JavaScriptを必ず有効にしてください。
画像が表示されるようになります。ページが表示できません。

感性豊かな人になりたい。感性を磨く練習で必要なこと。発想力を磨き行動する。

感性豊かな人になりたい。感性を磨く練習で必要なこと

  • 感性を磨いて豊かな人を目指している。
  • 論理的思考も大切だけど、感性があったほうが良いと思う
  • 感性を磨くことで、仕事や生活に生かしたい。

感性がしぼんでいる状態では、本来の力を使えていないことは容易に想像できます。感性の幅を広げ、豊かに使うことができたら、あなたの人生は大きく広がるのではないでしょうか?

このページでは、感性豊かに思考し、行動していく方法について解説します。

音声を再生する

AI(人工知能)による自動読み上げです。音声が良いという方は、こちらをお聞きください。
途中聞き苦しい部分もあるかもしれませんが、文章を目で追いながら、音声をお聴きになるとより理解が深まります。

感性豊かな人とは?

感性がある、感性が豊かであると言われる人はどのような人でしょうか?目に見えない感性を持つことで、どのようなメリットがあり、仕事や生活に潤いを与えてくれるようになるのでしょうか?

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
感性は、自分で押し殺しているものかもしれません。

色々な角度で物事を見ることができる

一つの物事に対して多角的に物事を分析できることがメリットの一つです。「これはこうである」という既成概念を分解して、「こうかもしれない」を繰り返すことができ、最終的に「最適な発想」という形でアウトプットすることができる人です。

オリジナルの想像力がある

想像力とは過去の記憶の分析から発想されるものもありますが、潜在意識を活性化させることによるヒントを使って創造性を発揮することもできます。この二つの使い方が上手な人は感性がある人です。

オンリーワンの創造力がある

思考するだけで、表現しなければ誰にもわかりません。行動し、具現化することで初めてひとの目に触れ、価値を認識してもらえるようになります。想像したものを創造する能力に長けているのも感性が高い人の特徴といえます。

自分に正直に表現する

人と同じことをしているとその他大勢として認識されてしまいます。前例のないと言われるものを表現できるということは、本来の自分を見つめ、観察できる能力が高いことを意味します。自分に正直であることが必須条件です。

子供の思考を持っている

大人になるにつれて、「最適化」をする癖がついてきます。「めんどくさい」と言いながら、一番楽な方法を選択して、行動するのが大人です。一方、子供の思考は、ワクワクしながら物事を行います。大人から「そんなことするな!」と言われても嬉々(きき)としてやることができる人に感性が備わる傾向にあります。

五感をフルに使うことができる

人は五感のうち優位なものが存在します。視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚のうち、どれかに偏りがちです。この刺激を上手にバランスよく使うことで、へのインプットが増え、より質の高いアウトプットを出すことができます。感性が高い人は五感を使い、よりよいアウトプットを出します。

第六感を信じる

スピリチュアル的な考え方ではありますが、五感を超えた部分の力を定期的に発揮できる人は、誰にも思いつかないようなアイデアを出し、それを現実化することができます。意識の奥にある潜在意識は、意識的にできる思考の何万倍も強力です。この力を使うことができる人は、感性が高いと言えるでしょう。

感性を豊かにするには?

では、感性が豊かな人になるためには、どうしたらよいのでしょうか?人の意識は、大きく分けて二つに分かれます。潜在意識と顕在意識です。顕在意識は、意識的に思考できる意識で5%程度、潜在意識は無意識の意識で約95%を占めます。

我々が日々、問題を解決をするために思考していることは、5%程度しか意識の力を使っていないということになります。意識を上手に使うことで、感性を豊かにすることができます。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
感性を豊かにする、とはどういうことなのでしょうか?

色々な角度で物事を見ることができるようになるためには?

潜在意識は、顕在意識が習慣的に思考したものを無意識領域に蓄積し、五感で感じるものと照合し、反応して使用されます。ひらめきというのは、潜在意識に蓄積されたヒントを取り出すことができている状態です。

閃くためには、意識的にいろいろなパターンで思考している習慣を身につけ、潜在意識へ「多く」を蓄積しておく必要があります。潜在意識は、集合意識というすべての意識と連絡を取り合い、さらに多くの情報をヒントとして顕在意識へ送ります。多角的に楽しく見る癖がある人が、色々な角度で物事を見ることができるということです。

オリジナルの想像力を手に入れるには?

脳は常に楽をしようとしています。朝起きてから寝るまで常にすべてを「新しいもの」として認識し続けると脳に大きな負担となり、必要な情報を取りこぼしてしまうからです。

「りんごは赤い」という固定観念から、少し茶色りんごがあったとしても、「赤い」と認識し処理しようとします。りんごは赤いはずだ。だから少し色が違っても赤く見えてしまうということ。想像力がないというのは、この脳の盲点を見つけられるということです。

常に常識を疑い、「何かおかしい」と思える感覚を育てるには、いつもと違う感覚を大切にする必要があります。脳が地よい状態でないと、脳の制限が取れないため、楽しく見つけようとすることで、想像力を発揮できます。

オンリーワンの創造力を手に入れるには?

