JavaScriptを必ず有効にしてください。
画像が表示されるようになります。ページが表示できません。

人の批判ばかりする人の意味と対処法。引き寄せの法則と批判の関係。

人の批判ばかりする人の意味と対処法。引き寄せの法則と批判の関係。

  • 人の批判ばかりする人をどうにかしたい。
  • 批判は何を引き寄せるのか知りたい。
  • 批判が怖いので、批判がないところに行きたい。

「あいつ全然だめだよね」「あいつ使えない!」「あいついなくなればいいのに!」といった言葉が聞くに耐えないと言うかたのために、人に批判ばかりする人の意味と対処法について解説しているページです。

音声を再生する

AI(人工知能)による自動読み上げです。音声が良いという方は、こちらをお聞きください。
途中聞き苦しい部分もあるかもしれませんが、文章を目で追いながら、音声をお聴きになるとより理解が深まります。

愛のない批判は、自分に悪い影響を与える

批判は感情のエネルギーです。エネルギーは、目には見えない「気」を帯びており、この「気」が人に影響を与えています。良い気を流すと良い気が返ってきますし、悪い気を流すと、悪い気が何倍にもなって戻ってきます。

批判している人は、「単なる愚痴」を言っているつもりでも、習慣化されると大きなエネルギーになり、自分自身を攻撃するエネルギーに変わります。

批判は、「自分本位で相手に愛を与えようとしないこと」を意味します。「あいつはダメなんだ、いなくなってしまえ」という改善点も何も考えずにただ、いなくなれば良いと言い続けている状態です。言い続けた後に、「どうも、うまくいかないことが続く」という状態になります。

潜在意識は、主語を認識できないため、言い続けた言葉を、自分に言われたことだと勘違いし、その通りのイメージを現実化しようとするためです。他人への批判だと思っても、実際は自分に伝えているメッセージと同じであるということです。

愛がない批判は、常に自分の中に「愛がない」ことを言い続けることになり、結果、「自分の愛はどこにあるの?」とさまようことになってしまいます。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
保守的にならず、愛を表現できる場所を持つこと。

批判を良薬にする。

「良薬口に苦し」という言葉があるように、批判は「愛」が伴うと、改善案の提案になり、より良い未来を切り開くエネルギーに変わります。批判に愛をプラスすることで、言われた人の役に立つということです。

愛をプラスしようとしてもできない時があります。ぐさぐさ刺さる言葉を言って、相手を傷つけたくない、つまりは自分の可愛さゆえに、愛を表現せず、批判だけに走る人がいます。自分から愛を出すことを拒絶している人です。

言いたいことの基準を、「愛を表現しているか?」としましょう。それによって、自分に対して、毒となるのか?良薬となるのか?に分かれるということになります。

愛のない批判を言い続けることによって、どんどん逃げ場がなくなり、最後には自分で気づくことになります。

もしなんとかしたいと思っても、その人の試練なので、自分ではその人をなんとかできないと判断した場合は、ただ観察することに徹するのが良いです。

批判を聞いている人の対処法

批判は気持ちが良いものではありません。人の悪口が大きくなると、聞いている人たちにも悪い影響を与えかねないからです。

「自分に言われているかも?」とか、「自分も今後同じように言われるかもしれない」と思うと、恐怖を感じるようになります。

最後には、「みんなが自分の悪口をいっているに違いない」と思うようになると、自分で自分を信じるを邪魔することになってしまいます。

批判はとらえかたによって、良薬に変化させることができます。とらえ方は、本人次第なので、全員が同じ解釈をすれば良いと言うものではありません。自分の感情との反応を見ることです。

批判を受け取らない

批判を聞いたら、その言葉を受け取らないと言う手段を取ることは可能です。言葉はすべてプレゼントです、物をもらうのと同じように受け取らないという行動をとることもできます。

うまく「受け取らない」ことができたなら、あなたには必要のないことであると判断できるでしょう。

批判をしっかり受け取る

届いた言葉は、すべて自分のせいととらえることで、その人の本心を読み解く心の姿勢が生まれます。極端な話「お前はいらない」といわれた時に、自分の心の反応を観察します。

