JavaScriptを必ず有効にしてください。
画像が表示されるようになります。ページが表示できません。

潜在意識に刷り込む方法。刷り込まれた潜在意識の無意識の思考の癖、ブロックを解除したい。

潜在意識に刷り込む方法。刷り込まれた潜在意識の無意識の思考の癖、ブロックを解除したい。

  • 潜在意識に刷り込まれたブロックをどうにかしたい。
  • 無意識に行動を制限している何かがあるのにわからない。
  • 思考の癖をしり、潜在意識を認識しなおしたい。

潜在意識で人は無意識に動かされています。潜在意識をあなた自身がコントロールできれば、もっと楽に、目標を達成できるはず、と考えられているかもしれません。このページでは潜在意識に刷り込まれたブロックを観察し、思考の癖を知り、対処する方法を解説します。

音声を再生する

AI(人工知能)による自動読み上げです。音声が良いという方は、こちらをお聞きください。
途中聞き苦しい部分もあるかもしれませんが、文章を目で追いながら、音声をお聴きになるとより理解が深まります。

潜在意識のブロックとは?

人の意識は、顕在意識と潜在意識に分かれ、顕在意識は意識的に思考できる部分で5%程度、潜在意識は残りの95%程度を占める意識です。潜在意識は、幼少期から成長するに従って無意識の癖を持つようになり、その癖が大人になった時に、顕在意識の思考を邪魔し、行動を制限することがあります。

これを潜在意識のブロックと言います。ブロックは、言葉のとおり何かを守っている、寄せ付けないという意味で、ブロックは悪であると一般的にはとらえられがちなものです。

思い込んだことが邪魔している。

無意識の中にある感情エネルギーがブロックです。子供の頃に強い衝撃を受け、自分の存在が揺さぶられるような経験をした時に、が壊れないように「こう思って納得する」ことで、自分の心を守ろうとする。これがブロックが作られる一般的なプロセスです。

ブロックは、心を縛りつけるもの、心の鎖として忌み嫌われる傾向にありますが、子供の頃に必要だった固定観念が大人になって必要ではなくなった時に、どうやって抜け出したら良いかわからないことで、苦悩が生まれます。

自己肯定感が低い、自己重要感が持てないというのは、幼少期に作られ、大人になった時に突然無意識に顔を出し、「自分を守らないといけない!」として、思考をストップさせてしまう。いわば「緊急停止ボタン」となります。

潜在意識の刷り込みを見つける

自分の思考の癖に気づくことがまずは重要です。ブロックの中に入っている状態では、自分がどんな思考の癖をもっているのか?がわかりません。敵ではありませんが、見えない敵を目の前にしても対処法は見つかりません。

潜在意識は無意識の意識です。私たちの心臓が常に動いていられるのもこの無意識のおかげです。ブロックが潜在意識まで浸透すると、無意識化され、自動操縦に回されます。

歩いている時に、足に集中しないと歩けないという人は、何か病気を抱えていない限りはないと思います。集中しなくてもできてしまうことが、無意識の動作です。

この無意識の動きを意識的に観察することで、潜在意識へ刷り込まれた固定観念を見つけることができるようになります。

ネガティブな感情エネルギーは、脳のエネルギーを不必要に奪う。

「ああ、ダメだ!」「あんな事をしなければよかった。」「未来は絶望的」という代表的なネガティブ感情は、大小あれど、のエネルギーを奪い、思考を止めようとします。

これが心のゴミです。ゴミを捨てれば良いと思われるかもしれませんが、捨て方を間違えると、またゴミは頭の中に戻ってきてしまいます。

感情を味わい尽くすことで、ブロックを解除することができるようになります。

子供の頃に感じた絶望感、無価値観、無気力感が、大人になって顔を出しています。これを見ないようにすると、「見ないようにしないでくれ、しっかり受け止めることがこれからの人生で役に立つことなのだ」と潜在意識がメッセージを出した時に、ブロックが顔を出します。

無視や拒絶ではなく、観察して受け入れることが重要です。

潜在意識のブロックの見つけ方

やりたいのにどうしても違う方向にいってしまう時、それは無意識のブロックが働いている可能性が高いです。心がもやもやしたり、胸が締め付けられる感覚がある場合、潜在意識からのサインと言えます。

何かを「汚いもの」と無意識に思っていることはありませんか?例として、

  • 人間関係を円滑にしたい」と思いながら、「人間関係は汚いもの」としている。
  • 「目標を達成したい」と思いながら、「目標を達成しても虚しいだけ」としている。
  • 継続したい」と思いながら、「継続したって虚無感だけ」としている。
  • 「異性と付き合いたい」と思いながら、「異性は恐怖の対象」としている。
何かをしたいのにうまく行動ができない、イメージがわかないのは、あなたが悪いのではなく、潜在意識が無意識に拒絶しているということです。

