JavaScriptを必ず有効にしてください。
画像が表示されるようになります。ページが表示できません。

不安は現実化しない?現実化が早い人の特徴は?引き寄せの法則の現実化のヒント。

不安は現実化しない?現実化が早い人の特徴は?

  • 引き寄せの法則を知っているけどうまくいかない。
  • 早く現実化したいけど、どうしたらよい?
  • 不安なことがおおすぎて、現実化するのが怖い。

思考は現実化する。引き寄せの法則などの本をたくさん読み、理解している人は多いはず、勉強熱である人ほど、たくさんの知識を集めて便利に使うことができます。

ただ、意識は浅い部分と深い部分にあり、知識は、知恵として深い部分と反応することで活かされます。このページでは、現実化と引き寄せの法則について、解説します。

音声を再生する

AI(人工知能)による自動読み上げです。音声が良いという方は、こちらをお聞きください。
途中聞き苦しい部分もあるかもしれませんが、文章を目で追いながら、音声をお聴きになるとより理解が深まります。

不安は現実化しない?

不安に思っていることがすべてではなく、不安をイメージし、感覚が生まれ、五感で感じられるようになるまで習慣的にイメージし続けたものは、現実化します。

イメージしたことに感情があるか?そして、その感情が連続して起こっている日数が何日あるか?でカウントしてみましょう。もし、10回以上あるのであれば、現実化する可能性を大いに秘めています。

不安は希望に変えるもの。

不安は、これから起こるかもしれない悪い出来事のイメージから生まれるものです。失敗するイメージ、失敗がどれだけ精神的なダメージを与えてくるか?を思考することが不安という感情を生みます。

これから起こるかもしれない出来事の認識を変えることができれば、伴う感情も一緒に変化させることができます。

不安は、未来がどうなるかわからない。ダメになるかもしれない。というものが大半です。残りの割合は、良い可能性を秘めていることを意味しています。

不安という感情は、たとえ意識の数%であったとしても、とても大きく感じるものです。ちょうど、ブログにネガティブなコメントが一つでもつくと、他に10個の良いコメントがあったとしても、「悪いところ」として強く認識してしまうのと同じです。

不安は、実は小さいもので、その周りには大きな可能性が広がっていることを覚えておきましょう。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
不安は可能性につながっている。

現実化を早めるためには?

意識には、大きく分けて顕在意識潜在意識の二つが存在しており、顕在意識は5%程度、潜在意識は95%程度です。潜在意識は、他の潜在意識とつながっており、顕在意識の6万倍の力を秘めています。

顕在意識で意識できる願いよりも、無意識である潜在意識の願いの方が、現実化が早いということを意味しています。

潜在意識の中には、これまでの感情の記憶が蓄積させれており、無意識の行動として現れます。現実化を早めるためには、この無意識をコントロールする必要があるということです。

無意識に蓄積されている感情と、今の感情、そして、未来の感情を一つのイメージで結びつけることで、一つに集約し、現実化を早めることができるようになります。

欲しいとは願わないこと。

現実化したい!引き寄せたい!ということは、何かを欲している状態です。何かを欲しているということは、「今持っていないこと」を認めることになります。

上述したように、未来、今、過去を感情で一つに結ぶことで、未来のイメージを現実化します。願うの間違った解釈は、「今もっていないことを認める」ことではなく、「今もっている」を認めることにあります。

持っていないことを認めながら、行動することは、重りをぶら下げてダッシュするようなものです。前に進めなくて焦りが生じ、ゴールへ近づくのが大変になります。

未来、今、過去を良い感情で結びつけ、爆発的な感情を引き出す意味づけをすることで、現実化が進みます。

健康かつ幸せな日々

現実化できないイメージがありながら、あるいは感情をもてないまま行動し続けると、精神的に疲れます。さらに現実化することを「頑張る」と体を壊してしまうこともあるでしょう。無理をすることは、現実化が進んだとしても、ゴールに待っているのは、不健康な精神と身体では、意味がありません。

体のメンテナンスを行い、無理をしていると感じた時は、その思考をストップさせましょう。ゴールへの焦り、頑張っていない自分を認めることへの恐れは、潜在意識を有効に使うためには必要ありません。

顕在意識の5%をフル活用したとしても、6万分の一しか結果が出ません。無意識の力を信じ、健康に気をつけることで、ゴールへ一歩ずつ進むことができます。それは、ワクワクして、他人に頑張っているね!と賞賛されるけど、自分はただ夢中になっていただけ、という状態です。

