JavaScriptを必ず有効にしてください。
画像が表示されるようになります。ページが表示できません。

無意識の構造を理解し無意識を活用する。顕在意識を鍛えて無意識の領域にアクセスする方法。

無意識の構造を理解して、無意識の意識を高めよう

  • 無意識領域とは、どう言うものなのか知りたい。
  • 意識していないことが現実になるとはどういうこと?
  • なりたい自分に近づける方法を知りたい人へ

人は考えたことが現実になる。「こんなにつらいのに、そんなわけない!」と思われるかもしれませんが、本当です。人は、思考をイメージで習慣化した時に、現実化することになります。それは、良いものでも、悪いものでも変わりません。

このページでは、意識の構造を理解して、意識の種類によって、どのように結果が影響しているのか?そして、それを自分でコントロールするにはどうするのが良いのか?を伝えるページです。

音声を再生する

AI(人工知能)による自動読み上げです。音声が良いという方は、こちらをお聞きください。
途中聞き苦しい部分もあるかもしれませんが、文章を目で追いながら、音声をお聴きになるとより理解が深まります。

3種類の意識について。

人の中には、2種類の意識が存在しています。それが、顕在意識潜在意識です。顕在意識はおよそ意識の中の5%程度と言われ、潜在意識は95%を占めており、意識全体で大きな割合を占めています。

顕在意識は、意識的にコントロールしているもので、潜在意識は、無意識を使ってコントロールするものになります。意識的に顕在意識を使い、特定の思考を習慣化させることで、潜在意識へと浸透させることができます。

潜在意識のもう一つの特徴としては、全てに流れているエネルギー波動へアクセスできるという点です。潜在意識が必要と判断したものは、外界へそのメッセージを飛ばし、必要なものを引き寄せるという特性を持っています。

  1. 顕在意識。
  2. 潜在意識。
  3. 集合意識

の3つが私たちの思考や行動に影響を与えていることを覚えておいてください。

自分が信じているものしか受け取ることはできない。

偶然に何かを手に入れた、偶然に人と会った経験があると思いますが、あなたが認識している意識の部分は5%しか存在しません。そしてこの偶然は潜在意識の95%の働きかけによって起こったことです。

偶然だと思っていることは必然になります。そして、人は意識したもの、思考したものしか、受け取ることができません。ということは、受け取っているものはすべてあなたが意識したものである、となります。

望む未来も望まない未来も自分で作ることができます。思考した習慣の先にあるものが現実化です。

顕在意識から集合意識までのエネルギーの流れ

ダウジングというのは、ご存じでしょうか?両手に針金のようなものを持ち、地面を検索し、途中で開いたり、閉じたりするものです。これも無意識の力を利用して行われます。

人は、ものすごい集中力を発揮している時、つまりゾーンに入っている時に、顕在意識を飛び出して、潜在意識の領域へメッセージを送信できるようになります。つまり、ダウジングは特定の集中状態にある時に、潜在意識の領域にアクセスすることで、五感を超えた感覚を受け、体が反応して結果としてダウジングの動きとして伝わるものです。

顕在意識から潜在意識は、集中している時に起こり、そのメッセージが習慣化されると、集合意識へ移ります。これは、感性による検索エンジンの検索です。あなたという顕在意識が、パソコンやスマホという潜在意識を開く、そして、集合意識という検索エンジンを使って、必要なことを検索するイメージです。

集合意識はエネルギーを検索するために使われます。全ての物事がエネルギーを発しています。それを受け取り、あなたに返してくれるようになります。

潜在意識は判断しない。

ここで注意が必要なことがあります。それは、潜在意識は、良い悪いを判断しないということです。ちょうど子供が善悪の判断がつかないように、潜在意識は、メッセージをそのまま受け取ります。あなたが送るメッセージをそのまま素直に受け取り、集合意識にアクセスしようと試みてしまうことです。

