JavaScriptを必ず有効にしてください。
画像が表示されるようになります。ページが表示できません。

無意識の嫌いな人を遠ざける拒絶反応への解決法。潜在意識とスピリチュアル。

嫌いな人への拒絶反応への対応。嫌いな人を遠ざける方法

  • またあの嫌いな人がいると悩む。
  • 嫌いな人がいて息が苦しくなる。
  • 好きな人とだけ一緒にいたいのにうまくいかない。

嫌いな人を嫌いな人だと思えば思うほど、息が苦しくなり、ここにいたくないと思ってしまうけど、その場所にいないといけない状況はありませんか?

このページでは、嫌いという感情と好きという感情、そして思考の関係性について解説します。

音声を再生する

AI(人工知能)による自動読み上げです。音声が良いという方は、こちらをお聞きください。
途中聞き苦しい部分もあるかもしれませんが、文章を目で追いながら、音声をお聴きになるとより理解が深まります。

嫌いな人がいるデメリットとメリット

嫌いな人がいるデメリットは、嫌いだ!と思えば思うほど、どんどん思考が狭くなり、行動できなくなることです。では逆にメリットは思い浮かびますか?

実のところ、嫌いという感情は、本当の願望に気づくきっかけを与えてくれる感情です。「いらない!」「逃げたい!」と思う感情ではありますが、裏返すと、「好き」の感情と結びついており、本来のなりたい自分へとつながるきっかけになり得ます。

3つの意識について

人の中には、潜在意識顕在意識があり、顕在意識は5%程度、潜在意識は95%程度を占めるといわれています。人が思考している状態は、顕在意識が動いている状態であり、感情によって思考はコントロールされやすくなります。

潜在意識は、すべての意識である集合意識にアクセスすることができ、顕在意識の6万倍の力があると言われています。

嫌いな人にフォーカスする、つまりは感情にフォーカスすることで、本当の思考が邪魔されて、潜在意識へエネルギーを送れなくなり、その大きな力を引き出せなくなってしまいます。

難しい内容かもしれないので、簡単に説明していきます。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
嫌いな人と仲良くしないといけないのでしょうか?

登場人物

嫌な感情、好きの感情、そして、思考を登場人物として捉えるとわかりやすいです。

イヤイヤくん

口癖は「いや!」。とにかくいや!何を言ってもすぐにいや!としか言わない子です。イヤイヤくんは、何かを見つける度に嫌な面を探して、「いや!」という役割です。思考くんのことが大好きで、いつも一緒にいたいと思っています。

スキスキくん

口癖は「好き!」。とにかく好き!何を言っても、好きなことを探しては、「これ好きやわー」って言います。え?そんなことも好きなの?って驚きをいつも与えてくれる子です。スキスキくんも、思考くんが大好きでいつも一緒にいたいです。

思考くん

考えることが趣味で、何かに没頭したいと思っています。集中することで自分になれる気がすると感じているけど、イヤイヤくんとスキスキくんがいつも一緒にいるので、邪魔されてしまいます。

事件:イヤイヤくんが思考くんとケンカを始めました。

「嫌なものは嫌なんだよ!」とうるさく思考くんにまくし立てるいやいやくん。最初はうんうんと聞いていた思考くんでしたが、あまりにもしつこくうるさくしてくるので、ブチ切れます。「イヤイヤ、うるさいんだよ!毎日まとわりついてくるなよ!」

イヤイヤくんも反撃します。
「嫌なものは嫌なんだよ!なんでわかってくれないんだよ!友達だろ!?」

思考くん「わかった、わかった、はいはい」

イヤイヤくん「そんなのわかってくれたうちに入らない!むかつく!そういうのもっといや!」

エンドレスに続く会話、コミュニケーションではなく、一方的にイヤを伝えてくるイヤイヤくんに思考くんはうんざり、自分のやりたいことに集中したいのに、四六時中横からずっと話しかけてきます。

イヤイヤくんの本は、僕が嫌だって言っているのは、思考くんが危ない目に合うかもしれないから、それを教えてあげようとしているんだ。でも、思考くんはいつも僕の言うことを聞いてくれない。すごく悲しい。

イヤイヤくんは、ただ「イヤイヤ」言っているのではなく、大好きな思考くんのために、何かを伝えようとしてくれているだけなのです。

思考くんが大人になり、イヤイヤくんの本心をしっかり受け入れることで、イヤイヤくんの話をきちんと受け取ることができるようになります。

要点

 

