JavaScriptを必ず有効にしてください。
画像が表示されるようになります。ページが表示できません。

引き寄せで嫌な人がいなくなる?嫌な人とは関わらないようにするために必要なスピリチュアル。

引き寄せで嫌な人がいなくなる?嫌な人とは関わらないようにするために必要なスピリチュアル。

  • 嫌な人を引き寄せてしまう自分が嫌い。
  • 嫌な人にいなくなってほしいと願うけど、できない。
  • スピリチュアルはあまり信じないけど、嫌な人をどうにかしたい。

目の前に嫌な人がいると、会社や学校も憂鬱(ゆううつ)なものになってしまいがち、「いなくなってほしい」あるいは、「自分がいなくなれば良い」という思考におちいり、結局何も変わらないことにイライラすることになっていませんか?

このページでは、嫌な人が目の前に現れる理由と嫌な人と本当の意味で関わらないようにする意識の仕方を解説します。

音声を再生する

AI(人工知能)による自動読み上げです。音声が良いという方は、こちらをお聞きください。
途中聞き苦しい部分もあるかもしれませんが、文章を目で追いながら、音声をお聴きになるとより理解が深まります。

嫌な人がいるということ

潜在意識は、習慣化された思考をエネルギーに現実化する特性があります。つまりは、の中で心底現実として湧き上がるイメージを現実のものとして目の前に投影するのが潜在意識ということです。

嫌な人がいつもそばにいて、自分の思い通りに行動できない。行動を制限されているような気がするというのは、およそ自分の意識が作り出しているものであり、自分の意識を変えることで、「嫌な人がいなくなる」ということが起こります。

意識の分解

人の意識は、顕在意識と潜在意識に分かれ、潜在意識は95%程度を占めています。潜在意識は、集合意識と呼ばれる他の潜在意識とつながることができ、顕在意識の6万倍の力を使えると言われています。

あなたが思考することは、潜在意識に働きかけ、6万倍の力であなたへ注がれてるということです。その結果が目の前に現れる現実です。

嫌な人がいなくならないというのは、常に嫌な人をイメージし続けているからという理由に他なりません。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
イメージし続けた人が目の前に現れる。

「嫌」という文字と「好」という文字

これを見てみてください。一つだけ違う文字がありますか?

好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好嫌好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好好

それではこちらはどうでしょうか?一つだけ違う文字を見つけることができますか?

嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌好嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌

文字数は同じですが、「嫌」と「好」が一文字ずつ入っています。

「好」の一覧に一文字の「嫌」と「嫌」の一覧に一文字の「好」を比較して気づくことはありませんか?

好の中にある「嫌」と嫌の中にある「好」は、言葉のパワーは、同じでしょうか?もし、「嫌」という文字がよりパワーがあるように感じるのであれば、「嫌なこと」が日々の生活の中で優位に働いている可能性があります。

人は、ネガティブなイメージをポジティブなイメージの何倍も大きく感じるようにできています。「嫌な人」が一人いるだけで、他の好きな人が見えなくなるという現象が起こるのです。

嫌いな人をイメージしないようにするのは無理。

「赤いリンゴを思い浮かべないでください。」というと頭の中で、真っ赤で美味しそうなリンゴがイメージされてしまいます。イメージした瞬間の連続が、未来の「りんご」を投影し、現実化します。

「今、嫌っている人を思い浮かべないでください」というと、嫌いな人が思い浮かべてしまいます。これが思考の構造です。イメージしないようにすることは思考できません。そうではなく、イメージするものを変える必要があります。

意識は、未来、今、過去を区別することができず、感情として記憶し、その感情が無意識の行動として現れます。体の反応でも、思考の反応でも同じです。

未来に起こってほしいことを、今イメージすることが重要になってきます。

嫌いな人と離れられない。

嫌いな人と離れられないのは、嫌いな人のイメージを常にもっているからです。離れられないのではなく、離れようとイメージしていないからです。離れるイメージを持とうとすると対象となる嫌いな人がイメージされます。

そして、嫌いな人が目の前に現れるという悪循環を繰り返すことになるのです。

嫌いな人と離れるのであれば、嫌いな人が目の前に現れる理由を考える必要があります。

嫌いな人を嫌いでいる理由を掘り下げる

嫌いな人は、あなたに何かをしようとしているから、嫌いという感情が生まれるのです。「いや、何もしていない、ただ生理的に無理」と言われるかもしれませんが、無意識の反応です。

