JavaScriptを必ず有効にしてください。
画像が表示されるようになります。ページが表示できません。

次元上昇して波動が上がると人間関係はどうなるのか?潜在意識と気の関係。

次元上昇して波動が上がると人間関係はどうなる

  • 今の人間関係に満足していない。
  • 嫌いな人が多すぎてが苦しい。
  • 付き合う人を変えるにはどうしたらよいの?

波動が上がると、人間関係が変わると言われていますが、一体どういうことなのでしょうか?
このページでは、潜在意識と人間関係、そして、つながるための波動と次元上昇について、解説します。

音声を再生する

AI(人工知能)による自動読み上げです。音声が良いという方は、こちらをお聞きください。
途中聞き苦しい部分もあるかもしれませんが、文章を目で追いながら、音声をお聴きになるとより理解が深まります。

人間関係を変えたい

人は一人では生きていけないと言われるように、常に誰かと関わって生活しています。1日自由一人で家にいる時でさえ、お金を使って人と間接的に関わることで、命を繋いでいます。

電気・ガス・水道。衣服、住居、食べものなど、提供されるもの、つまりはそれを作ってくれている人と関わることで生活しています。

人間関係とは、直接的、間接的を問わず、人が作り出したものを使うことも、人間関係です。人はもちろん、人が作り出したすべてのものには、波動というものが存在しています。

波動は、人間関係を円滑にもしますし、ややこしくもします。

人間関係を変えるためには、受け取る波動を良くすること、そのためには、出力する波動のレベルを上げることが必要です。

今の人間関係は、あなたの波動に合った人が集まっているにすぎないということです。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
波動に合った人が自然に集まる?

波動は気とオーラ

波動というと、すごく特別な存在のように聞こえますが、わかりにくいので、「気」という言葉に置き換えましょう。波動と気は同じものです。

気を氣と表現しても構いません。

気という言葉、毎日のように使っているのではないでしょうか?気を遣う、元気がある、気がおけない、気にするなどなど、数えだしたらきりがないほどの言葉に「気」という言葉は使われています。

漢字が開発された段階で、「気」というものを入れようと判断し、皆が納得した経緯があるがゆえに、私たちは今、「気」という感じを多用しているということになります。

気は身の回りにありふれてあるもので、気が強い人をオーラがある人と表現されることがあります。芸能人には隠せないオーラがあるというのは、その人の気が上がっているがゆえに起こる現象です。

気が上がることを「次元上昇」という言葉で表現されることがあります。つまり、「気」のレベルを上げることで、次元のレベルが上がり、付き合う人が変わることを意味します。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
オーラがある人になれば良い?

潜在意識と人間関係

潜在意識は、人の意識の中にあり、無意識をつかさどる存在です。人は、意識の大部分を無意識に依存しており、無意識の領域がないと人は生命を維持できないほどの力を持っています。

心臓が動くのも、まばたきのような反射が起こるのも、無意識の力です。ボールが飛んできたら、目を閉じるというのは、無意識によるものですが、これは、知らず知らずのうちに起こっていることでもあります。

つまりは、人間関係においても、「行かないほうがいい」と無意識に判断して、その人がいる場所を回避していることがあるということです。

逆に、すてきな人と関わりを持ちたいと考えても、無意識が「行かないほうがいい」と判断してしまうと、会えないという現象が起こります。

潜在意識を上手に使うことで、出会うべき人と出会うことができるようになります。そのためには、潜在意識を活性化させることです。
イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
無意識で判断されたものは、意識的にはわからない。

潜在意識の活性化で、人間関係を良くする

潜在意識は、イメージを認識する意識です。言葉からイメージを頭の中で想像し、ある程度蓄積されると、顕在意識が潜在意識にメッセージを送ります。その結果、潜在意識は必要な情報(必要な気があるところ)を探しに飛びます。

そのイメージを実現化することを使命とし、イメージから受け取った感情を現実のものとしようと奮闘します。顕在意識は、潜在意識の6万倍もパワフルだと言われるのはこのためです。

そして、一瞬にして見つけてきたヒント、そのイメージに行き着くまでに必要な要素を含んだものを現実として投影します。人や物が含まれるものです。

良い人、会いたい人を習慣的にイメージし、体が反応するまで感情を感じると、そのままダイレクトに潜在意識にメッセージを伝えることができます。

ワクワクする人間関係がそろっている感情をイメージすることが、良い人間関係を連れてくるということです。
イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
ワクワクするには、どうしたよいのだろうか。

