メールフォルダ」等に入っていませんか?
仮登録申請は、繰り返し行うことが可能ですので、設定を調整いただき、繰り返し登録申請できます。

イメージサプリの使用例

音声が出ますので注意してください。※あくまでの一つの使用例です。