でも、どうして嫌いと思うのでしょうか?嫌いと思う感情は、過去のあなたの感情とリンクしています。過去にされた嫌なことが無意識にリンクされ、「嫌だ」という感情で今吹き出しているのです。

過去にどんな嫌なことがあったのでしょうか?嫌な人の現実化は、あなたにメッセージを与えています。それは、「乗り越える時期が来た」ということです。

感情は見ないようにするのではなく、受容することで使えるツールとして力を発揮します。

常に「なぜ?」に目を向けることで、嫌いな理由を明確にし、心の中にある自分との対話で導き出す必要があります。逃げ続けてもまた同じように嫌いな人が出てくるのはそのためです。

痛いところを触って、いつまでも治らないのに、気にし続ける人。

ケガをして治療をした。でも、気になってそこを何度も触って、悪化させてしまった。という経験はりませんか?嫌いな人を意識することは、気になって傷を触り続けて悪化させてしまうことに似ています。

ほおっておけば治るのに、なぜただ「気になる」という理由で、傷をさらに広げるようなことをしてしまうのでしょうか?

傷は治療中は何もせず、ただ観察することが重要です。嫌いな人への感情も同じように、何か行動で示すのではなく、観察することが求められます。

目をつぶり、思考を観察し、感情を観察し、感情を客観視して、自分とは違う感情としてみることで、本当に必要な対処法が見えてきます。
イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
傷口を自分で無理やりひらかないこと。

嫌いであると意思表示をするのは、好きなことを突き詰めること。

嫌い人への感情を観察することができるようになったら、次にやることは「嫌だ!」という意思表示を意識に伝えることです。

その意思表示は、「没頭」です。

嫌な人の感情を受容した後で、好きなことに没頭することで、嫌な人はいなくなります。また、没頭するためには、嫌な感情が整理されていないとできません。

ちょうど、スマホが横にある通知が来る度に気になって見てしまうように、感情も整理されていないと嫌な人への反応がスマホの通知のように飛んできて、没頭を邪魔します。

1日に1秒でも没頭する時間を持つことで、心が平穏を取り戻すでしょう。

まとめ

嫌いな人にいなくなってほしいと思えば思うほど、嫌いな人を引き寄せます。嫌いな人は、あなたに大きなヒントを与え、成長を促してくれている可能性が高いです。

嫌いだからといって見ないようにすればするほど、もっと感情を感じろ!と言わんばかりに存在が大きくなっていくでしょう。

嫌いな人がいなくなる方法は、感情を受容すること、そして、目の前にあることに没頭すること、この二つが重要となります。

このページへのリンク設置はフリーです。下記をお使いいただけます。

無料メール講座のご登録

思考ではなく、感性で自分を導く

イメージサプリに興味を持っていただき誠にありがとうございます。 多くの方に利用していただき、大変嬉しく思っております。 「心の奥にある、既に存在している価値」を掘り起こすサポートをさせていただいて参りました。

なりたい自分を掘り起こし、あなたと感性が合うメンターを見つけることができたら、毎日の輝きが変わります。 このページは、イメージサプリの使った「なりたい自分」を応援し、メンターを検索する方法を無料メール講座でお伝えします。

登録者数に上限があるため、定員になり次第、新規登録を停止させていただきます。

イメージの力を使い、無意識に作用させ、なりたい自分を応援するプログラムです。詳細を知りたい方はこちら

登録後、仮登録の通知メールが送信されますので、[登録する]をクリックしていただくと、無料のメール講座が開始となります。メール講座は受信されたメールからいつでも解除が可能です。
仮登録申請の確認メールが届かない場合は、
1. 入力されたメールアドレスがすべて半角英数字となっていますか?@マークは全角ではないですか?
2. 「@image-sapuri.com」からのメールを拒否する設定になっていませんか?
3. 「迷惑メールフォルダ」等に入っていませんか?
仮登録申請は、繰り返し行うことが可能ですので、設定を調整いただき、繰り返し登録申請できます。

イメージサプリの使用例

音声が出ますので注意してください。※あくまでの一つの使用例です。