JavaScriptを必ず有効にしてください。
画像が表示されるようになります。ページが表示できません。

橙(オレンジ)色カラーの意味と心理的効果。元気を振りまき行動をうながす。元気を自分で作り出す。

オレンジ橙

橙(オレンジ)色がよく目につく、橙(オレンジ)色のものが身の回りに溢れている。橙(オレンジ)色が好きな人が近くにいる。そんな人たちの一般的な理状態を考察します。

音声を再生する

AI(人工知能)による自動読み上げです。音声が良いという方は、こちらをお聞きください。
途中聞き苦しい部分もあるかもしれませんが、文章を目で追いながら、音声をお聴きになるとより理解が深まります。

橙(オレンジ)の意味

本質的に橙(オレンジ)の意識を持って生まれてきた人は、陽気で活動的、そして至福感を与えることができる力を持ちます。喜怒哀楽が激しく、負けず嫌いな側面もありますが、人に好かれ、親しみやすい気質を持っています。

高いコミュニケーション能力を発揮し、行動力を使って、ぐんぐん前に進んでいく力を秘めているのも特徴の一つです。

周りに振りまいている陽気さを一点に集中することで、貫く力が生まれます。高い洞察力をもって、人が求めていることを見つけて応援することが得意。困っている人がいる横で、ただいるだけで元気を与えられるような存在です。

橙(オレンジ)が意味するものリスト

  • ビタミンカラー・至福感
  • 高い洞察力で、応援する
  • 陽気・元気・活動的・前向き
  • 喜怒哀楽が激しく、人間らしい・負けず嫌い
  • 周りの人を大事にする
  • 好かれる・親しみやすい
  • 貫く・意志が強い
  • 行動力がある
  • 高いコミュニケーション・自己アピール力
  • 向上心にあふれ、活発

橙(オレンジ)の心理的効果

橙(オレンジ)を取り入れる効果としては、心と体に元気を与える効果があります。活力を持って毎日を過ごしたいのであれば、オレンジを取り入れると良いでしょう。

鬱々とした毎日でコミュニケーションが苦手という方でも、オレンジを多くと入れることで、人とのコミュニケーションが必要な時に、自分の力をパワーアップさせることができます。

橙(オレンジ)が必要とする人の心理

オレンジは、向上心を高める色です。どのようなものに対しての向上心を高めたいのか?を自分に聞くことがオレンジを最大限活用するヒントです。快活に成長したい、注目されたいなどの欲求の現れです。

ジトジトした心にブレーキをかけるのをやめたい、アクセスを踏んで前に進みたい時に必要とされる色。仲間意識を強め、目標を持って周りを巻き込んでプロジェクトを前に前に進めていきたい人無意識に必要とする色です。

人が恋しい、温もりが欲しいなど、一人では、何とも言えない不安があり、ソワソワしてしまう。人の温かみが欲しい時に必要としてしまうこともあります。

橙(オレンジ)を必要とする人

  • 積極的に行動する元気がほしい
  • 食欲を増進したい
  • 親しみやすさがほしい
  • 陽気さがほしい
  • 向上心がほしい
  • 温もりがほしい
  • 注目されたい
  • 仲間意識がほしい
  • 社交的になりたい
  • サプライズしたい