それは、過去の記憶の感情に強くリンクがあり、その感情が無意識によみがえることで、現実化し今あなたの目の前に投影されてきます。

潜在意識の不必要なブロックを外し、刷り込みを行う方法

下記は、潜在意識を認識しなおす例です。人によっては向き不向きがあるので、できないと判断した場合は、次を試してみることが大切です。鍵となるのは、「観察し、思考し、行動すること」です。

あなたが自ら行動することで潜在意識のメッセージを認識します。潜在意識があなたに届いていると認知できないと、繰り返しあなたに感情を湧き上がらせるように働き始めます。

潜在意識のブロックを解除する鍵は、潜在意識へ、「感情を受け取った」と知らせることにあります。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
潜在意識と対話をするために。

意識的に笑顔を作る。

幸せを感じてるから、笑顔になるのではなく、笑顔であるから幸せを感じます。

潜在意識はあなたに喜んでもらいたくて、感情を作り出して、学びを提供しようと無邪気に振る舞います。

潜在意識のブロックはネガティブな感情です。笑顔になることで、潜在意識に「受容した、体験を与えてくれてありがとう」というメッセージを送信することになります。痛みが自分を成長させること、成長した自分は笑顔であることを示すことです。

意識的にやることで、笑顔が習慣になり、3ヶ月程度で習慣化されたものは、やらないと気持ち悪くなります。こうなると無意識が認識しなおされている証拠です。

バンザイをして上を見る。

1日数回、誰もいない場所で上を見上げて手を上げます。そして、大きな力が体に入ってくるイメージを持ちましょう。

「できます。やれます」と自分の意識に言い聞かせる習慣をつけることで、さらにブロックを解除することができるようになります。恐れや寂しさ、悲しさなど、心がぴりっと痛むことが頭の中で生まれたら、観察し、眺める。ただ眺めるだけです。何かをする必要はありません。

そして、「バンザイ!ありがとう!」で、過去の感情の記憶を置き換えます。

現状維持をやめる。

顕在意識は現状を維持するために危険をいち早く察知し、避けるようにできています。現状維持をする簡単な方法は、今いる場所から動かないことです。

顕在意識と潜在意識が伝えてくるメッセージが違い、互いに別の方向にあなたを引っ張ると、あなたは混乱し、どうしたらよいかわからなくなるのです。

顕在意識と潜在意識が同じ方向を向き、あなたが先導して意識を従えるためには、現状維持をやめること、新しい体験をどん欲に得ようとすることにあります。「楽しそう!ワクワクしそう!」と理由がない行動をすることで、意識はあなたに味方してくれるようになります。

好かれようとすることをやめる。

十人いたら一人ぐらいはあなたを好きといってくれる人がいる。最大で10%程度にあなたの意識が届けば良いと考えます。全員に好かれるなんてことはありえません。

子供の過去の記憶では、「嫌われてはいけない」というものがあります。それは、親や身近な大人に嫌われてしまっては、生きていけなかったためです。そして、その時は必要だった常識であるからです。

大人になった自分は、身近な大人に命を取られるほどの大きな影響を受けることはありません。いつでも逃げることができますし、変えることもできます。

好かれることに執着せず、数名程度が自分を好きでいれば良い、もしくは、自分を好きではない人は必要ないし、自分の愛に自信があると思えることで、ブロックを解除することにつながります。

自分に思考を押し付けない。

「またやってしまった。ふざけるなちゃんとやれよ!」と誰かに言われたら、イラッとして、いうことなんて聞くかよ!って思いませんか?

そうではなく、「またやってしまったね。でも、挑戦することは素晴らしい。次ちゃんとやるにはどうしたらよい?」と聞かれると、解決策を考え出すのです。

他人に対しては、わかるのになぜか自分にもやってしまっている人が多くいます。良い質問は、良い解決法を導きだします。自分の意識を狭めて逃げ道をなくすようなことはやめることです。自分への問いかけを観察し、見返し、改善しましょう。

ブロックが出てきた時に、自分を責める場面があります。そんな時は、良い質問に変化させることです。

苦手ではなく、得意です。

人は生きていると問題に直面します。この問題に対して、逃げるか、乗り越えるか、無視するかに分類されます。逃げたり、無視したりしても、また同じ問題が潜在意識からもたらされるだけです。では、乗り越えるのか?という問題になりますが、乗り越えるのはあなたではありません。潜在意識の仕事です。