ということで、悪いことを思考することは、自分にものすごい悪影響を及ぼします。

「〇〇にならないとよいな。」「〇〇は嫌いだ。」「〇〇は絶対にしたくない。」これを思えば、思うほど、必要のないもの、悪いものを引き寄せてしまうのが、潜在意識の特徴です。

潜在意識を利用する。

ゾーンに入ることで、人は集合意識で検索できると言うお話をしました。問題は、あなたが思考していることを潜在意識は常に聞いているということです。あなたが顕在意識で、潜在意識を使い倒して、利用して、自分のために働かせてやる!と思ったこと。それを潜在意識は常に見張って聞いています。

「そう言うことなら、言うこと聞かないぜ!」とすねられては、言うことを聞かなくなってしまいます。それも、素直なので、傷つけられたとわかったら傷は深く、癒すのに時間がかかってしまいます。

潜在意識をだまして従わせようなどとは思わず、純粋に素直な気持ちで接することが大切です。

それがゾーンに入る、集中している状態が大切である理由です。素直な気持ちで脇目も振らず、罠にはめてやろうとか思わず、ただただ信頼する気持ちで目の前にあることに集中することが、潜在意識を活性化させる方法なのです。

あなたが見えていること、感じていることはすべてあなたの思考の鏡。

あいつムカつく!いなくなれば良いのに!と思うことはあるかもしれません。それは、すべてあなたの思考が連れてきているものです。上述したとおり、思考したものしか手に入れることはできません。手に入れていると言うことは、何らかの意識が、潜在意識を動かしているのです。そして、集中して「嫌だ!」にフォーカスすると、それが現実化しています。

だから、起こっていることを観察するとあなたが思考していることがわかります。あなたが感じることはすべて思考の鏡として存在しています。SOSを感じたら、あなたのがピンチにさらされている可能性が高いのです。

その鏡を見つめ、愛を持って接することで、感謝を伝えてエネルギーを送ることで、鏡から跳ね返ったものが自分の中に入ります。プラスのエネルギーを送れば送るほど、信念が形成され、より強いエネルギーが潜在意識に伝わる。そして、必要なものを連れてくることになります。

習慣化しないと集合意識までは届かない。

当たり前と思えるまで、思考の中で掘り下げないと、集合意識までは届きません。子供の時からずっと思ってきた当たり前は、集合意識まで到達し、あなたの現実を作り出しています。それをやめたいと顕在意識で思っても、すぐには変化しないのはそのためです。

では、どのようにしたら、顕在意識から集合意識まで到達させ、現実を変化させることができるのでしょうか?それは、習慣を作ることです。習慣を作るためには、繰り返し毎日行うことが必要になってきます。

ほとんどの人が習慣を作ることに失敗しているため、集合意識までメッセージが届かず、挫折してしまっています。習慣化するためには、そもそも楽にできること、やっていて嬉しいこと、楽しいことしか習慣化できません。嫌だと思うことを毎日やり続けると、どうなるかは上述しました。楽しいこと、そしてそれがなりたい自分とつながっていることを繰り返し行うことで、よい習慣を作り、その習慣が現実を変えるエネルギーに変わるのです。

今必要ではないもの、不要なものを目の見えるところ、聞こえるところに置かないことが大切です。どうしても認識してしまうところにあることで、知らず知らずのうちに無意識に自分をコントロールしてしまっているからです。

習慣化するためには、楽しいこと、なりたい自分につながっていること。それをいつでも認識できるところに置くことで、現実化が早くなっていきます。

直感を頼る日を作ることで、より強いエネルギーを生む。

健在意識だけで、考えて考え抜いた答えは、5%程度のパフォーマンスしか反映していません。残りの95%を有効に使うためには、直感に頼る必要があります。現代では、情報にあふれていて、人が何かを判断する時、先に成功している人、失敗している人をまずは検索します。それがインターネットの口コミやレビュー機能です。この情報は大切なものですが、これ以上に大切なものが、直感による検索です。