他の色から橙(オレンジ)を意識する意味

成長する過程で、オレンジを必要とする理由は、固定観念で自分を縛ることに疲れた時、もっとハッチャケたい!楽しくやりたい!という心のサインが影響しています。

自分の「わかってほしい!」という感情を抑えすぎて苦しくなり、もっと人にかまってほしい!自分を認めて欲しい!などが現れてきています。

オレンジが気になり始めた時は、自分を抑え込みすぎている場合があるので、心の動きを観察しましょう。

橙(オレンジ)が好きな人の行動

オレンジが好きな人の行動の特徴は、喜怒哀楽をもっと感じたい!自分の殻に閉じこもっていたくない!という状態にあります。

自分をもっと知って欲しい。そのために競争だってしたい!強引に押しのけてでも自分の目的をわかってほしい!という心理状態です。

その行動が、人を助けること、気配りができるようになることに向けられるとより良い方向にいくでしょう。

正しい方向性に着目した、元気を与えてくれる行動、励ましてくれる行動に人は癒されます。

行動の特徴リスト

  • 気配りできるようになろうとする
  • 喜怒哀楽を激しくしようとする
  • 競争しようとする
  • 強引に押しのけようとする
  • 人を助けようとする

橙(オレンジ)を好きな人が気をつけること

オレンジが好きな人は、自分の陽気さを奪う人に寛容では、いられなくなる時があります。

人のために良かれと思って行動して、自分の陽気さが伝わらないとひどく落ち込んでしまうこともあるでしょう。

タイミング悪く自分の意見を伝えてしまうと、おせっかいに感じられ、ひどい時には周りが離れてしまうこともあります。

余計な争いを無意識に引き起こしてしまい、人間関係をつなぐ役割のはずが、逆に壊してしまう場合がありますので注意が必要です。

自分の元気を押し付けるのではなく、ただ自分が元気でいることにまっすぐ集中することが大切です。

気をつけることリスト

  • イライラしすぎないようにする
  • 勇み足による人間関係のトラブル
  • 無理しすぎて、陽気さを失う
  • 過食になる
  • おせっかいになりすぎて、心配が増える
  • 無用な競争心をあおってしまう
  • わがままになり自分の意見を意地でも通そうとする
  • 安っぽい考え方

色が全てではない

色は、「この色が好きだから、こうである」と絶対的なものではありません。色が心に大きな影響を与えることは確実ですが、すべてではないと考えます。

特定の色に関する過去の記憶は感情とひもづいています。子供の頃のショックは、固定観念として残り、常に無意識に作用して行動を制限するものだからです。

特定の色が「好きや嫌い、気になる」というのは、もっと深いところに理由があります。一般的な理由だけを取り入れて、自分を判断するのは軽率かもしれません。

物事に対して「これはこうである」と断定できるのは、他人の意見からではなく、自分自身が感じることの中にあります。
色が好きというのは、自分が感じていることです。その意味は、他人や情報から与えられるものだけではなく、自分で探すことが大切です。

まとめ

オレンジが気になるという方のための一般的な意味をご紹介しました。元気を振りまき、行動をうながす気質を持っています。向上心を持ち、軽快なリズムで前進していける人です。ただ、壁に当たると自分の行動はよかったのか?と強く落ち込む傾向があります。

自分の意見を通そうと頑張ろうとすることも大切ですが、自分の意見が通らない時の心のあり方をしっかり考えておく必要がありそうです。

頑張りすぎると、「なんで自分だけひどい目にあうんだ」と周りをすべて敵ととらえて、心が動き出してしまうかもしれません。自分の元気さは、周りに影響されない、自分の中から湧き上がることとして、意識を集中させましょう。

このページへのリンク設置はフリーです。下記をお使いいただけます。

無料メール講座のご登録

思考ではなく、感性で自分を導く

イメージサプリに興味を持っていただき誠にありがとうございます。 多くの方に利用していただき、大変嬉しく思っております。 「心の奥にある、既に存在している価値」を掘り起こすサポートをさせていただいて参りました。

なりたい自分を掘り起こし、あなたと感性が合うメンターを見つけることができたら、毎日の輝きが変わります。 このページは、イメージサプリの使った「なりたい自分」を応援し、メンターを検索する方法を無料メール講座でお伝えします。

登録者数に上限があるため、定員になり次第、新規登録を停止させていただきます。

イメージの力を使い、無意識に作用させ、なりたい自分を応援するプログラムです。詳細を知りたい方はこちら

登録後、仮登録の通知メールが送信されますので、[登録する]をクリックしていただくと、無料のメール講座が開始となります。メール講座は受信されたメールからいつでも解除が可能です。
仮登録申請の確認メールが届かない場合は、
1. 入力されたメールアドレスがすべて半角英数字となっていますか?@マークは全角ではないですか?
2. 「@image-sapuri.com」からのメールを拒否する設定になっていませんか?
3. 「迷惑メールフォルダ」等に入っていませんか?
仮登録申請は、繰り返し行うことが可能ですので、設定を調整いただき、繰り返し登録申請できます。

イメージサプリの使用例

音声が出ますので注意してください。※あくまでの一つの使用例です。