JavaScriptを必ず有効にしてください。
画像が表示されるようになります。ページが表示できません。

潜在意識は繋がっている。潜在意識で人間関係が変わる理由と波動の関係。

潜在意識で人間関係が変わる理由と波動の関係

  • 人間関係潜在意識で変わる理由を知りたい。
  • 人間関係がどうやって成り立っているか?を知りたい。
  • 良い人と巡り合うためにするべきことを知りたい。

潜在意識はつながっているというけれど、一体何とつながっているんでしょうか?潜在意識を変えると何が変わるのでしょうか?このページでは、潜在意識が生み出す気と生み出される関係について解説します。人間関係が良くならないのは、他人のせいと思う前に考えることを伝えます。

音声を再生する

AI(人工知能)による自動読み上げです。音声が良いという方は、こちらをお聞きください。
途中聞き苦しい部分もあるかもしれませんが、文章を目で追いながら、音声をお聴きになるとより理解が深まります。

人はエネルギーで繋がっている

波動という言葉を聞いたことはありますか?波動をよく使う言葉に置き換えると、「気」という言葉に変換できます。

「気」という言葉は、毎日のように使う言葉であり、普段何気なく、無関に使い続けている言葉ではないでしょうか?

気を使う、気が滅入る、元気が出る!など、気という言葉は数え切れないほど私たちの生活に浸透しています。

「気」は見えないけれども確かに存在しているからこそ、漢字を開発した先祖たちはこの漢字を使い、ことあるごとに使っていると考えられます。

気という言葉を使う時、人は、何かとの関連性をあらわすときに使います。例えば、「気を使う」は、〇〇に気を使うと表現することが可能です。

あるいは、元気が出るは、自分との関係性を表しています。つまりは、気はつながりを意味しており、気をコントロールすることは、人間関係にも大きな影響を与えているということになります。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
いつも何気なく使っている「気」という文字の意味はなんでしょう?

潜在意識と人間関係

意識は、大きく分けると二つに区別することができます。顕在意識と潜在意識です。顕在意識は約5%程度、潜在意識は残りの95%程度を占めると言われています。

人が作り出す「気」は、意識から作られており、意識の大部分は潜在意識と呼ばれる無意識の領域から作り出されています。私たちが意識して作り出せる気の量は全体の5%程度であるということになります。

潜在意識のもう一つの特徴は、気を他の潜在意識に送ることができ、また気を取り入れることができるということです。その特性上、顕在意識の6万倍以上もの力を発揮できると言われています。

どのような「気」を持って、潜在意識を使うのか?が人間関係を変化させる鍵になります。

良い気を作り出すと、良い人が、悪い気を作ると悪い人が集まってくるのはそのためです。潜在意識で人間関係が変わるというのはこのためです。

セルフイメージが気を変化させる

「自分が自分をどう思っているか?」がセルフイメージです。意識的に行えること以上に、無意識に感じているものが大きいことは前述した通りです。

「こんな人がいたらいいな」と思った瞬間に、「いやいや、そんな人が自分と友人になってくれるわけがない」ともう一人の自分が否定してくるかもしれません。それが、潜在意識の中にある無意識のメンタルブロックです。

このメンタルブロックが、6万倍という力で、「意識的にできる領域」を制限してしまっているのが、「セルフイメージが低い状態」ということになります。

「受け取ってはいけない」「受け取る価値が自分にはない」「受け取っても自分なんかじゃもったいない」と言った、無意識の感情、根拠のない感情が、自分をコントロールしているということです。

セルフイメージは、無意識の中に育ち続けているものなので、意識でコントロールすることは難しく、無理やり変化させようとしても時間がかかってしまいます。

潜在意識から良い気を出すためには、このセルフイメージを受け入れて、成長させる。見方を変えて別の価値を見つけることにあります。

罪悪感が自分のイメージを見つける手段

誰かに何かをいただいたときに、「お返しをしないといけない」と思うことはありますか?お返しをすることが悪いことではありません。お返しをしないと、自分の価値が下がってしまうと思っていることが、自分の存在自体の価値を否定していることになります。

