JavaScriptを必ず有効にしてください。
画像が表示されるようになります。ページが表示できません。

夫婦関係の修復に役立つヒント。夫を変えたい。妻を変えたい。潜在意識からのメッセージ。

夫婦関係修復に役立つヒント。夫を変えたい。妻を変えたい。

  • 夫婦関係が悪化しているのをどうにかしたい。
  • 夫を変えたい、妻を変えたい、けど、うまくいかない。
  • 夫婦で話が通じないのはなぜだろう?

好き同士で結婚し、年月が経ち、いつのまにか会話がなくなり、気がつくと相手の悪口ばかりが思い浮かぶ。もし、そんな状態の方であれば、このページが役に立つかもしれません。

このページでは、夫婦関係の修復のポイントを潜在意識と関連して説明します。

音声を再生する

AI(人工知能)による自動読み上げです。音声が良いという方は、こちらをお聞きください。
途中聞き苦しい部分もあるかもしれませんが、文章を目で追いながら、音声をお聴きになるとより理解が深まります。

夫婦は似ているもの同士

顔が似ている、容姿が似ているということではなく、「意識」の向け方が似ています。おそらく出会った時に、結婚しようと決めたのは、一緒にいて楽だから、いちいち説明しなくても分かり合えると思う感覚があったからではないでしょうか?

お互いに似ているから、分かり合えるはずと思って結婚している。いつしかすれ違って、相手を変えたいと思うようになる。それがすれ違いの原因になります。

年月を重ねるごとに、意識がズレたのではなく、意識の表現方法がズレているということを知ることが大切です。意識は変わっていません。変わったのは、あなたと相手の発散方法がズレていっているということなのです。

全く同じ価値観を持って、全く同じ意識をもって、全く同じ方法で表現している人はいません。この三つが相互にずれることで、夫婦はズレを感じてしまうということです。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
パートナーとどの部分がずれているのでしょうか?

夫婦はお互いを知らせる鏡

相手のほうが、「自由すぎてどうにもできない」と感じるのであれば、「自分も自由を感じたい!」との奥で思っていますし、「もっと自由になればいいのに」と感じるのであれば、「自由すぎたかな」と自分の心の奥で反省しているということです。

つまり、相手を変えたい!は、自分への不満を公に発表しているようなものです。

愚痴を聞く、不満を聞くたびに「なんか違うような気がする」という違和感が生まれるのはそのためです。

身近な人に、「旦那が最低で〜」とか、「旦那が許せない!」とか、いうのは、「自分が最低です。」「自分を許せません」と言っているのと同じということです。

よく考えてみてください。夫婦で相手の悪口を「自分が悪くない」と言って、大きな声で言っている人で、本当の意味で幸せを感じていると、あなたは思えますでしょうか?

自分の中の奥に深く眠る無意識

人の意識は、2つに分かれています。顕在意識と潜在意識です。顕在意識は5%、潜在意識は95%を占めると言われています。潜在意識は、集合意識と呼ばれる他の潜在意識にアクセスすることができ、ヒントを得て、顕在意識に伝え、あなたの思考へと伝わります。

集合意識に、相手の意識も含まれています。つまり、無意識では、お互いに影響し合っているということです。

顕在意識での夫婦間のつながり

思考ができる領域は顕在意識と呼ばれ、5%程度しか使われていません。人が悩みをもつと自覚できるのがこの領域です。つまりは、夫婦の問題で「悩む」という行動は、意識の5%しかつかっていないということです。

潜在意識での夫婦間のつながり

あなたが感じることは、五感を通してあなたに伝達されます。思考が繰り返されると潜在意識へ伝えられ、集合意識を通して、相手の潜在意識に伝えられます。伝えられたメッセージは、相手の顕在意識へと上がり、あなたを攻撃するという反応として現れます。

相手への不満は自分の不満の確認作業

意識が同じ次元レベルである人とは、意識の伝達が可能です。逆を言うと、意識が同じ次元レベルにいないと意識伝達はできないということです。不満が生まれるということは、意識が伝達できている証拠です。

  • 相手に家事を手伝ってくれないと不満を言うのは、頑張っている自分を認められない自分が許せない
  • 相手に収入が少ないと不満を言うのは、自分が稼ぎたいと思っているのに、稼ぐのが怖い
  • 相手の癖を直してほしいと不満を言うのは、自分の嫌な癖が気になってしょうがない状態
相手を変えたいと思うのは、自分が変わりたいと思っている証拠でもあります。その不満が、集合意識を通して相手に伝わり、相手はただそれを表現することで、あなたに「変われば楽になれるよ」と教えてくれているだけです。

相手をどうにかしようとしたところで、また同じ不満が夫婦間以外にも生まれます。職場だったり、親戚だったり、友人だったり、お子さんかもしれません。まずは、自分の意識を観察し、感情にまどわされていないか?をチェックすることから始めることが大切です。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
自分の意識を観察してみよう。反応を観察すること。

自分が変われば相手も変わる

自分の意識をとおして、相手の意識に無意識に働きかけていることを伝えました。では、自分の意識を変えることで、相手も変わるのであれば、どうやったら意識を変えることができるようになるのでしょうか?

