JavaScriptを必ず有効にしてください。
画像が表示されるようになります。ページが表示できません。

カウンセラーが市場価値を高め、独自コンテンツを作り、コンテンツビジネスを立ち上げる心構え。

カウンセラーが市場価値を高め、独自コンテンツを作り、コンテンツビジネスを立ち上げる心構え。

  • 独自のコンテンツを提供したいカウンセラーの方
  • コンテンツビジネスを取り入れたい方
  • 希少価値のある独自コンテンツを生み出すのが難しい方

カウンセリングサービスは、今後もっと需要が高まっていくものと思われます。オンラインシステムが充実し、雑務が最適かされ、提供先を世界中に広げることがより簡単になっていくものと思われます。カウンセラーは、一人一人のお客様と対話し、一人一人をゴールへと導いていく大切な仕事です。

しかしながら、カウンセラーが対応できる時間には限りがあります。そこで、特定の実績をもとにカウンセラーがいなくても提供できるようなプラットフォームを作っていく必要が出てきます。このページでは、カウンセラーの独自性を生み出し、コンテンツ化する方法を抜粋してお伝えします。

カウンセリングサービスの市場価値の要素

カウンセリングサービスを提供するにおいても、市場価値を測る指標がないと、初めてもお客様に届きにくいものになります。市場価値を高めるには3つの要素を常に頭に置いておく必要があります。

希少性(あなたにしかないもの)

いきなり自分にしかない独自性を出せと言われてもなかなか出ないかもしれません。カウンセリングサービスをやっている人はたくさんいます。その一人一人が独自の価値をもって提供されている方がほとんどです。

あなたが希少性のあるサービスを提供するには、一つの分野ではなく、複数の分野を掛け合わせることで、独自の価値を生み出すことができるようになります。これならうまくできる!と思えるものはいくつありますか?

得意なこと、驚かれたこと、喜ばれたことで、仮に100人に一人しかいない価値だとして、3つ掛け合わせれば、100万人に1人という希少性を生み出すことができます。

再現性(結果が出るもの)

利用してくださったお客様にどれだけの規模で価値を与えることができるか?ということです。特定のスキルを持った人でないと使えないサービスなのか?それとも、誰でも使えるサービスのなのか?そして、その割合はどの程度なのか?を検討していく必要があります。

カウンセラーがサービスを提供する上で、サービスを受けることで得られる価値が、カウンセラーしか得られないものだとしたら、お客様への価値はなくなってしまいます。

どうすれば、結果が出るのか?結果を出すのに必要なことを持っている人を集めることができるのか?が必要になります。

市場性(需要があるもの)

サービスに需要があるのか?を検証する必要があります。需要とは悩みです。あなたが得意とするカウンセリングにおいて、市場規模はどのくらいありますか?悩んでいる人はどのくらいいるでしょうか?

悩んでいるお客様が1人もいない場所で、大声で叫んでも誰にも届きません。インターネットで市場調査をする際には、掲示板などで悩みを相談されている人がいると思います。それを調査すればおおよそ把握することができるでしょう。

そして、お金を払ってまでサービスを受けたいか?を確認することがビジネスとするためには必要です。お金を払うまでの痛みがあるのか?を把握しましょう。

コンテンツを作る時に気をつけること。

上述で、コンテンツの市場価値についてお伝えしました。では、カウンセリングサービスのコンテンツを作る上で、どのようなことを気をつけるべきなのでしょうか?

まずはやってみる。

市場価値をある程度把握したものの、なかなか始められない人がいます。まずは、小さなことから始めましょう。全ての準備が整ってから開始しては、遅すぎますし、始めることで、必要な課題がわかるようになります。

情報の仕入れ方

サービスを構築する上で、たくさんの学習をすると思います。学習することで、感動を得て、その感動を使って、自分の独自性と組み合わせてサービスを構築します。その際に気をつけることは、著作権に対して敏感になることです。全く新しいコンテンツを生み出すことは難しく、世間に広がっているサービスの大半は何かのコピーです。

富士山よりも高い場所に行くにはどうした良いか?という問いに対して、はしごを持って頂上で、そのはしごを立てて、そこに立てば良い。という話がありますが、情報を上手に仕入れて、あなたの価値を足すのです。そうすることで、誰にも作ることができない独自コンテンツに変化します。

アウトプット前提のインプット

ずっとインプットしているだけでは、何の変化も起きません。そこで大切なのは、アウトプットすることを前提としたインプットを適宜行なっていくことです。それには、目標とする何かを常に頭の隅に置いておく必要があります。〇〇の悩みを解決する方法を探している場合、見るもの聞くもの全て、が探し出します。

そして、見つけたインプットをきちんとアウトプットしましょう。アウトプットされないと誰もそのあなたの努力に気がつくことはありません。必ずアウトプットすることをがける必要があります。

複数のコンテンツを組み合わせる

上述の独自性について、自分の得意なことを掛け合わせるという話がありましたが、コンテンツにおいても同様のことが言えます。複数のソリューションを掛け合わせることで、相乗的に効果が高くなる方法を見つけましょう。

おおよそ創作料理に似ているかもしれません。何かに何かを入れたら、すごく美味しくなったという経験はありませんか?ちょっとしたスパイスで劇的に価値が向上します。

検証し、実績を得る

アウトプット前提でインプットをし続けることで、コンテンツを生み出すことができます。ある程度、知識が集まったところで検証を行いましょう。あなたが見つけたその方法は実際に効果はありますか?必要な部分をしっかりまとめ、研ぎ澄まし、無料で提供してみましょう。実績が出た段階で、コンテンツを拡充していくことができます。

自己紹介を分解する

カウンセラーとして必要なことの一つに、あなたのひととなりをしっかり相手に伝えることができるか?ということになります。今の自分を紹介することにフォーカスしている人が多いかもしれませんが、時系列で分けることで、プロフィール作成は格段に楽になります。過去・現在・未来の自分として、どのような手紙を送りますか?あの時どうしていましたか?これからどうするつもりですか?