人をやっつけるイメージはもたない

「あいつを消し去りたい」「あいつに負けたくない」「あいつを蹴落としたい」そういった感情は、自分に跳ね返ってきます。潜在意識は主語を認識することができません。

目の前に現れる人は、自分の思考の鏡です。「あいつ」は「自分」に変わり、あなたを攻撃する人があらわれるようになります。他者に感謝し、愛を持つこと、そして、「自分がされて嫌なことはしない」というのは自分を守ることにつながります。

現実化するプロセスを考えない。

顕在意識は意識的に使えるので、一見頭が良いと思われがちです。何かを達成するときに頭で考えて、逆算して実行可能か?を決定する能力に長けています。

説明を求められる分野で必要とされる顕在意識ですが、現実化するプロセスを必要以上に考えることは、潜在意識の能力を否定することになりかねません。つまりは、現実化する理由や現実化までのフローを考えず、無意識を信じることが大切です。

マイナス感情が現実化を遠ざける

損したくない!騙されたくない!という感情が現実化を遠ざけます。損したと認識しようとする、または騙されたと認識しようとすることは、潜在意識のヒントをスルーすることになります。

潜在意識は、あなたの願いを現実化しようと働いてくれています。必要なヒントをあなたに与え、必要な感情を与えています。時には、その願いが本当の願いかどうかを確認するために、いじわるな試練を与えることもあります。

損したくない!騙されたくない!は潜在意識からのメッセージを拒否することになります。

もちろん相手に対して、愛がある行動であれば、問題はありませんが、自分が何かを失うことに恐怖することがトリガーになっている行動は、潜在意識の現実化を遠ざける要因になり得ます。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
ヒントは、あなたを損させようとする顔をして近づいてくることがある。

望まぬ現実化が起こったら?

望んでいる願望が強ければ強いほど、現実化は早まります。望まない現実化が起こったと認識した場合、潜在意識は良かれと思ってあなたにヒントを与えています。「これをやると、あなたの現実化が早まると思うのですがどうでしょうか?」と。

何か出来事があるということは、潜在意識が働いている証拠です。働いている意識に感謝をし、「そうじゃない!こうである!」を繰り返し伝えていきましょう。必要以上に望まない現実にフォーカスしないこと、フォーカスすると、望む現実なんだ!と意識が解釈をし始め、違った方向に進む可能性が出てきます。

まとめ

今ある状況から少しでも良い状況になりたい!希望を叶えたい!願いを叶えたい!と思うことは多いはず。でも、希望を叶えた先に待っている感情や感覚までも、一緒に願うことができている人が少ないために、現実化が進まないということが起こっています。

感情をコントロールし、未来、今、過去と同じ感情にリンクさせることができたなら、現実化は加速することになるでしょう。

あなたの未来が明るい感情とイメージに包まれますように。

このページへのリンク設置はフリーです。下記をお使いいただけます。

無料メール講座のご登録

思考ではなく、感性で自分を導く

イメージサプリに興味を持っていただき誠にありがとうございます。 多くの方に利用していただき、大変嬉しく思っております。 「心の奥にある、既に存在している価値」を掘り起こすサポートをさせていただいて参りました。

なりたい自分を掘り起こし、あなたと感性が合うメンターを見つけることができたら、毎日の輝きが変わります。 このページは、イメージサプリの使った「なりたい自分」を応援し、メンターを検索する方法を無料メール講座でお伝えします。

登録者数に上限があるため、定員になり次第、新規登録を停止させていただきます。

イメージの力を使い、無意識に作用させ、なりたい自分を応援するプログラムです。詳細を知りたい方はこちら

登録後、仮登録の通知メールが送信されますので、[登録する]をクリックしていただくと、無料のメール講座が開始となります。メール講座は受信されたメールからいつでも解除が可能です。
仮登録申請の確認メールが届かない場合は、
1. 入力されたメールアドレスがすべて半角英数字となっていますか?@マークは全角ではないですか?
2. 「@image-sapuri.com」からのメールを拒否する設定になっていませんか?
3. 「迷惑メールフォルダ」等に入っていませんか?
仮登録申請は、繰り返し行うことが可能ですので、設定を調整いただき、繰り返し登録申請できます。

イメージサプリの使用例

音声が出ますので注意してください。※あくまでの一つの使用例です。