ただ、「乗り越える」「乗り越えるんだ」「乗り越えている」まで、イメージすることで、潜在意識はヒントを与えてきます。それをただ実行するだけです。苦手ではなく、「得意です」そう言葉に出すことで、こびりついた心のブロックを取り除くことができるようになります。

正しいことをしようとやめる。

絶対的な善は存在しません。正しいことを追求しつづけることは、終わりのない旅をすること。それが楽しければ良いですが、苦痛となると人生という旅が楽しくないものになってしまいます。

正しいか、正しくないかは、潜在意識が判断しているのではなく、顕在意識が凝り固まった過去の事例と照らし合わせて出した答えです。

正しいことをしようとする理由は、楽をしたいからです。誰かに正しいと認められると、心の負担が減るでしょう。その心の負担を感じることを拒否することで、逃げようとする動きが働きます。逃げようとすると、また同じような体験を、潜在意識が投影するのです。

100%正しいことはない。あるとすれば、自分との関係性の中にあります。「正しいことをやる!」ことを自分に強制することをやめるとブロックが解除されます。

ポジティブになろうとしない。

無理やりポジティブを強要する文化が日本にはあるように思います。「ネガティブだな!」は人を非難する言葉、逆に「ポジティブシンキング」などは、良い言葉とされます。ポジティブ絶対主義になると危険です。

ポジティブとネガティブは、車で例えるとアクセルとブレーキだからです。アクセル100%で車を運転すると、止まれず大きな事故につながります。もっとポジティブになりたいという思考の制限がとかれると、100%ポジティブになり、止まらない思考、止められない車となり、大きな怪我につながります。

「ポジティブが良いに決まっている!」と思われるのであれば、しっかりとネガティブ感情を自分の中で観察し、離さず大切に持っていることが大切です。

悲劇のヒロインで終わらない。

悲劇のヒロインがハッピーエンドになる物語は、閉じ込められた世界を感じきり、自分を自分と認識できた時、内なる自分に気付いた時に、新たな世界が広がります。

今もし、できないことがたくさん広がっていて、自分ではどうしようもできないと感じているのであれば、あなたの物語は始まったばかりで、これからたくさんの出会いと経験を積んで、素晴らしい世界へたどり着くと認識するようにします。

悲劇のヒロインがそのまま悲劇で終わる物語はあまりありません。あなたの物語もそのまま終わることはありません。

心のブロックを大事に抱え、泣きながら強くなりたいと叫び続ける人をほおっておく人はいません。これから始まるストーリーは自分で作っていけます。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
固定観念で自分を縛っていると感じたら、チャンスです。

まとめ

一人一人の潜在意識のブロックは自分で意識的に作り上げたものではありません。だから、自分を責める必要はありません。幼少期に成長することで、必要だった固定観念がただ大人で必要となくなっただけです、刷り込みに気づいて、ゴミを捨てるだけで解消することができます。

過去の無意識のブロックは、あなたを成長させるためのエネルギーに変わります。不必要だったものが、実は必要なものだったとわかる日がきます。

あなたが幸せを感じる鍵は、ブロックという箱の中にあるかもしれません。しっかり観察して、開けてみて、中にあるものを感じられるようになればと思います。

このページへのリンク設置はフリーです。下記をお使いいただけます。

無料メール講座のご登録

思考ではなく、感性で自分を導く

イメージサプリに興味を持っていただき誠にありがとうございます。 多くの方に利用していただき、大変嬉しく思っております。 「心の奥にある、既に存在している価値」を掘り起こすサポートをさせていただいて参りました。

なりたい自分を掘り起こし、あなたと感性が合うメンターを見つけることができたら、毎日の輝きが変わります。 このページは、イメージサプリの使った「なりたい自分」を応援し、メンターを検索する方法を無料メール講座でお伝えします。

登録者数に上限があるため、定員になり次第、新規登録を停止させていただきます。

イメージの力を使い、無意識に作用させ、なりたい自分を応援するプログラムです。詳細を知りたい方はこちら

登録後、仮登録の通知メールが送信されますので、[登録する]をクリックしていただくと、無料のメール講座が開始となります。メール講座は受信されたメールからいつでも解除が可能です。
仮登録申請の確認メールが届かない場合は、
1. 入力されたメールアドレスがすべて半角英数字となっていますか?@マークは全角ではないですか?
2. 「@image-sapuri.com」からのメールを拒否する設定になっていませんか?
3. 「迷惑メールフォルダ」等に入っていませんか?
仮登録申請は、繰り返し行うことが可能ですので、設定を調整いただき、繰り返し登録申請できます。

イメージサプリの使用例

音声が出ますので注意してください。※あくまでの一つの使用例です。