JavaScriptを必ず有効にしてください。
画像が表示されるようになります。ページが表示できません。

水色(みずいろ)カラーの意味と心理的効果。感性を大切にする。イライラに気をつける。

水色 みずいろ

水色(みずいろ)がよく目につく、水色(みずいろ)のものが身の回りに溢れている。水色(みずいろ)が好きな人が近くにいる。そんな人たちの一般的な理状態を考察します。

音声を再生する

AI(人工知能)による自動読み上げです。音声が良いという方は、こちらをお聞きください。
途中聞き苦しい部分もあるかもしれませんが、文章を目で追いながら、音声をお聴きになるとより理解が深まります。

水色(みずいろ)の意味

本質的に水色の意識を持って生まれてきた人は、感性豊かに物事をクリエイティブに捉えることができる人です。頭が冴えていると、より鋭い表現力を発揮し、周りを驚かせることもあります。

鋭い感覚があるが故に、問題を見つけるのもうまく、「こうすればうまくいく」と言った問題解決に役立ちます。企画力にも優れ、順序立てて物事を把握できるため、静かながらも実行する力を備えています。

自分を追求し、頭の中をスッキリさせることができる特徴があるので、複雑な問題も解決方法のひらめきが人より早いので、一目置かれる存在になるでしょう。

感性を豊かにし、頭をスッキリさせたいと感じるのであれば、水色の力が有効です。

水色(みずいろ)が意味するものリスト

  • 感性が豊か
  • 高い表現力
  • クリエイティブ
  • 鋭い感覚
  • 論理的
  • 芸術にこだわる
  • 企画力に優れる
  • 自分を追求する
  • 頭の中を整理する

水色(みずいろ)の心理的効果

水色を取り入れる効果としては、頭を整理する効果があります。自分が何をやっているのかわからない、もっと集中して自分を見つめたいと感じる時に無意識に選ばれる色です。

淡々と物事をこなす自分に飽きて、もっと新しい着想を得て成長したいと考える時、水色が目に止まるようになります。

水色(みずいろ)を必要とする人の心理

水色は、豊かな感性を表す色です。冷静沈着である青にライトな感覚を追加した気質です。自分の中に押し込めている感情で、冷静に自分の感性を見つめたい時に有効な色です。

水色が気になる人は、自分の心の状態を冷静に見つめ、今後どのように自分のクリエイティビティを発揮したら良いか?に心底悩んでいるのではないでしょうか?

自分の感性を見つけた上で、自分を高める人を探し、コラボして相乗的に楽しく成長したいという心理が見えます。

自分の作り上げる芸術をしっかりと整った形でアウトプットしたいと考えています。自分の作品にエネルギーを与えたいと思う時に、水色の力を使うのが良いでしょう。

水色(みずいろ)を必要とする人

  • 自分の心を解放したい
  • 自立心を高めたい
  • 自分の能力を高めてくれる人を探したい
  • 論理的で自分が納得する芸術を作りたい

他の色から水色(みずいろ)を意識する意味

これまで淡々と物事を処理してきて、自分の心が「もっと創造性を発揮したい!」とうずうずしている時に、今までは異なる色として、水色が気になります。

自分の今やっていることに対して、一歩成長したい、面白くしてみたいという欲求が出てきている時です。

今まで続けてきたことが、ルーチン化して面白くないと深層心理で感じているのではないでしょうか?自分を解放したいと思っているので、目につくものを小さいながらもやってみると良いでしょう。

水色(みずいろ)が好きな人の行動

水色が好きな人の行動の特徴は、人間関係を適切に保ちながら、新しい感性を上手に探すことができる行動です。自分以外の感性を含めて、感覚的に取り入れることができます。

良いアイデア、良い感覚を持っている人が好きです。でも、積極的に関わろうとはせずに、静かにクールに接します。

争いごとが起こっても、あまり自分ごととは思わず、良い意味で放置できるタイプです。静かに自分の内面の感性と向き合い、自分の心を静かに保つことが上手です。

自分の感性と合う、自分の能力を高めてくれる、気づかせてくれる人が好きで、一緒にいたいと思います。

行動の特徴リスト

  • 自分から積極的に人と関わろうとはしない
  • 無益な争いは避ける
  • 他人の才能に気づける
  • 能力を高めてくれる人が好き
  • 人間関係の距離感を保つのが上手
  • さまざまなタイプの人と付き合える

