JavaScriptを必ず有効にしてください。
画像が表示されるようになります。ページが表示できません。

霊氣(レイキ)ヒーリングは怪しい?自分の中にヒーリングスポットを作り効果を高める

霊氣(レイキ)ヒーリングは怪しい?自分の中にヒーリングスポットを作り効果を高める

  • 自然のエネルギーを扱えるようになりたい。
  • 引き寄せのエネルギーを強くしたい。
  • 考えすぎる自分を変えたい。

現在の日本はストレス社会と言われ、多くの人がストレスを抱えるように生活しています。しかしながら、昔はここまで文化が発達しておらず、移動は歩き、食べ物は手で運ぶ、洗濯は手で洗うと言ったように、生活するには大変な世の中でした。では、なぜ今ストレスを大きく抱える人が増えているのでしょうか?

それは、氣の使い方、エネルギーの取り入れ方に問題がある人が多いからです。人は、気を使い、自分のエネルギーを無駄に消費してしまうことで、器が枯渇して、元気がなくなってしまいます。

その解決法の一つにレイキを学ぶというものがあります。どのようにして、本来の自分を出し、自分のエネルギーを高めることができるのでしょうか?

音声を再生する

AI(人工知能)による自動読み上げです。音声が良いという方は、こちらをお聞きください。
途中聞き苦しい部分もあるかもしれませんが、文章を目で追いながら、音声をお聴きになるとより理解が深まります。

レイキ(霊氣)とは何か?

現代では、物理社会から卒業し、精神社会へ移行する傾向が生まれています。昔はものを得ることで、より幸福になろうとしていましたが、現在ではの価値に重きを置くようになっています。

一人一人にはエネルギーがあります。そして、人以外の万物に対しても同じことが言えます。古来より、氣を使うことは普通のことと捉えられてきました。自然には神様がいると信じられてきたように、元気、運気、気持ちが良い。気のせい。気の持ちよう、気のおけない、気を遣うなど、1日一回はこの気という言葉を使うのではないでしょうか?

気は、エネルギーのことで、自然界にいつでも存在しているものです。そして、良い気と悪い気があり、人はそれに影響を受けることで、気分の浮き沈みが起こったり、気分が上昇したり、あるいは、体調の変化に影響が生まれます。

漫画やゲームなどで、よく気功波などが描かれることがりますが、良い氣は、心が穏やかになる静かなエネルギーを持ったものです。レイキとは宇宙のエネルギーのことで、私たちの身の回りに存在しています。この良い氣を取り入れていくにはどうしたら良いのでしょうか?

氣(エネルギー)が集まるところ。

パワースポットにいって、癒やしを得ようとする方は多いと思います。パワースポットではない場合でも、旅行に行きたい!と思うときは、精神的な癒やしを無意識で求めている証拠です。パワースポットは全国いたるところにあり、観光スポットとして注目されています。

しかしながら、パワースポットは有名になればなるほど、エネルギーの価値は下がってしまうのです。それは、集まってくる人のエネルギーに影響されてしまうから、悩みや悲しみ、苦しみの強いエネルギーは、優しいほわほわした良い氣を乱してしまいます。パワースポットに聞くのであれば、人がいない時間帯に行くのが良いでしょう。

人は良い氣でも、悪い氣でも、エネルギーが強い場所に集まります。ネガティブなエネルギーは破壊的な力を秘めています。それを頑張って良い氣にしていこうとするのを普通の1人の人間が行うには無理があります。

なんか悪い氣がすると思うところには近づかず、良い氣がするところに行きましょう。良い氣がするところは、人によって良いエネルギーが集まっている場合もあります。そういう満たされているエネルギーが集まる場所で、自分の氣を高めることができます。

人間関係の氣を高める。

人間関係の間においても、氣は存在して交換し合っています。場所に悪い氣が集まるといいましたが、人にも悪い氣をまとっている人はいるものです。それは、破壊的な言葉を使う人たちです。そういう人たちと一緒に染まってしまっては、破壊的な力を自分の中にもってしまうことになります。

せっかく積み上げてきたものが、その破壊的なパワーに影響を受けて自ら壊してしまうのはそのためです。破壊的な氣の力に気づいたら、そういう人たちと無理に付き合う必要はありません。むしろ自分を守る方向に行動するのが良いでしょう。

無理に氣をつかうと、気疲れを起こしてしまいます。あなた自身が元氣でいないと、人に良い影響を与えることはできません。周りの人に悪い影響を与えないためにも、悪い氣には近づかないようにしましょう。

自覚することで、氣は高まる。

自分のエネルギーを自覚するだけで、他の氣と共鳴することになります。そして、その氣の質によって、引き寄せるものが変わったり、増えたりします。氣を高めるには意識をすることが大切です。自分が何を求めているか?を感じる癖をつけましょう。

「自分のものではない」という意識では、氣とつながることは難しくなります。そして、物事を現実化することができません。逆を言うと、意識化されたイメージを持つことで、自分の氣が高まり、現実化していく方向に氣が流れていきます。

目の前にあること、やることに集中し、ゾーンに入ることで、自分の氣を高めることができます。他の物質が出している氣に影響されすぎては、自分の本来の力は出せなくなってしまいます。

自分の内側を観察し、心の中を俯瞰し、そして深く観る。そうすることで、氣が高まり、本来の自分に必要のないもの、そして、体が求めていないものに敏感に反応できるようになります。

自然にゆだねる。

なんでも自分でやろうとしている気質の人は、人に氣を使う傾向にあります。他の人を押しのけて、自分が前に出ること。周りの人を信頼できなくなり、自分の氣を浪費してしまいます。そんな時は、大きな氣のエネルギーに自分の氣をゆだねるようにしましょう。