人間関係の悩みが起こる時

潜在意識は、「良い悪い」を判断せず、顕在意識、つまりはあなたが望む感情であれば、なんでも探してくれる能力を持っています。人間関係で悩むということは、自分を苦しめている人が現れたということだと思います。

「現れた」ということは、自分が「こんな人とは一緒にいたくない!」という感情のメッセージを送り続けた結果であるということです。

潜在意識は、イメージの意識なので、否定語を無視して捉えます。イメージした絵にバツ印をつけることができないのです。悪い人、嫌な人を思い描くことが習慣になっている人は、そのような人が集まってきて、それが悩みとなります。

「良い人を常にイメージしている!」のであり、それが本当の習慣的にやっていることであるならば、その嫌な人は、潜在意識から「これからあなた成長するヒントです」と言って、与えられたものです。

その人との共通点を探し、好きなところを探しましょう。好きなところを見つけるゲームを潜在意識は仕掛けてきています。できれば、その人にあなたが思う好きなところを伝えることで、潜在意識はあなたが「受け入れた」ととらえて、嫌な人を減らします。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
潜在意識は、成長するヒントを与えてくれるにくいやつ。

人間関係が変化するのは、成長の証

人間関係に問題が起こる時、潜在意識からの成長の後押しが起こっていますということです。その訓練を乗り越えるたびに、成長していきます。つまりは、人間関係が変化するのは、成長の証ということです。

成長すると、波動のレベルが上がり、次元の上昇が起こります。次元の上昇が起こると、その次元にいた人と出会わなくなります。「最近連絡がこないな」と思っているのは、今あなたがいる次元にその人はいないことを意味します。

たとえ連絡を無理やりにしたとしても、強固に繋がることはないでしょう。その人の次元を上げるか、自分が次元を下げるしかありません。

人間関係が変化し続けるのは、成長している証拠であるので、気にすることはありません。その相手も次元上昇すると、あなたに連絡がくるので、その時は歓迎してあげることが大切です。
イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
成長すると、自分の心の居場所が変化するから、同じレベルの波動を持った人しかいない。

まとめ

波動が上がると人間関係がリセットされ、新しい人間関係が作られます。人間関係は波動のレベルによって変化することになります。

また、人間関係が続かないという人がいるのであれば、自分の波動が上がっているのか?それとも下がっているのかを観察してみましょう。

観察する方法は、自分が習慣的にどんな人をイメージしているか?そして、その人たちが集まってきているか?を調べてみることです。

あなたが望むすてきな人たちに囲まれた世界は、あなた自身がイメージした感情の中にあります。素敵なイメージを描けますように。

このページへのリンク設置はフリーです。下記をお使いいただけます。

無料メール講座のご登録

思考ではなく、感性で自分を導く

イメージサプリに興味を持っていただき誠にありがとうございます。 多くの方に利用していただき、大変嬉しく思っております。 「心の奥にある、既に存在している価値」を掘り起こすサポートをさせていただいて参りました。

なりたい自分を掘り起こし、あなたと感性が合うメンターを見つけることができたら、毎日の輝きが変わります。 このページは、イメージサプリの使った「なりたい自分」を応援し、メンターを検索する方法を無料メール講座でお伝えします。

登録者数に上限があるため、定員になり次第、新規登録を停止させていただきます。

イメージの力を使い、無意識に作用させ、なりたい自分を応援するプログラムです。詳細を知りたい方はこちら

登録後、仮登録の通知メールが送信されますので、[登録する]をクリックしていただくと、無料のメール講座が開始となります。メール講座は受信されたメールからいつでも解除が可能です。
仮登録申請の確認メールが届かない場合は、
1. 入力されたメールアドレスがすべて半角英数字となっていますか?@マークは全角ではないですか?
2. 「@image-sapuri.com」からのメールを拒否する設定になっていませんか?
3. 「迷惑メールフォルダ」等に入っていませんか?
仮登録申請は、繰り返し行うことが可能ですので、設定を調整いただき、繰り返し登録申請できます。

イメージサプリの使用例

音声が出ますので注意してください。※あくまでの一つの使用例です。