嫌な感じがするな。とかいい感じがする。と思うことはありませんか?それに頼る日を定期的に作ることで、直感という無意識を使う力が研ぎ澄まされていきます。何かを判断する時に、顕在意識だけで判断することがないようにしましょう。

自分を裏切らない習慣づくりを大切にする。

自分が掲げた信念、自分が貫きたい夢を決めた後に、やる気が起きないなーとして、今日はやめとこうと思う日があると思います。それを毎回行っていると自分の意識との信頼関係が失われてしまいます。

自分の中にもう1人の自分がいるとして、1人が宣言した後で、もう1人がサポートしてあげる!と協力的になったとします。その後に、やる気がなくなった。なんて言われたら、もう1人は、「はっ?」ってなりますよね。そう言う状態を何回も繰り返すことで、信頼関係が失われてしまうのです。

この関係は、顕在意識と潜在意識の関係にも言えることです。顕在意識が宣言した後に、繰り返しメッセージを潜在意識に送信し続けないと、潜在意識は顕在意識が信頼できなくなって、無視し始めます。

こうなりたい!と思ったら、意識し、その信念を示すために、行動する。すると、潜在意識は「おお!」となって、新しいヒントをくれます。その後に、「よしやってみる!」と顕在意識が行動する、そうするとまた、潜在意識が「おおお!」となって、また新しいヒントをくれます。

それを繰り返していくことが、潜在意識からサポートを得るためには必要なことです。

まとめ。

顕在意識で思考を集中させ、ゾーンとなるほどの夢中になる状態をつくる、楽しいことにフォーカスする。そうすると、愛や感謝の気持ちが生まれる。これを繰り返すことで、習慣化され、潜在意識へメッセージが通知される。潜在意識は受け取ったメッセージを元に、集合意識へアクセスし、必要な情報を取得する。その後、潜在意識は必要な情報を顕在意識に伝える。

顕在意識は受け取った情報を分析し、行動することで潜在意識に新しい情報を送る。そして、集合意識へ伝えられる。これを繰り返すことで、必要となるヒントが送られ、なりたい自分に近づいていきます。

無意識を意識し、必要な情報を必要なだけ受け取り、行動することで、「あなたは本当にやりたいのでしょうか?」の問いに答えていく。なりたい自分に近づくためには、考えているだけではなく、即行動を繰り返すことが大切です。

このページへのリンク設置はフリーです。下記をお使いいただけます。

無料メール講座のご登録

思考ではなく、感性で自分を導く

イメージサプリに興味を持っていただき誠にありがとうございます。 多くの方に利用していただき、大変嬉しく思っております。 「心の奥にある、既に存在している価値」を掘り起こすサポートをさせていただいて参りました。

なりたい自分を掘り起こし、あなたと感性が合うメンターを見つけることができたら、毎日の輝きが変わります。 このページは、イメージサプリの使った「なりたい自分」を応援し、メンターを検索する方法を無料メール講座でお伝えします。

登録者数に上限があるため、定員になり次第、新規登録を停止させていただきます。

イメージの力を使い、無意識に作用させ、なりたい自分を応援するプログラムです。詳細を知りたい方はこちら

登録後、仮登録の通知メールが送信されますので、[登録する]をクリックしていただくと、無料のメール講座が開始となります。メール講座は受信されたメールからいつでも解除が可能です。
仮登録申請の確認メールが届かない場合は、
1. 入力されたメールアドレスがすべて半角英数字となっていますか?@マークは全角ではないですか?
2. 「@image-sapuri.com」からのメールを拒否する設定になっていませんか?
3. 「迷惑メールフォルダ」等に入っていませんか?
仮登録申請は、繰り返し行うことが可能ですので、設定を調整いただき、繰り返し登録申請できます。

イメージサプリの使用例

音声が出ますので注意してください。※あくまでの一つの使用例です。