JavaScriptを必ず有効にしてください。
画像が表示されるようになります。ページが表示できません。

行動力をつけるには?行動力のない人が行動力をつける理由づけ。思考を使って潜在意識をコントロールしよう。

行動力のない人が行動力をつける理由づけ

  • 行動力をつけるにはどうしたらよい?
  • 何かをしようとした時に、いつもチャンスを逃してしまう。
  • 行動に無意識の恐怖があって、前に進めない。

行動力が足りない!と言われてその通りだと思い、奮起してみるけど、行動力がなかなかつかないと悩む。行動力が欲しい!と願っているのに、いつも引きこもりでつらい。

そもそも行動力ってなんだ?必要なものなのか?このページでは、行動力と意識と感情について、解説するページです。

音声を再生する

AI(人工知能)による自動読み上げです。音声が良いという方は、こちらをお聞きください。
途中聞き苦しい部分もあるかもしれませんが、文章を目で追いながら、音声をお聴きになるとより理解が深まります。

行動が大事な理由

今この瞬間に息をしていて、臓が動いている。内臓も動いていて、しっかりと体に栄養を取り入れてくれている。これは、無意識の行動です。行動ができないというのであれば、これらの生理的な行動も否定してしまっているでしょう。

行動するということは、肉体を維持すること、そして精神を維持することにつながります。快活に生きるとは、思考すること、そして行動することが両輪としてしっかり周り、前に進んでいる状態のことです。

思考するだけでは、一つの車輪しか回らず、ただ、ぐるぐる同じところを回るだけで前に進めません。行動の車輪を同時に回すことで、前進していくことができます。思考せずに行動だけするという人も問題です。行動の車輪が大きくなるだけで、思考がついていかなければ、また同じように同じ場所をぐるぐる回ることになるからです。

「即、やってみる」が大事な理由

行動は動き出すことで、行動を生みます。車も同じように走り出しが一番エネルギーが必要で、走り出すと加速し、小さなエネルギーで進むことができるようになります。行動も同じように、始めることが大変です。始めようと思った時に始めないと、次の瞬間、もう始めるタイミングが過ぎて止まってしまいます。

行動力は、行動し始めてからつくもので、「行動力をつけるためには?」とずっと考えてもつかないものです。思いついたことを即、やってみることが、行動力をつけるためには必要な要素です。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
思いついたら動き出せ、動きながら修正すればいい。

行動力をつける口癖

思考は行動に影響を与えています。行動力をうながす口癖があります。

それは、「それ、私、得意です」とまず言ってみることです。

誰かが何かをあなたに頼んだ時は、やったことがなくても、怖いと思ったとしても、「得意です」と笑顔で言ってみましょう。この口癖は、言った時にどうやるか?を考え出すことになります。

つまりは、「得意です」と言った瞬間に、思考がどうやるか?を考え、行動がうながされます。

思考していないものは経験できない。

過去にあなたが思考したことが、今のあなたを作っています。思考したことが、後になって現実化しているということです。今目の前にあるものは、すべてあなたが望んだ思考によってもたらされた結果です。

意識には、顕在意識潜在意識があり、顕在意識は5%程度しかなく、潜在意識は95%を占めています。潜在意識は、顕在意識の6万倍以上もの力を秘めていると言われています。

習慣的に思考していることは、潜在意識に入り込み、集合意識と呼ばれる潜在意識をつなぐ意識にアクセスし、必要なものを呼び寄せます。思考したものが現実化するのは、こういう仕組みです。

行動力は、この思考を確認するためにも使われます。「ラーメンが食べたい!」と思考した時に、「口の中で広がる美味しい味を感じる」という行動を無意識にする。その上で、実際にラーメン屋に行き、ラーメンを食べるという行動をします。つまり、思考が先で、無意識に感じる、そして、行動が起こっているということです。

習慣化された思考が行動力を生む

ポジティブに願っていること、ネガティブに願っていることは、両方ともエネルギーを持って潜在意識に送信しています。願いはいつしか思い込みに変わり、無意識に当たり前となります。当たり前となったものは、無意識の力となって「行動する」という動作につながります。

つまりは、習慣化された願いは、思い込みに変わり、当たり前となったものは、ストップさせるものがないので、行動がしやすくなるということです。

行動力をつけるには、連続した毎日の中で特定の思考を持ち続けることです。自分が納得している状態になることで、無理なく行動することができるようになります。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
思考を強く、太く、頑丈に。