人間関係において、「お返しをしないといけない。」とお互いに思ったとして、罪悪感が強い人ほど、お返しを常にし続けることになり、自分の価値を何かのものとすり変えて渡そうとします。最終的には、「お返しをするのは、やめよう」という結論になり、疎遠になります。

関係を卒業して終了させるという状態では問題ありませんが、自分の価値を信頼できないと、関係が長続きしないということです。罪悪感で交換された波動は、また新しい罪悪感を生み出し、伸びきった波動は、最後にぷつっと切れてしまいます。

罪悪感は、自分の中に取り入れ、良い波動に変換させるためには、「こんなことをさせてしまって悪いな。」ではなく、「こんなことまでしてくれてありがとう、すごくありがたい!」という方に心の動きをシフトさせることが重要です。
イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
自分の価値は、自分の中にあるもの。人の評価されるものではない。

受け取りベタをやめると波動が上がる

何かを受け取るたびに、罪悪感を感じる無意識をコントロールできるようになることが、人間関係を向上させる一つの鍵です。そのためには、受け取りベタをやめることにあります。

何かを受け取ったときに、「ごめんなさい」ではなく、「ありがとう」が重要です。「自分はそれを受け取るに値する人間であり、当然で、当たり前です。自分の存在自体に感謝します。」という意思を習慣的に表現することで、無意識のブロックが徐々に解放されていきます。

注意点として、「こうやればうまくいくんでしょ?」といった心の状態で行わないということです。顕在意識で作為的に何かをやろうと潜在意識にリクエストしても伝わりません。

「今からあなたを心理的にコントロールします」と人から言われた時を想像してください。拒否反応が起こります。コントロールしようとする側とされる側が常に同じ状態なので、小手先で相手をコントロールしようとするとうまくいかないということです。

波動を上げるには、「当たり前」と顕在意識も潜在意識も認識している状態である必要があります。何かを受けとった時に、「感謝すればいいんでしょ?」「ありがとうって言えば、よくなるんでしょ?」という感覚がどこかにあるのであれば、うまくいかないということです。

未来へ還元するためにエネルギーを受け取る

受け取ったものは、未来へ還元しないと、人間関係を良くすることはできません。受け取りベタを解消した先の話です。「自分は受け取るに値する人間だ」とセルフイメージを再構築できたとして、次に必要なことは、未来へそのエネルギーを還元することです。

「受け取り、解放する」を繰り返すことによって、螺旋状に人間関係が進化していきます。つまりは、良い気を与えた人、良い気を与えてくれた人に恩返しをする形を取りましょう。

人同士をつなぎ合わせたり、良いアイデアとして提供したり、様々な手段であなたができること、エネルギーをつなぐことをやりましょう。人がつながることで、より多くの力が生まれ、社会が良くなると同時に、人間関係も良くなっていきます。

もしかしたら、あなたの存在が社会に大きな影響なんて与えることはないと思っているかもしれません。たった一人の決断が、たった一人の信念が、大勢を引き合わせ、環境を変えることになります。

あなたの潜在意識はあなたが思う6万倍以上もの力があることを忘れず、エネルギーを受け取り、外に流すことを忘れないようにしましょう。

あなたが幸せでいるからこそ、人間関係がうまくいく

あなたという存在がなくなったら、困る人がいませんか?これまで多くの人に支えられてこなければ、大人になることはできません。生まれてすぐは、誰しもが一人では生きてはいけない存在であったからです。

その人たちを思い浮かべてください。あなたを思って何かをしてくれた人が一人でもいるはずです。今は疎遠になっているとしても、潜在意識はずっと覚えています。たとえ思い出せなくても、忘れることはありません。

