JavaScriptを必ず有効にしてください。
画像が表示されるようになります。ページが表示できません。

集中力が高い人になるための呼吸法:丹田へエネルギーを流し、心配や不安を取り除こう。

集中力が高い人になるための呼吸法

  • 毎日集中力が足りなくて、アウトプットの質が上がらない。
  • 集中できなくて、仕事が終わらない。
  • 目の前のことに集中したいのに、邪魔が入る。

集中力を発揮しているときを自分で認識するのは難しいものです。「なぜかわからないけど、すごい集中していた。」という感覚を一度は経験したことがあるかもしれません。

集中している状態とは、不安や配を感じず、今の瞬間を楽しんでいる心に中にあります。

このページでは、集中と呼吸法、そして、心と体の力みについて解説するページです。

音声を再生する

AI(人工知能)による自動読み上げです。音声が良いという方は、こちらをお聞きください。
途中聞き苦しい部分もあるかもしれませんが、文章を目で追いながら、音声をお聴きになるとより理解が深まります。

呼吸に秘密がある

人が100%行なっていること、それは、呼吸です。呼吸をしていない人は、生きていません。つまりは、呼吸をすることは、生きることと同じと言えます。

呼吸の役割はなんでしょうか?一般的には酸素を取り入れて、体に循環させ、エネルギーに変えるための燃料として使われています。もう一つ、呼吸をすることで、メンタルが整う、心へのエネルギーを取り入れるという効果があります。

呼吸を適切に行うことで、集中力が増し、必要な情報を見つけ、創造性を高める効果があります。素晴らしいパフォーマンスを発揮するためには、呼吸を改善することが大切です。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
適切な呼吸とは、どんなものでしょうか?

呼吸は吐くこと。

呼吸は、外気を取り入れることと捉えがちですが、呼吸の本質は、「吐く」ことにあります。しっかり吐くことを意識できていないと、吸うことができず、呼吸は未完成なものになってしまいます。

生活していると、体の中に無用なエネルギーが蓄積されています。ちょうど車がガソリンを燃焼させて、排気ガスを出すように、人の心の中にも不必要なエネルギーが知らないうちに溜まっていきます。

しっかりと吐くことができなければ、不必要なエネルギーが溜まっている中に、さらに新しい空気をと入れることになります。

いつまで立っても汚いエネルギーが体の中に充満し、いつまでも気が上がらない状態です。

吐くとは、心配や不安、悩み事を一緒に、「もう必要のないもの」として吐き出すことです。

呼吸の仕方

呼吸が浅い人は、首の下あたりで呼吸をしています。良い呼吸ができている人は、へその下あたりまで呼吸を広げ、体全体にエネルギーを送り込むように行なっています。

人のエネルギーは、へその下にある丹田を中心に、円を描くようにエネルギーが発せられています。丹田にエネルギーを送ることが、心のための呼吸法で、集中力を高めるものです。

鼻から息を吸い、胸から、お腹、丹田へと呼吸を広げていきます。浅い呼吸をしているうちは、迷いが生まれ、ほかの感情思考が引っ張られている状態です。

腹式呼吸に切り替えると、体全体にエネルギーを行き渡らせることができ、体の異変にすぐに気づいたり、体の調子が良くなったりします。丹田で呼吸するようになると、心にエネルギーが充填(じゅうてん)され、心配、不安が軽減され、目の前にあることに集中することができるようになります。

力を抜いて呼吸する

体に力が入っている状態では、上手に呼吸をすることはできません。体を風船だと仮定して、ゴムが硬い風船は、空気が入りにくいです。人も同じで体全体にエネルギーを充満させるためには、体を緩ませる必要があります。

体を柔らかくしようというと、ストレッチが思い浮かぶかもしれませんが、少し違います。

体の部位一つ一つに意識的に力を抜くことを行います。足首、膝、腰、胸、肩、肘、手首、首、頭という順番で、意識を向けてゆき、ゆっくりと力を抜くという感覚を得ていきます。