思考のエネルギーを集中させる。

習慣化された思考は、エネルギーになります。エネルギーは集中することで高まり、大きな力となって、潜在意識に送られることになります。エネルギーは、大きく拡散させるのではなく、まずは一点に集中させることです。

潜在意識に落ちた時点(思い込み)となった時点で、拡散させます。集合意識と結びつき、大きな引き寄せが起こります。それは、行動せずにはいられなくなるくらい強力なものです。

あいまいな注文を意識に出さない

行動力が続かないのは、思考のエネルギーが弱くなっている時です。我々の体は、からの伝達により、繊細に体を動かすことができます。繊細な動きをするためには、繊細な思考の注文をしないといけないということです。

休む必要があるのであれば、休むことが大事です。でも、行動力をつけたいのであれば、習慣化する思考に自信を持ち、詳細に綿密にエネルギーを送り続けるように計画しましょう。

まず、意識はワクワクすることでないと、継続して思考することはできません。つまりは、やらなきゃいけないことは、行動力を培うものにはなりにくいということです。

ワクワクすることであると認識できたのであれば、そのワクワクを詳細に感情で感じ、実際にリアルに感じるまで心の中で思考します。ワクワクが止まらず、何時間も没頭できるほどの楽しいものです。

自分は頑張っている感覚はなくても、人からすごく頑張っていると言われる時、それは、あなたが意識の力を使い、行動力を作り上げている証拠です。

潜在意識は自分で自分を守れない。

顕在意識は、潜在意識のいわばガーディアンです。潜在意識は無限のエネルギーにつながるパイプ役で、暴走する恐れがあるほど強いエネルギーを秘めています。思考はその暴走を止め、適切なタイミングで適切に使えるようにコントロールしています。

逆に外部からの攻撃にももろく、簡単に傷つき、傷ついた潜在意識もまた意図しない方向にエネルギーを拡散し兼ねません。潜在意識は子供の意識とも呼ばれます。暴れ出すと手に負えないほどの子供の意識です。大人である顕在意識が守っています。

まずは顕在意識を納得させ、潜在意識のエネルギーを取り出し、行動力に繋げる必要があるでしょう。

まとめ

ポジティブ思考もネガティブ思考も習慣化され、思考が「納得」すると潜在意識で現実化するフェーズに入ります。スペースシャトルがエネルギーを溜めて、一気に空に飛び立つように、思考のエネルギーも潜在意識を味方につけると、一気に引き寄せることになります。

行動力がほしいのであれば、ひらめいたアイデアを即やってみること。口癖を使い、思考する方向をあいまいにしないことです。それでも行動力がでないというのであれば、思考することだけに時間を使いましょう。そして気づくはずです。感情のエネルギーが思考を妨げているということに。

ポジティブ感情もネガティブ感情も本当の思考には、必要ありません。感情がない世界、つまりは、「無」の中に本当の思考が隠れており、それが感情をコントロールできる力です。

このページへのリンク設置はフリーです。下記をお使いいただけます。

無料メール講座のご登録

思考ではなく、感性で自分を導く

イメージサプリに興味を持っていただき誠にありがとうございます。 多くの方に利用していただき、大変嬉しく思っております。 「心の奥にある、既に存在している価値」を掘り起こすサポートをさせていただいて参りました。

なりたい自分を掘り起こし、あなたと感性が合うメンターを見つけることができたら、毎日の輝きが変わります。 このページは、イメージサプリの使った「なりたい自分」を応援し、メンターを検索する方法を無料メール講座でお伝えします。

登録者数に上限があるため、定員になり次第、新規登録を停止させていただきます。

イメージの力を使い、無意識に作用させ、なりたい自分を応援するプログラムです。詳細を知りたい方はこちら

登録後、仮登録の通知メールが送信されますので、[登録する]をクリックしていただくと、無料のメール講座が開始となります。メール講座は受信されたメールからいつでも解除が可能です。
仮登録申請の確認メールが届かない場合は、
1. 入力されたメールアドレスがすべて半角英数字となっていますか?@マークは全角ではないですか?
2. 「@image-sapuri.com」からのメールを拒否する設定になっていませんか?
3. 「迷惑メールフォルダ」等に入っていませんか?
仮登録申請は、繰り返し行うことが可能ですので、設定を調整いただき、繰り返し登録申請できます。

イメージサプリの使用例

音声が出ますので注意してください。※あくまでの一つの使用例です。