JavaScriptを必ず有効にしてください。
画像が表示されるようになります。ページが表示できません。

波動の高い人とつながる。思考の整理をし波動を上げる方法。

波動を上げる方法。思考の整理をする。

  • 思考をクリアにしたい。
  • 思考を使い、自分の価値あるエネルギーを高めたい。
  • 波動を修正し、波動を高めたい。

波動という言葉を聞いたことがある方がこのページをご覧になっていると思います。波動が聞きなれない言葉であれば、「気」というものに置き換えることができます。気がつく、気になる、元気、気分など、気という言葉は毎日ほとんど使っている言葉です。

気というのものは目に見えませんが、確かに存在しており、存在しているから私たちの言葉の中で使われています。このページでは、波動を高める方法、を整理することのメリットをお伝えします。

音声を再生する

AI(人工知能)による自動読み上げです。音声が良いという方は、こちらをお聞きください。
途中聞き苦しい部分もあるかもしれませんが、文章を目で追いながら、音声をお聴きになるとより理解が深まります。

ものには波動がある

今触っているパソコンやスマホ、テーブル、椅子、インターネットに表示されているテキスト、画像、動画、すべては波動でできており、波動を放ちながら存在しています。波動を放っているということは、エネルギーを持っているということです。

同じ波動を持つものが引き付け合うようにできています。波動には良い波動と悪い波動があり、人によって違います。良い波動を出しているものを集めたいのであれば、悪い波動を出しているものを捨て、良い波動のものを大切にする必要があります。

良い波動は、良い波動を出すものを集めます、波動をコントロールできるようになることで、思考を洗練されたものにすることができます。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
良い波動の連鎖を起こそう。

人間が生み出す波動

ものにも波動がありますが、それを生み出しているのが人間の波動です。波動は、人間の感情が生み出すエネルギーと言っていいでしょう。波動をコントロールするとは、感情をコントロールすることにつながっています。

人間は、何かを生み出すことで命を繋いでいます。何も生み出していないという人でも、何かを生み出すことをサポートすることも、立派に生み出していることです。

波動がものに影響を与えているので、AIなどにより機械が作業をしてくれる時代になったとしても、良い波動を出せる存在はなくならず、重宝される存在になるでしょう。

波動は幸せの量できまる

誰が見ても不幸な状況だとしても、幸せだと個人で思うことは、その人の勝手です。その逆で、誰が見ても幸せだという状況でも、不幸せだと思うことも自由です。幸せという概念は、個人が勝手に決めているものです。

波動が高い状態とは、幸せを感じている時です。自分に器があり、幸せのエネルギーを自分で決めて、増やしたり、減らしたりしています。器からエネルギーがあふれ出した時、本当に良い波動として、周りに与えることになります。

与えた波動は、愛と感謝を与え、その見返りとして、「福」が与えられる。これを「幸福」と言います。

怒り、嫉妬、絶望感は、波動を悪いものにする

イライラしている時、怒りで我を忘れる時、絶望で今が見えなくなる時、人は悪い波動を出しています。

悪いエネルギーはそのまま吐き出すと人にそのまま伝わり、何倍にもなって帰ってくるので注意が必要です。怒りをぶつけた後に、怒りが回って返ってきたという経験は誰でもあると思います。

良い波動を受けるためには、良いエネルギー、良い波動を自ら放出する必要があります。

必要のないものを手放し、必要としている人へ流す。

人は成長とともに、必要であったものが必要ではなくなっていきます。必要ではなくなったものは、また必要とする人に回すことで循環が起こります。

一つ一つのものには使命があります。使命を滞らせる行為が、悪い波動を溜め込んでいるということです。

必要ではなくなったと認識しながら、使うかもしれないという、念が残る状態を「残念」と言います。

感情で、ものを保管しない。

人は感情の生き物と言われています。良い記憶、悪い記憶もエネルギーを持っており、感情を作り出している存在です。感情を感情でコントロールしようとするには無理があります。

例えば、怒りの感情を喜びで相殺しようとするのは無理です。一つの一つの感情は相殺するのではなく、受け入れることが重要です。

心のゴミは、知らず知らずのうちに積み上がっていきます。心のゴミとは、無駄な感情のエネルギーのことです。

データでも、ものでも、容量に制限があります。感情のエネルギーは、いつも整理しておかないと、どんどん膨れ上がって、自分の思考を止める障害になっていきます。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
感情の蓄積がのしかかるとくるしい。

脳は慣れると、見ないようになる。

心のゴミが散らかった状態のは、そのゴミからのストレスを軽減しようと、見ないようにします。すごく散らかった心にいるのに、脳は平然としている。

そのような心は鈍く、遅く、感受性の乏しいものになっています。

心のゴミと同様に、実生活でのゴミも同様です。ちらかっている部屋に平然と暮らすことができているのは、脳は楽したい方向に逃げるようにできているからです。

脳の防御反応として、ストレスを感じないようにしているからです。

本人は問題ないと思っていても、思考がクリアに使えないので、パフォーマンスも低くなっています。

使っていないもの、ほこりがなくなると、エネルギーは上がる。

ものは使わないと意味がないのと同様に、思考もつかわないと錆びついてしまいます。ものは使われないと埃がたまるように、思考もサビついてしまって、動きが緩慢になります。

エネルギーを上げるためには、実生活に必要のないものを処分し、心の中にあるゴミを処分することです。

使っていないものを使うためには、まずは、整理できる環境を整える。いらないものを処分し、シンプルになることが大切で、エネルギーを最大化するための鍵です。

まとめ

心の波動は、目の前にそのまま投影されます。心のゴミを溜めすぎると、汚れた水の中で泳ぐように、目の前が見えなくなってしまいます。思考をクリアにするためには、まずは感情をクリアにすること、もし、ご自身の身の回りが整理できていないと感じたのであれば、心のゴミがあることに気づいた瞬間です。

うまくいかないと思った時は、身の回りを見渡してみましょう。パソコンやスマホの中を見てみましょう。必要だったけど、いらなくなったものやデータはありませんか?

そこからくる「残った感情の念」にコントロールされないようにしましょう。

このページへのリンク設置はフリーです。下記をお使いいただけます。

無料メール講座のご登録

思考ではなく、感性で自分を導く

イメージサプリに興味を持っていただき誠にありがとうございます。 多くの方に利用していただき、大変嬉しく思っております。 「心の奥にある、既に存在している価値」を掘り起こすサポートをさせていただいて参りました。

なりたい自分を掘り起こし、あなたと感性が合うメンターを見つけることができたら、毎日の輝きが変わります。 このページは、イメージサプリの使った「なりたい自分」を応援し、メンターを検索する方法を無料メール講座でお伝えします。

登録者数に上限があるため、定員になり次第、新規登録を停止させていただきます。

イメージの力を使い、無意識に作用させ、なりたい自分を応援するプログラムです。詳細を知りたい方はこちら

登録後、仮登録の通知メールが送信されますので、[登録する]をクリックしていただくと、無料のメール講座が開始となります。メール講座は受信されたメールからいつでも解除が可能です。
仮登録申請の確認メールが届かない場合は、
1. 入力されたメールアドレスがすべて半角英数字となっていますか?@マークは全角ではないですか?
2. 「@image-sapuri.com」からのメールを拒否する設定になっていませんか?
3. 「迷惑メールフォルダ」等に入っていませんか?
仮登録申請は、繰り返し行うことが可能ですので、設定を調整いただき、繰り返し登録申請できます。

イメージサプリの使用例

音声が出ますので注意してください。※あくまでの一つの使用例です。