良い波動は、幸せを感じている人から生まれます。幸せを感じることができれば、良い波動が生まれ、良い波動が良い人間関係を作り出すことになります。

まずは、あなたが幸せを感じることが大切です。「人間関係に恵まれていない」と心の中でずっと叫び続けていると、乏しい人間関係を生み出す波動が生み出されます。その波動は、乏しい人間関係を見事に作り上げるのです。

今まで、感謝したい人たちを思い浮かべ、「自分がここにある、存在意義がある」を実感し、その実感を価値としてもう一度認識することです。

あなたが幸せを感じているときに、一番良い波動が生まれています。

人間関係が足りない時こそ、チャンス

今は、良い人間関係を作ろうとさまよい続けている状態かもしれません。これから良い人間関係が多く構築されていき、新しい出会いが起こる可能性が非常に高いということです。

人は、自分に合った次元の中にいます。その次元は、同じ波動のレベルを持った人たちが暮らしている世界です。同じ地球にいたとしても、巡り会う、会わないが起こるのは、次元が違う場所で存在しているからです。

波動の質を変化させることで、次元が変化し、出会う人が変化します。

人間関係を良くしたいと気づいたということは、これから次元の上昇、変化が起こる可能性が極めて高いことを意味しています。次元上昇をするやり方については、このページに記載させていただいた通りです。

人間関係が悪い理由がわかり、その対処方法が今、わかったのであれば、あとは思考し、行動していくだけです。

やることがたくさん見えてくる、目の前に大きな目標ができてゴールがすごく遠くに見えるかもしれません。しかし、ゴールが見えているということは、達成できると潜在意識があなたを信頼している証拠です。

あなたができないと判断することは、とても小さなことです。もっと大きな存在はあなたに幸せになりなさいと言っています。できないことを伝えてはこないのです。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
これから伸びるチャンスを誰もつぶすことはできない。今が次元を上げるチャンス。

人は鏡。欠乏感は、感謝のタネ。

出会う人は、すべて自分の内面を打ち出す鏡です。嫌な人がくるのは、嫌な波動が出ている要素があるから、嫌な波動は、自分が感じている欠点を指しています。

欠点がない人はいません。欠点を自分が悪いと感じ、自分に価値がないと感じてしまっていることが悪い波動を生み出しているということです。

悪い人間関係が生まれた時は、なぜそれが悪いと思っているのか?を掘り下げる必要があります。「約束を守らない人は嫌い」という人間関係が生まれたとしたら、あなたが過去に約束を破った人であり、それを今でも引きずっているということです。

感情を受容し、感謝で自分の中に取り込むことで、この罪悪感はなくなり、人間関係を向上させる手助けになります。

潜在意識に埋め込まれた「嫌な自分」を潜在意識が意図的にあなたに見せることで、「成長するチャンス」を伝えてきています。

人間関係が足りないと思う時、自分の中にある満たされていない感覚を見つけ出すことに役立ちます。怒りが生まれる自分、価値がないと感じる自分は、相手に対してではなく、自分の潜在意識の内側に存在しているということです。

そういった気づきを与えてくれる潜在意識に感謝を伝えることで、潜在意識はその感情に対して「卒業認定」をし、次元の上昇が起こります。

「人と関わることが楽しい」を目指す。

人と関わるのが怖いのは、他人が自分を責めてくると無意識に感じてしまうからです。何をしても自分は褒められない、何をしても自分には価値が見出せないと思わされるのが怖いから、人と関わることを拒絶し、人間関係を悪いものにしてしまっています。

「出会う人全ては自分の鏡」であれば、もっと良く観察して、受け入れ、「自分の欠点よ!もっと教えてくれ!」という状態は無敵になります。無敵とは全ての人を倒せるのではなく、全ての人を味方にするという考え方です。

出会う人がすべて仲間になる。あるいは、自分を成長させるヒントを教えてくれる存在と感じるのであれば、ワクワクしませんか?