あなたが気にしていたこと、今気にしていることを書き出すことで、共感を生みやすくなります。本人はこんなこと書いても無駄と思うようなことでも、読む人が「自分と同じだ!」と思ってくれることで、あなたのサービスをより強く届けることができるようになります。「腰が最近痛くて…」など、情けない部分も伝えることが大切です。しかしながら、サービスの価値を下げることはやめましょう。

セルフイメージを高める

誰でも最初は提供したことがない。実績がない、何もできない。と思っている人が大半です。それでいいのです。最初から自信がある人は、信用できないとは思いませんか?突然目の前にきた人が、自信満々に「やったことはないけど、絶対できます!」って言っている。任せるのは怖いですね。

自分の心の中では、常にできる自分を共存させておいていいのです。セルフイメージをカウンセラー自身が下げてしまう必要はありません。高すぎるセルフイメージを持つのではなく、今の自分の少し上に設定することで、徐々に、コンテンツを提供する自信をつけていくことができるでしょう。

やりたくないことを明確にする

自分の独自サービスがどうしても生み出せない!とした時に、絶対にやりたくないことを考えましょう。やりたいことは、非常に抽象的で現実味がありません。なぜならこれからのことを考えているから、でもやりたくないことは、今まで経験したことの蓄積の中にあります。だから想像しやすいのです。

やりたくないことの裏側には、やりたいことが存在します。そして、その状態を明確にイメージできるようになると、あなた独自の価値につながっています。

キーワードを設定する

あなたが独自のサービスを提供できたとしても、覚えてもらえないと難しくなります。日本人であれば、4文字のキーワードが覚えやすいものです。ユニクロ、スタサプ、アメブロ、楽天、アマゾン、インスタなど、おおよそ有名なものは4文字に集約されています。

あなたが作り上げた独自コンテンツに名前をつけるとしたら、どういう呼び方をされるものですか?

競合を探す

市場性の中でお伝えしましたが、そのサービスに競合がどの程度いるのか?そして、その競合の規模はどの程度なのか?を把握する必要があります。希少すぎるサービスは、必要とされるお客様も減ってしまいます。需要と希少性は天秤(てんびん)にある状態でもあります。需要が高いものは、参入してくる事業者も多くなります。

インターネットで、あなたのサービスに関連するキーワードで検索し、競合となるサービスを見つけておきましょう。もう一つ、お客様はサービスを必要としていません。悩みを解決するものを検索します。例えば、ダイエットしたい!の目的の先にあるものは悩みです。それは、結婚したいのか、健康になりたいのか、友人に馬鹿にされたくないのかなど、さまざまな悩みが裏にあります。それを解決するものを競合としましょう。

まとめ

人の心の悩みを解決するカウンセラーは今後日本で必要な仕事です。高齢化社会において、一人一人が自分のあり方を考えるようなっていきます。これまでの特定のゴールに向かって皆が競争している社会でした。しかし、これからは1人1人が違ったゴールを目指していく社会になるでしょう。

その上で、カウンセラーが独自サービスを提供し、狭くも深い悩みを解決していくことが求められています。イメージサプリでは、声をイメージにしていますが、もっと美しい社会の声が響いていくことを心から願っています。

このページへのリンク設置はフリーです。下記をお使いいただけます。

無料メール講座のご登録

思考ではなく、感性で自分を導く

イメージサプリに興味を持っていただき誠にありがとうございます。 多くの方に利用していただき、大変嬉しく思っております。 「心の奥にある、既に存在している価値」を掘り起こすサポートをさせていただいて参りました。

なりたい自分を掘り起こし、あなたと感性が合うメンターを見つけることができたら、毎日の輝きが変わります。 このページは、イメージサプリの使った「なりたい自分」を応援し、メンターを検索する方法を無料メール講座でお伝えします。

登録者数に上限があるため、定員になり次第、新規登録を停止させていただきます。

イメージの力を使い、無意識に作用させ、なりたい自分を応援するプログラムです。詳細を知りたい方はこちら

登録後、仮登録の通知メールが送信されますので、[登録する]をクリックしていただくと、無料のメール講座が開始となります。メール講座は受信されたメールからいつでも解除が可能です。
仮登録申請の確認メールが届かない場合は、
1. 入力されたメールアドレスがすべて半角英数字となっていますか?@マークは全角ではないですか?
2. 「@image-sapuri.com」からのメールを拒否する設定になっていませんか?
3. 「迷惑メールフォルダ」等に入っていませんか?
仮登録申請は、繰り返し行うことが可能ですので、設定を調整いただき、繰り返し登録申請できます。

イメージサプリの使用例

音声が出ますので注意してください。※あくまでの一つの使用例です。