力が入っていなくても、体が保てる状態をキープし、力が入っていなくても動ける状態を感じます。

その上で、内臓をゆるめているイメージを持ち、をゆるめているイメージ、そして最後に心をゆるめ、心配、不安を感じていきます。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
心と体をゆるめましょう。

呼吸と体を調整する

力を抜くことができたら、呼吸と合わせていきましょう。エネルギーを吸収できるように、体を整えることができたら、しっかりと呼吸をしていきます。

足の指先から頭のてっぺん、手の指先までしっかりとエネルギーが流れているイメージを持ちましょう。その上で、お腹にすべての悪いエネルギーを溜め、鼻から吐き出します。

今やっていること、集中できることに感謝をしながら、鼻から4秒で息を吸います。7秒間息を止め、エネルギーが丹田から全身に伝わるようにイメージします。
その後、悪いエネルギーをまた丹田に集めるイメージをし、8秒かけてゆっくりと吐き出しましょう。

全身に良いエネルギーが充満し、体が楽になる、そして心が軽くなるイメージを持てたら、目の前にあることに集中してみましょう。

未来への不安、過去からの心配を吐き出しているので、今、この瞬間に集中するエネルギーが高まっていきます

安全に自然に呼吸している状態

呼吸は意識的に行うのではなく、無意識に行えるようになることで、本当の力が発揮できるようになります。無理に呼吸しない、頑張って体の力を抜こうとしない。

自分の体が拒絶するのはなぜか?にフォーカスし、しっかりと受け止めるプロセスが必要です。

呼吸は、生きていく上で必要なもの。自然な呼吸を妨げているものは、心と体の詰まりです。その詰まりが、あなたの集中力を妨げているものです。

うまく呼吸ができないとき、心配や不安、体の痛みとなって現れてきます。

自然に無意識に呼吸できるようになるために、心の動きを観察できるようになる必要があります。

内なる声に耳を傾けていないと、異変に気付けず、呼吸が不自然なものになってしまうからです。

まとめ

集中力が出ないのは、呼吸がしっかりできていないから、呼吸をしっかりするのは、体と心の力みを抜くことにあります。力みが取れないのであれば、原因を観察するようにします。

観察している自分に気づくことだけで、対処法を俯瞰(ふかん)して探すことができるようになります。

まずは、体の動きをしっかりと観察する習慣をつけましょう。

このページへのリンク設置はフリーです。下記をお使いいただけます。

無料メール講座のご登録

思考ではなく、感性で自分を導く

イメージサプリに興味を持っていただき誠にありがとうございます。 多くの方に利用していただき、大変嬉しく思っております。 「心の奥にある、既に存在している価値」を掘り起こすサポートをさせていただいて参りました。

なりたい自分を掘り起こし、あなたと感性が合うメンターを見つけることができたら、毎日の輝きが変わります。 このページは、イメージサプリの使った「なりたい自分」を応援し、メンターを検索する方法を無料メール講座でお伝えします。

登録者数に上限があるため、定員になり次第、新規登録を停止させていただきます。

イメージの力を使い、無意識に作用させ、なりたい自分を応援するプログラムです。詳細を知りたい方はこちら

登録後、仮登録の通知メールが送信されますので、[登録する]をクリックしていただくと、無料のメール講座が開始となります。メール講座は受信されたメールからいつでも解除が可能です。
仮登録申請の確認メールが届かない場合は、
1. 入力されたメールアドレスがすべて半角英数字となっていますか?@マークは全角ではないですか?
2. 「@image-sapuri.com」からのメールを拒否する設定になっていませんか?
3. 「迷惑メールフォルダ」等に入っていませんか?
仮登録申請は、繰り返し行うことが可能ですので、設定を調整いただき、繰り返し登録申請できます。

イメージサプリの使用例

音声が出ますので注意してください。※あくまでの一つの使用例です。