これは、勇気がいることです。こだわりを手放すと、氣が流れやすくなります。こだわりを持っていると、何かに対して依存してしまうことがあります。これでは、自分で氣をコントロールできるようにはなりません。人に依存する、ものに依存する、あるいは、特定の固定観念に依存することは、自分の氣のレベルを下げてしまうことになります。

嫌だな。やらないといけないな。そういう感覚がある時は、無駄に力が入ってしまっている時です。自分が依存していることに気が付いたら、まずは手放すことを考えましょう。あなたが持っている正義は、他の人にとっては正義ではないかもしれない。あなたは自分で責任を背負い込みすぎる必要はありません。

痛みを感じない麻酔を自分にかけない。

小さな子供の頃は、痛みを感じると、大声で泣きました。でも、大人になるにつれて、痛みを我慢するようになります。我慢することで、周囲の目を気にし、他人に迷惑をかけないようにしてきました。これを繰り返していると、本当は重症なのに、痛みを感じないようにする大人になります。

痛みを感じないように麻酔をかけ、どんどん体が痛みを増しているのに、本人は大丈夫なふりをする。そうすることで、ある一定のラインを超えた時に、爆発してしまいます。

元気とは、この子供の頃の自分に戻ることです。ただ戻るだけではなく、大人の知性と子供の感受性を一緒に持った状態です。「元気ですか?」と言われて「はい元気です!」と社交辞令で言ったりしませんか?元気じゃないなら、元気じゃないで良いです。そうすることで、自分のどの部分に麻酔をかけているかがわかるようになります。

足りていることに感謝を感じる。

「ありがとうをちゃんと言いなさい!」と子供の頃に何度も言われた経験を持つ大人は多いです。人にありがとうを言うことは、人と人とのつながりを強め、おもてなしを生み、感謝の氣を受け渡しする素晴らしいものです。

しかしながら、「無理やりありがとうございます!」というのはどうでしょうか?それには、氣が宿っていますか?感謝しろ!ではなく、感謝を感じるように自分の状態をもっていきましょうということです。

感謝を感じられる自分でいることは、自分が足りていると常に感じることができる自分でもあります。感謝を感じていると、自分の器が常に満たされた状態になります。それから溢れ出した感謝の氣を周りに分け与えることで、あなたの価値は高まります。

その価値に人は集まってくるのです。引き寄せたい願望があるのであれば、まずは足りていることを自分で感じる必要があります。

自分を許すことで、氣が高まる。

自分を許すのです。といろいろなところに書かれていると思います。では、自分をゆるすとはどう言うことでしょうか?自分の氣というエネルギーをアップさせるためには、怒りや心配事を自分で認識することがまずは大切です。

何に怒っているのか?何を心配しているのか?そして、それは、自分の固定観念から生まれていますか?実際に起こりうる確率は高いですか?

自分を許すとは、自らが作り出している固定観念という大きな敵を自分で捕まえて、認めてあげることです。その上で、そう言う考えもありだけど、もう卒業する時期だな。と本当の意味で腑に落ちることです。

マイナス感情にとらわれて、過剰に反応せず、自己批判をしない。そんな考え方を持っていてはダメだ!と思えば思うほど、内なる自分は話を聞いてくれなくなります。

これまで頑張ってきたから、失敗したくないから、不安や心配をするのです。
これまでの自分を否定しては、延長線上にあるこれからの自分を尊重することも難しくなるでしょう。

まとめ。

氣というエネルギーは、生まれた時から人に備わっているものです。自然界そして、私たちが暮らしている都会にも広がっています。

氣の力を使うことで、我々の祖先は、進化し、問題を解決してきました。現代では、考え抜くことが良いとされています。考え抜くことの弊害は、それに合わない人を置き去りにしてしまうことです。

自分の中の氣に敏感になり、自分に氣を使って、本来の自分を取り戻すことができたら、複雑なルールが存在する社会でも、自分に必要なことと必要でないものがわかるようになるでしょう。

このページへのリンク設置はフリーです。下記をお使いいただけます。

無料メール講座のご登録

思考ではなく、感性で自分を導く

イメージサプリに興味を持っていただき誠にありがとうございます。 多くの方に利用していただき、大変嬉しく思っております。 「心の奥にある、既に存在している価値」を掘り起こすサポートをさせていただいて参りました。

なりたい自分を掘り起こし、あなたと感性が合うメンターを見つけることができたら、毎日の輝きが変わります。 このページは、イメージサプリの使った「なりたい自分」を応援し、メンターを検索する方法を無料メール講座でお伝えします。

登録者数に上限があるため、定員になり次第、新規登録を停止させていただきます。

イメージの力を使い、無意識に作用させ、なりたい自分を応援するプログラムです。詳細を知りたい方はこちら

登録後、仮登録の通知メールが送信されますので、[登録する]をクリックしていただくと、無料のメール講座が開始となります。メール講座は受信されたメールからいつでも解除が可能です。
仮登録申請の確認メールが届かない場合は、
1. 入力されたメールアドレスがすべて半角英数字となっていますか?@マークは全角ではないですか?
2. 「@image-sapuri.com」からのメールを拒否する設定になっていませんか?
3. 「迷惑メールフォルダ」等に入っていませんか?
仮登録申請は、繰り返し行うことが可能ですので、設定を調整いただき、繰り返し登録申請できます。

イメージサプリの使用例

音声が出ますので注意してください。※あくまでの一つの使用例です。