何かを創造するためには、一人の力ではどうにもならない場面があります。想像することは比較的誰でもできますが、具現化することでストップしてしまう場面が多いと思います。

意識的に行われた思考は、習慣化すると潜在意識へ投下されます。潜在意識はそのエネルギーを集合意識と呼ばれるすべての意識体、つまりは他の人の潜在意識へメッセージを送ります。その上で、必要なものとして判断した潜在意識が「引き寄せ」を行うことで、人にヒントを送ったり、協力者を送ったりします。

作り上げる力を手に入れるためには、作ろうと自分が没頭し、その没頭が潜在意識を通して、協力者を集めるまで続ける必要があります。

自分に正直に表現するためには?

起きている時間は、誰かからの意見の影響を多大に受けている人は、感性の力を発揮しにくい状態です。不必要な感情のエネルギーが自分自身の思考を縛ります。

もう少し詳しく説明すると、「あれやらないといけないな」とか、「なんであんなことしてしまったんだろう」という瞬間、感情という鎖に思考が縛られて身動きが取れず、その対策にエネルギーを奪われてしまい、疲弊します。

今起きている、過去からの心配、そして未来への不安を受け入れて、今、自分がやりたいと思っていることに没頭できている状態を作り出す必要があります。それが、自分の思考を使う、つまりは、正直に表現できるということです。

子供の思考を持つためには?

大人になるにつれて、対策を講じることが上手になり、日々何かの問題に対処することに時間を奪われていきます。「今日も何もしていない」という虚無感が起こるのはそのためです。

子供の頃はどうでしょうか?やらなければいけないことではなく、ほぼ毎日、やりたいことで埋まっていたのではないでしょうか?大人になって、「こんなこと子供の頃やっていたな。バカだったな」と思えることの中にあなたの感性が埋まってる可能性が高いということです。

大人になった今、大人の財力を使い、子供の遊びを目一杯やってみると子供の思考を得ることができ、感性を取り戻すことができるようになる可能性があります。

五感をフルに使うことができるようになるには?

誤解して欲しくないのは、五感すべてを100%使えるようになる必要はありません。視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚で、1個か2個程度を優先し、人は暮らしています。視覚が一番優位な人が多いようです。

五感を使うことができる脳の部位は決まっており、脳全体を使うためには、「刺激」を与える必要があります。適切な刺激を定期的に与えるために、行動するときに、どの五感を使っているのだろう?と意識してみることです。

「今日は、嗅覚を使うことが少なかったような気がする」などのフィードバックを得て、明日はもう少しバランスを取ろうとすることで、五感を使うことができます。

第六感を信じるためには?

目に見えない世界、理屈が通らない世界は信じられないというかたには必要のない情報かもしれません。偶然は必然であるという言葉を聞いたことがあるかもしれません。

思考は習慣化されると潜在意識へメッセージを送り、そのメッセージは他の潜在意識へ通知されます。その無数の潜在意識からヒントが届けられ、現実に投影される。これが現実化するということになります。

思考している時間は、現実化しにくいですが、思考が止まり、無意識へ浸透している時間は自分で意識できません。その先に「ぽっ」と出てくる偶然は、あなたの過去に意識していたことの結果です。

感性があると言われるのは、過去の思考した習慣が身を結んだ結果であることがしばしばあります。

まとめ

感性豊かな人になりたいという願望は多くの人が持っていることです。感性が豊かであるというのは、おそらく他の人と比較して生まれた感覚ではないでしょうか?

もっと感性がほしい!というのは、誰と比較した結果ですか?自分には感性がないと思っていると潜在意識はその意識の習慣を取り入れて、「感性がない」という絶望をあなたに伝えるように動きます。

感性はあなたのためだけにあるのではなく、みんなの意識が集合して集まったものです。大切に、そして有効に使うことが必要で、自分のためだけに使うことではしぼんでしまうものです。

あなたの感性に自信を得て、たくさんの幸せを創っていただければ嬉しく思います。

このページへのリンク設置はフリーです。下記をお使いいただけます。

無料メール講座のご登録

思考ではなく、感性で自分を導く

イメージサプリに興味を持っていただき誠にありがとうございます。 多くの方に利用していただき、大変嬉しく思っております。 「心の奥にある、既に存在している価値」を掘り起こすサポートをさせていただいて参りました。

なりたい自分を掘り起こし、あなたと感性が合うメンターを見つけることができたら、毎日の輝きが変わります。 このページは、イメージサプリの使った「なりたい自分」を応援し、メンターを検索する方法を無料メール講座でお伝えします。

登録者数に上限があるため、定員になり次第、新規登録を停止させていただきます。

イメージの力を使い、無意識に作用させ、なりたい自分を応援するプログラムです。詳細を知りたい方はこちら

登録後、仮登録の通知メールが送信されますので、[登録する]をクリックしていただくと、無料のメール講座が開始となります。メール講座は受信されたメールからいつでも解除が可能です。
仮登録申請の確認メールが届かない場合は、
1. 入力されたメールアドレスがすべて半角英数字となっていますか?@マークは全角ではないですか?
2. 「@image-sapuri.com」からのメールを拒否する設定になっていませんか?
3. 「迷惑メールフォルダ」等に入っていませんか?
仮登録申請は、繰り返し行うことが可能ですので、設定を調整いただき、繰り返し登録申請できます。

イメージサプリの使用例

音声が出ますので注意してください。※あくまでの一つの使用例です。