「いらないといわれている真意は何か?」を探りに行きましょう。潜在意識は、集合意識とつながっています。批判を言う側といわれる側は、同じ意識体でつながっていて、別々に分かれることで、感情のエネルギーを作り出しています。

しっかり受け取ることは、そのエネルギーの交換が起こるので、今後のエネルギーの質が上がることになります。

批判を受け取ってしまう

受け取りたくないのに、受け取ってしまっている場合は、自分の中のなぜ受け取ってしまったのか?を見るようにします。

意識的に行っているものは、すべて無意識領域をつかさどる潜在意識の仕業です。どうしても受け取ってしまう、つまりは、びしびしと自分に届いて、離れられなくなってしまうのは、潜在意識が欲しているからです。

過去の体験が大きく影響しており、無意識に格納されているので、「なぜ」がわからなくなっています。そのなぜ?を気づかせるために、潜在意識がヒントを出しているということです。

ヒントを受け取り、「批判で心が揺さぶられています。感情に気づかせてくれてありがとう。もう卒業します。」と伝えると、静かになり、目の前の現実が変化します。

感謝することで、恐怖のエネルギーが緩和され、潜在意識にエネルギーが送られなくなるため、潜在意識は無意識の行動をやめます。

潜在意識はいつでも聞いている

意識は、大きく二つに分かれます。顕在意識と潜在意識です。意識的にコントロールできるものが顕在意識で約5%程度、潜在意識は残りの95%で意識できないものです。

自分は、意識して行動していると言ったとしても、95%は無意識の行動に身を委ねているということになります。

無意識にどのように作用しているのか?無意識で行動している理由を観察することで、どういう対処をしたらよいのか?がわかるようになります。

潜在意識は、批判に対して、「良い悪い」を判断しません。感情のエネルギーを作り出してくれるものとして処理をします。言い方が悪いかもしれませんが、潜在意識に利用されるか、利用してやるかによって、自分の今の状況が変化します。

批判をずっとしていきたい人がいるのであれば、それも潜在意識が必要としていることで、その人にこれからの人生を生きて行くためのヒントを与えようとしています。

批判を聞くのが嫌だと言う人もまた、解釈をするための練習の場を提供しているということになります。

嫌だと言って、逃げても、逃げた先でまた同じことが起こるのは、潜在意識は常にあなたと一緒にいるためです。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
常に一緒にいるために、嘘がつけない。

まとめ

批判は気持ちの良いものではないものが多数です。愛を加えることで言う人にとってはプラスになります。

批判を無意識に受け取ってしまう人は、必要であるから起こっていることです。自分に言っているような気がするのは、自分の中にある感情が反応しているから。そこには、あなたの感性と才能が隠されています。

「批判が怖い」は誰でも思っていると感じているかもしれませんが、敏感に感じることができるのは才能です。同じように悩んでいる人の力になってあげてください。

このページへのリンク設置はフリーです。下記をお使いいただけます。

無料メール講座のご登録

思考ではなく、感性で自分を導く

イメージサプリに興味を持っていただき誠にありがとうございます。 多くの方に利用していただき、大変嬉しく思っております。 「心の奥にある、既に存在している価値」を掘り起こすサポートをさせていただいて参りました。

なりたい自分を掘り起こし、あなたと感性が合うメンターを見つけることができたら、毎日の輝きが変わります。 このページは、イメージサプリの使った「なりたい自分」を応援し、メンターを検索する方法を無料メール講座でお伝えします。

登録者数に上限があるため、定員になり次第、新規登録を停止させていただきます。

イメージの力を使い、無意識に作用させ、なりたい自分を応援するプログラムです。詳細を知りたい方はこちら

登録後、仮登録の通知メールが送信されますので、[登録する]をクリックしていただくと、無料のメール講座が開始となります。メール講座は受信されたメールからいつでも解除が可能です。
仮登録申請の確認メールが届かない場合は、
1. 入力されたメールアドレスがすべて半角英数字となっていますか?@マークは全角ではないですか?
2. 「@image-sapuri.com」からのメールを拒否する設定になっていませんか?
3. 「迷惑メールフォルダ」等に入っていませんか?
仮登録申請は、繰り返し行うことが可能ですので、設定を調整いただき、繰り返し登録申請できます。

イメージサプリの使用例

音声が出ますので注意してください。※あくまでの一つの使用例です。