嫌だ!と言う感情は常に現れては消えていきます。感情は思考へ危険を知らせてくれています。未来に起こりうる危険を教えているのに、拒否しつづけると同じようなことが次々に起こるのはそのためです。

嫌だ!という感情は、拒絶するのではなく受容することが大切です。

 

事件:スキスキくんがいなくなった。

思考くん
「最近スキスキくんの姿が見えないけど、どこに言ったんだろう。」

思考くん
「いい加減出てきてよ。おかしいな。」

思考くん
「おい!出てこいこの野郎!」

スキスキくんがいなくなるにはわけがあります。イヤイヤくんに構いすぎて、スキスキくんがすねてしまっているためです。

思考くんがスキスキくんをやっと見つけました。

思考くん
「どこ言っていたんだよ!探したんだよ!」

スキスキくん
「だって、僕なんてもういらないんでしょ?何を言っても、うるさいしかいわないし。僕がスキだ!って言っても、全然響かないんだもん」

思考くん
「ごめんごめん、イヤイヤくんがあまりにも大きな声でいうから、黙らせようと頑張っているうちにスキスキくんをないがしろにしてしまった」

スキスキくん
「僕がスキなことを思いっきりスキって言っても、怒らない?」

思考くん
「うん、もう怒らないよ。スキを表現してくれてありがとう。君がいなくなると、君の笑顔が見られなくなって、楽しくなくなるんだ」

要点

嫌なことを消すために頑張れば頑張るほど、好きと言う気持ちに蓋(ふた)をしてしまいがちになる。

嫌なこと、嫌な人への対応

自分の好きなことを守るために、嫌いなことを受け入れることが大切です。嫌いなことの裏返しに、好きなことがあり、嫌いなことを見ないようにすればするほど、好きなことが見つからなくなってしまうからです。

嫌なことをしたくないは、「好きなことをしていたい」の裏返し。嫌なことは見ないようにするのではなく、受け入れて、認める必要があります。

イヤイヤくんとスキスキくんは、表裏一体の存在です。両方とも受け入れて初めて、思考にエネルギーを注ぐことができ、意識の力を存分に発揮することができるようになります。

イヤイヤくんも、スキスキくんも好きでいる。そして、あなたにヒントを与えてくれていることに感謝をすることで、嫌なことを自分のエネルギーに変えることができるようになります。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
嫌いなことも好きなことも自分のエッセンス。

まとめ

あなたの中にある潜在意識は、無限の可能性を持っています。思考が習慣化されると、潜在意識へエネルギーを送ることになり、嫌いな人がいなくなると言う現象が起こります。

感情をいらないものとして、捨てようとしても、また同じ感情が生み出される状況が続くだけです。感情は受け入れて消化し自分のものとする。未来の可能性へのヒントとすることが大切です。

嫌いな人はずっと嫌いだ!と思考し続けると、潜在意識は必要なものとして認識し続けるので、嫌いな人を連れてきます。

あなたの未来がどういうイメージで作られるのか?を考え、思考する内容を変化させていくことが大切です。

このページへのリンク設置はフリーです。下記をお使いいただけます。

無料メール講座のご登録

思考ではなく、感性で自分を導く

イメージサプリに興味を持っていただき誠にありがとうございます。 多くの方に利用していただき、大変嬉しく思っております。 「心の奥にある、既に存在している価値」を掘り起こすサポートをさせていただいて参りました。

なりたい自分を掘り起こし、あなたと感性が合うメンターを見つけることができたら、毎日の輝きが変わります。 このページは、イメージサプリの使った「なりたい自分」を応援し、メンターを検索する方法を無料メール講座でお伝えします。

登録者数に上限があるため、定員になり次第、新規登録を停止させていただきます。

イメージの力を使い、無意識に作用させ、なりたい自分を応援するプログラムです。詳細を知りたい方はこちら

登録後、仮登録の通知メールが送信されますので、[登録する]をクリックしていただくと、無料のメール講座が開始となります。メール講座は受信されたメールからいつでも解除が可能です。
仮登録申請の確認メールが届かない場合は、
1. 入力されたメールアドレスがすべて半角英数字となっていますか?@マークは全角ではないですか?
2. 「@image-sapuri.com」からのメールを拒否する設定になっていませんか?
3. 「迷惑メールフォルダ」等に入っていませんか?
仮登録申請は、繰り返し行うことが可能ですので、設定を調整いただき、繰り返し登録申請できます。

イメージサプリの使用例

音声が出ますので注意してください。※あくまでの一つの使用例です。