JavaScriptを必ず有効にしてください。
画像が表示されるようになります。ページが表示できません。

目標達成に向けてやるべきこと。目標達成意欲を強く持ち潜在意識を活性化させるプロセス。

目標達成意欲を強く持ち潜在意識を活性化させるプロセス。

  • 目標達成するための意欲を高めたい。
  • 目標を達成するためにやるべきことを知りたい。
  • 潜在意識にメッセージを送り、目標達成を加速させる方法を知りたい。

目標達成に自信が持てない時に、どのような構えで向かえば良いかわからず、なかなか前に進む勇気が持てなくなる。このページでは、目標を決め、目標を達成するために潜在意識への働きかけをどうすればよいか?を解説します。

音声を再生する

AI(人工知能)による自動読み上げです。音声が良いという方は、こちらをお聞きください。
途中聞き苦しい部分もあるかもしれませんが、文章を目で追いながら、音声をお聴きになるとより理解が深まります。

あり方を振り返る

目標達成には自信が必要かと思われますが、自分の軸を定めるためには、まずあり方を決める必要があります。何をしてきたか?ではなく、「自分がこうありたい」という前傾姿勢で進もうとする心です。

方法論を考える前に、「何をどうすれば良いか?」ではなく、「どういう自分でありたいか?」に自信を持つことが大事になります。これが定まっていなければ、常に外からの感情エネルギーに負けてしまい、思考がブレて前進するエネルギーが弱まってしまいます。

自分の葬式を想像し、人生を逆算して振り返る

「死ぬなんて嫌だ!」と思うかもしれませんが、人は必ず死にます。100%の致死率です。必ず死というものは訪れるのですが、数年後かもしれませんし、明日かもしれません。それは誰にもわからないものです。

志半ばで死ぬのは誰でも嫌ですよね。

中途半端でこの世界を退場しなければならなくなる前に、あなたが死んだ後の葬式をイメージしてみてください。どんなメッセージが添えられているでしょうか?何をたたえてくれる仲間がいるでしょうか?

あなたが与えた多くのものが、あなたの目の前に並べられて、みんなが泣きながら、「本当に良いことをしてもらえた」と言っているところがイメージできますか?

目標達成とは、人生において、死んだ後の生きた証を伝えてくれるあなたを取り巻く人たちのメッセージの中にあります。

それを強くイメージすることで、あなたのあり方が見えてきて、そのためには、今何をすべきか?が見えてきます。その理想に向かうことは、今からでもできることです。

目標達成への意欲は、あなたの死んだ後から逆算して、作ることができます。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
人か必ず死ぬ、だから今できることをやろう。少しづつでも。

あなた認識している「失敗」は全て自分の責任とする

人の意識は、顕在意識と潜在意識で構成されており、潜在意識は95%を占めます。潜在意識のもう一つの特徴は、集合意識とつながることができる機能を備えていることです。集合意識とは、他のすべての意識を指します。つまり、潜在意識は「すべて」とつながることができる意識です。

潜在意識は、すべてとつながっているため、すべての出来事に対して、責任を取りたがる性質があります。思考において、責任から逃げるような態度をとると、潜在意識を裏切ることになり、あなたに新しいヒント、つまりは目標を達成するためにヒントが与えられなくなります。

責任とは、責められることを任されること。責任は自分で問題に対してどうにかしようとする意志の表れであり、本来の意味では、恐怖することではなく問題に立ち向かう姿勢のことです。

責任を取り、自分でこれから進む方向を自ら決め、あなたと関わる人すべての失敗と成功への責任を負う態度をとることで、潜在意識が味方をし、目標達成を後押しするようになります。

言動、行動、思考を同じにする

こうなりたいと目標を立て、行動をしているけど、心の奥の方では、「できないかもしれない。まあ、できなくても良いや」と思っている。これでは、言っていることと行動は一致しているが、思考していることが一致していないので、目標は達成できません。

つまりは、思考、言動、行動の三つが一つに重ならないと、目標は達成されないということです。

潜在意識は、習慣化された思考をエネルギーとして集合意識にメッセージを送り、ヒントを得ます。

特定の言動の習慣化、さらに言動から行動を習慣化します。加えて、ある一定の思考を習慣化することで、顕在意識にエネルギーが溜まり、潜在意識を動かす強力な力へと変わります。