嫌な人間関係からは逃げるのではなく、向かい合い、同じ方向を向いて、一緒に考えて解決していく方向に向けることが大切です。

人と関わることが楽しい!と思える感覚は、人によって違います。どのように感じるかは、人の意識の動きによって違うからです。

自分にとって楽しい!ワクワクする!を人間関係の見方、人間関係へのあり方を変えることによって、見つけることができるでしょう。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
感情的に成長させようとしてくれている潜在意識の存在を観察しよう。

行動すること自体を楽しくする

潜在意識は、思考した後に行動することで、認識を深めます。潜在意識は感情をエネルギーとして吸収しており、そのエネルギーを集合意識に送ることで成長している存在です。

自分の潜在意識をコントロールし、上手に人間関係を築くことが徐々にできていたのであれば、さらに行動する、つまりは「感情の確認作業のために動く」ことが重要になってきます。

「梅干しは、酸っぱいに違いない」と思い込んだとして、その先に、梅干しを食べてみることで、「ああ、梅干しはやっぱり酸っぱかったんだ」と思います。

好きなラーメンの種類はなんですか?と聞かれて、食べたことがないラーメンを上げることはできません。人間関係も同じように、自分が理想とする人間関係も体験してみないとわからないのです。

行動し、見つけようとする思考を潜在意識は良いものとして判断します。なぜなら、より多くの感情を取り入れることができるからです。潜在意識に協力すると、あなたが必要とする人間関係が引き寄せられるようになります。

「潜在意識に協力する」とは、試すことです。「やってみたいな」「うまくいくはずだ!」と思い、実際にやってみることです。失敗しても成功しても、体験という価値として、そして、その価値が生み出すものは、感情のエネルギーとして、潜在意識に蓄えられることになります。

まとめ

人間関係は、「気」というエネルギーで繋がった結果です。気を生み出す潜在意識は、思考の仕方によってその質を変化し、次元のレベルを変化させます。次元レベルが変化すると今まで出会っていた人との関係が変化し、出会う人を変化させます。

良い気を取り入れるためには、自分自身がワクワクしている状態を保ち、行動によって示すことです。行動は、より多くの感情エネルギーを伝えることになり、そのエネルギーは、潜在意識が自身を成長させるために使われます。

人間関係を変えたい!と思い、潜在意識を使ってやる方法を見つけたいと思っているのであれば、このページが役に立てばと思います。より良い人間関係の構築ができますように。そして毎日を笑顔で過ごせますように。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
自分を信じ、欠点を成長のヒントとして受け入れて行動することを習慣化することが、良い人間関係を作る鍵になります。
このページへのリンク設置はフリーです。下記をお使いいただけます。

無料メール講座のご登録

思考ではなく、感性で自分を導く

イメージサプリに興味を持っていただき誠にありがとうございます。 多くの方に利用していただき、大変嬉しく思っております。 「心の奥にある、既に存在している価値」を掘り起こすサポートをさせていただいて参りました。

なりたい自分を掘り起こし、あなたと感性が合うメンターを見つけることができたら、毎日の輝きが変わります。 このページは、イメージサプリの使った「なりたい自分」を応援し、メンターを検索する方法を無料メール講座でお伝えします。

登録者数に上限があるため、定員になり次第、新規登録を停止させていただきます。

イメージの力を使い、無意識に作用させ、なりたい自分を応援するプログラムです。詳細を知りたい方はこちら

登録後、仮登録の通知メールが送信されますので、[登録する]をクリックしていただくと、無料のメール講座が開始となります。メール講座は受信されたメールからいつでも解除が可能です。
仮登録申請の確認メールが届かない場合は、
1. 入力されたメールアドレスがすべて半角英数字となっていますか?@マークは全角ではないですか?
2. 「@image-sapuri.com」からのメールを拒否する設定になっていませんか?
3. 「迷惑メールフォルダ」等に入っていませんか?
仮登録申請は、繰り返し行うことが可能ですので、設定を調整いただき、繰り返し登録申請できます。

イメージサプリの使用例

音声が出ますので注意してください。※あくまでの一つの使用例です。