水色(みずいろ)を好きな人が気をつけること

水色が好きな人は、うまく表現できない、人との関わりが苦しいと感じた時に、短気になることです。自分の感性と合わないことが許せない時に、自分の中で抑えきれずに爆発しやすい気質があります。

自己探求し続けていると、「何を考えているかわからない人、突然怒り出す人」と捉えられて、周りから人が去っていく可能性があるため注意が必要です。

イライラした感情も自分の創造性を高めるエッセンスとしてとらえ、自分の成長の糧(かて)と捉えられるようにしましょう。

「なんでこんな行動をしてしまったんだろう」と後悔することが、多くなった時は、無理をせずに自分の内面と向き合う時間を多く取りましょう。

気をつけることリスト

  • 隠れ短気が顔を出す
  • 自分の表現力が奪われたと感じると強い怒りが出る
  • 自分の感性のはけ口として、思わぬ行動をとる
  • 自己探求しすぎて周りが見えなくなる
  • イライラを表現の原動力として捉えることが大切

色が全てではない

色は、「この色が好きだから、こうである」と絶対的なものではありません。色が心に大きな影響を与えることは確実ですが、すべてではないと考えます。

特定の色に関する過去の記憶は感情とひもづいています。子供の頃のショックは、固定観念として残り、常に無意識に作用して行動を制限するものだからです。

特定の色が「好きや嫌い、気になる」というのは、もっと深いところに理由があります。一般的な理由だけを取り入れて、自分を判断するのは軽率かもしれません。

物事に対して「これはこうである」と断定できるのは、他人の意見からではなく、自分自身が感じることの中にあります。
色が好きというのは、自分が感じていることです。その意味は、他人や情報から与えられるものだけではなく、自分で探すことが大切です。

まとめ

水色が気になるという方のための一般的な意味をご紹介しました。水色の気質は、内なる感性を見出して、自分の創造性を発掘できる人です。物事に冷静に対処可能で、人間関係を上手に構築することもできます。

しかしながら、自分の感性の不調和に敏感で、「違う」と感じてしまうと心が揺さぶられ、怒りや不満として、表に出てしまいます。

取り返しがつかない行動を取る前に、自分の内側を観察し、折り合いをつける時間を設けることが大切です。

水色は、新しい感性を人の間に見つけることに長けています。発想が行き詰まった時に、水色を上手に取り入れることで、問題を解決できるでしょう。

このページへのリンク設置はフリーです。下記をお使いいただけます。

無料メール講座のご登録

思考ではなく、感性で自分を導く

イメージサプリに興味を持っていただき誠にありがとうございます。 多くの方に利用していただき、大変嬉しく思っております。 「心の奥にある、既に存在している価値」を掘り起こすサポートをさせていただいて参りました。

なりたい自分を掘り起こし、あなたと感性が合うメンターを見つけることができたら、毎日の輝きが変わります。 このページは、イメージサプリの使った「なりたい自分」を応援し、メンターを検索する方法を無料メール講座でお伝えします。

登録者数に上限があるため、定員になり次第、新規登録を停止させていただきます。

イメージの力を使い、無意識に作用させ、なりたい自分を応援するプログラムです。詳細を知りたい方はこちら

登録後、仮登録の通知メールが送信されますので、[登録する]をクリックしていただくと、無料のメール講座が開始となります。メール講座は受信されたメールからいつでも解除が可能です。
仮登録申請の確認メールが届かない場合は、
1. 入力されたメールアドレスがすべて半角英数字となっていますか?@マークは全角ではないですか?
2. 「@image-sapuri.com」からのメールを拒否する設定になっていませんか?
3. 「迷惑メールフォルダ」等に入っていませんか?
仮登録申請は、繰り返し行うことが可能ですので、設定を調整いただき、繰り返し登録申請できます。

イメージサプリの使用例

音声が出ますので注意してください。※あくまでの一つの使用例です。