解決方法、どのような道筋で問題を解決してくれるのか?あるいは達成してくれるのか?は潜在意識に任せるべきです。顕在意識の6万倍もの力を秘めている潜在意識です。勝とうとする必要はありません。ともにゴールへ向かう伴奏者です。

言動、行動、思考を使い、強烈な質問を潜在意識に投げ込みましょう。時間はかかるかもしれませんが、必ずヒントがもたらされる時がきます。

「今、ここ」を大事にする

思考は感情によりエネルギーを奪われたり、与えられたりしています。感情を受け入れることで思考のエネルギーを強くすることができます。

過去の心配や未来への不安は、「今」、感じることで生まれる感情です。この感情は、今何かに集中しようとすると顔を出し、没頭の力を奪ってしまうことになります。

「今、ここ」を大事にするとは、集中、夢中そして没頭することです。心配や不安を受け入れ、良いイメージに変えること。最悪の出来事も、最高の出来事がくるための、ヒントを与えてくれているものとして、感謝することで、悪い感情を受け入れることができます。

1日に数秒でも、感情を忘れ、没頭することができのであれば、それを伸ばす努力をしましょう。何をしたか?ではなく、何に没頭したか?を1日の充実度の尺度に加えることで、目標達成は早まります。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
一瞬一瞬を大切にする。

イメージが、思考と潜在意識をつなぐ

目標達成を加速するには、潜在意識の力を借りることが重要だという話をしました。無意識の強大な力を持っている潜在意識の特徴として、言葉を理解できないというものがあります。この中に二つの特筆すべきものがあります。

それは、「イメージで納得すること」と「主語は自分になる」というものです。

顕在意識の思考で、イメージかできないと潜在意識へエネルギーを伝えることはできません。主語は理解できないので、習慣化されたイメージは、とにかく現実化しようと潜在意識は動こうとします。

をだます」と言われることがありますが、イメージが深く浸透して、現実と妄想の境がなくなった時、現実化が加速、つまりは目標達成が急速に加速することになります。

イメージによって得た感情や反応が無意識化されることで、潜在意識へイメージが運ばれ、集合意識と結びつくことになります。

まとめ

目標を達成させるためには、道筋を立てて、「この日までにこれを達成していないといけない」という風に目標を設定することがあると思います。

潜在意識は時系列を把握しません。過去、今、未来も同じ空間に存在しております。未来のイメージが、現在の今を作り出します。

潜在意識を存分に活用したいのであれば、中間目標ではなく、最終目標をイメージし、感情を取り出し、その先のイメージを持つ、走り抜けた先の真のゴールを想像することが重要です。

仕事や生活で潜在意識を利用したいのであれば、目の前の目標にやきもきするのではなく、今に没頭し、最終ゴールを心からイメージしましょう。そして言動、行動、思考でイメージに伴った習慣を作ることです。

このページへのリンク設置はフリーです。下記をお使いいただけます。

無料メール講座のご登録

思考ではなく、感性で自分を導く

イメージサプリに興味を持っていただき誠にありがとうございます。 多くの方に利用していただき、大変嬉しく思っております。 「心の奥にある、既に存在している価値」を掘り起こすサポートをさせていただいて参りました。

なりたい自分を掘り起こし、あなたと感性が合うメンターを見つけることができたら、毎日の輝きが変わります。 このページは、イメージサプリの使った「なりたい自分」を応援し、メンターを検索する方法を無料メール講座でお伝えします。

登録者数に上限があるため、定員になり次第、新規登録を停止させていただきます。

イメージの力を使い、無意識に作用させ、なりたい自分を応援するプログラムです。詳細を知りたい方はこちら

登録後、仮登録の通知メールが送信されますので、[登録する]をクリックしていただくと、無料のメール講座が開始となります。メール講座は受信されたメールからいつでも解除が可能です。
仮登録申請の確認メールが届かない場合は、
1. 入力されたメールアドレスがすべて半角英数字となっていますか?@マークは全角ではないですか?
2. 「@image-sapuri.com」からのメールを拒否する設定になっていませんか?
3. 「迷惑メールフォルダ」等に入っていませんか?
仮登録申請は、繰り返し行うことが可能ですので、設定を調整いただき、繰り返し登録申請できます。

イメージサプリの使用例

音声が出ますので注意してください。※あくまでの一つの使用例です。