それは、受け取ったものを喜ぶことです。

嫌だなと思うもの、好きだなと思うものすべてに対して、ヒントをくれたものとして喜ぶこと。無邪気に。キャッキャ言いながら、喜びます。

嫌だなと思うものを喜ぶのは、無理!と思うかもしれませんが、あなたに成長のチャンスをくれているヒントです。これから始まるあなたの素晴らしいストーリーの一つのスパイスです。このスパイスがなければ、あなたの人生は楽しいものではなくなってしまいます。

夫婦は、二人三脚で毎日を過ごす相手です。時にはぶつかり、時には助け合って、成長していくものです。もちろん、自分の意識の次元が変化した時には、別れという選択もあるでしょう。でも、おおよそは、意識の表現の違いだけで、自分に学びを与えてくれる人を手放すことになりかねません。

「嫌な気持ちを与えてくれてありがとう、これが私の成長できるきっかけです」

と心から感じることができれば、それが、潜在意識を通して、相手に伝わり、その嫌なことは卒業になります。そして、また新しい嫌なこととして、経験が積み重ねられることになりますが、同じように対応することで乗り越えることができます。

夫婦関係の修復には、自分を癒す。

夫婦の問題は、自分の無意識の問題と直結しています。自分を観察せずに相手を変えようとするから、あなたが「嫌だ」と思うものがなくならないのです。

「嫌だ!」と「ありがとう!」をセットにできた時、本当の意味で、自分自身を癒し、自分の無意識をコントロールできるようになるでしょう。

不満に思っていることを自覚することで、自分の中にある解決法を見つけ出すことができるようになります。まずは、「気づくこと」が大切です。気づきは解決法へのヒントを示し、自分を癒すことが自分でできるようになるきっかけです。

まとめ

相手が悪い!相手を変えたい!と思っていると、自分の心が小さく硬くなっている感じを受けませんか?もっと、自由になりたいのに、もっと楽をしたいのに。相手と通じ合うためには、まず自分をコントロールできるようになる必要があります。

顕在意識はたった5%しかありません。相手を変えようとするよりも、潜在意識を通して相手の無意識にメッセージを送る方が効率的でしょう。

相手を許していないのには、自分に許可を出していないことと同じです。「自由でいいな」と思うのは、自分もそうなりたいからです。そして、「そうなってはいけない」と思うことで、自分を縛り付けている不満を相手にぶつけています。

このページへのリンク設置はフリーです。下記をお使いいただけます。

無料メール講座のご登録

思考ではなく、感性で自分を導く

イメージサプリに興味を持っていただき誠にありがとうございます。 多くの方に利用していただき、大変嬉しく思っております。 「心の奥にある、既に存在している価値」を掘り起こすサポートをさせていただいて参りました。

なりたい自分を掘り起こし、あなたと感性が合うメンターを見つけることができたら、毎日の輝きが変わります。 このページは、イメージサプリの使った「なりたい自分」を応援し、メンターを検索する方法を無料メール講座でお伝えします。

登録者数に上限があるため、定員になり次第、新規登録を停止させていただきます。

イメージの力を使い、無意識に作用させ、なりたい自分を応援するプログラムです。詳細を知りたい方はこちら

登録後、仮登録の通知メールが送信されますので、[登録する]をクリックしていただくと、無料のメール講座が開始となります。メール講座は受信されたメールからいつでも解除が可能です。
仮登録申請の確認メールが届かない場合は、
1. 入力されたメールアドレスがすべて半角英数字となっていますか?@マークは全角ではないですか?
2. 「@image-sapuri.com」からのメールを拒否する設定になっていませんか?
3. 「迷惑メールフォルダ」等に入っていませんか?
仮登録申請は、繰り返し行うことが可能ですので、設定を調整いただき、繰り返し登録申請できます。

イメージサプリの使用例

音声が出ますので注意してください。※あくまでの一つの使用例です。