JavaScriptを必ず有効にしてください。
画像が表示されるようになります。ページが表示できません。

コンディションと睡眠、そして目標。最高のパフォーマンスを与えるためにカウンセラーが気をつけること

コンディションと睡眠、そして目標

カウンセラーは大変な仕事です。人のという見えないものを扱う仕事であるがゆえに、心の状態を常に観察し、どういうカウンセリングが効果的か?を考えています。お客様の状態をよく見ないでカウンセリングを行ったとしても、あまり良い結果は得られません。

このページでは、カウンセリングを受けていただくための下地と、パフォーマンスを上げる方法についての参考を記載します。

コンディションを作る

コンディションが良い状態でないと、いくら良いカウンセリングをしたところで、良い効果は得られません。お客様のコンディションを整えるようにしていくことも、カウンセラーの大切な仕事と言えるでしょう。

カウンセリングを受ける前の下地を整えることで、より効率が良いカウンセリングをすることができるようになります。

食事について

心を整える栄養素を多く含まれる食事について、伝え、お客様自身、食生活を見直すきっかけになります。栄養価の少ないものや、不要なものを多くとりすぎると、体が動きにくくなり、考える力を奪ってしまいます。

お客様はどのような食生活をされているのか?を聞いてみましょう。食べるすぎは良くないが、食べないのも良くない。お客様にあった食事の量と栄養の質をしっかり見極める必要があります。

睡眠について

寝ることは、カウンセリングを受ける人にとっては大切なことです。カウンセリングを受けるだけ、栄養を取るだけではなく、最大の効果を得ることはできません。カウンセリングを受けられたお客様が頭をフル回転させ、精神的に疲れてしまう場合があるからです。

寝るということは、頭を休ませ、寝ている間に情報を整理するということをは行なっています。寝るという行為は一見すると無駄に思えるかもしれません。「寝てばかりいる人はダメ人間」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、しっかり考え、学習した後は、しっかり寝ることが大切になります。

睡眠の質をあげることで、コンディションを整えることができます。睡眠時間はどのくらいか?寝具は何を使っているのか?眠れない時はどんな時か?をカウンセリングの中に取り入れることでコンディションの確認ができます。

休むについて

休むとは、単にぼーっとすることが休むということではありません。リフレッシュすることで、頭の中がすっきりし、カウンセリングの効果を高めます。いつも何かを考えていて、休むことが苦手なお客様もいるかもしれません。しっかり休むということができていない人は、最高のパフォーマンスで何かをすることは難しくなります。

休むことをカウンセリングすることは大切な要素と言えます。あなたのカウンセリングで学んだことを、自分の中で咀嚼し、理解し、そして休む。休むことで余裕が生まれ、問題に対して良いアプローチができるようになるでしょう。

腕組みをしない

初歩の初歩ですが、腕組みをする行為は、考えている風を相手に見せるという他に、相手と距離を見せるという心理的効果があります。腕組みをしている人のイメージは誰ですか?おおよそ、「あの怖かった人」というイメージがありませんか?怒られていたり、むすっとしているようなイメージがありませんか?

心理的な距離以外に、身体的距離が生まれます。腕組みの分だけ、相手との距離ができることになります。

プレゼンをする人、上手な人は、腕組みをしてプレゼンをしたりしません。両手を広げて、相手に伝えるように仕草をします。もし無意識に腕組みをしているのであれば、お客様を威圧し、コントロールしようとする心の表れかもしれません。その無意識の行動は、相手に伝わり、心を開くことが難しくなってしまいます。

お客様と同じ方向を向き、中庸を保ち、同じゴールに向かう姿勢が大切になります。

大きな目標を設定し、目先の結果を振り返る。

まず、前提としてカウンセラーは教えず、お客様自身が成長し、解決することを促すことが大切です。その上で、大きな目標を自分で決めてもらい、小さな目標を一つ一つ解決していってもらう必要があります。

結果だけを見る人は、目の前の目標しか見えていません。目の前の結果だけしか見えていないと、その結果に一喜一憂しすぎることになり、最終目標への到達が遅くなる、あるいは到達できなくなってしまいます。

何事も一つ一つの積み重ねで、大きな目標にたどり着きます。小さな課題に分解して考えることができなかければ、理想とする自分に到達することは難しくなるでしょう。

壁にぶつかり、乗り越えることで、悩みの克服へと近づいていきます。壁にぶつかる度にパフォーマンスが下がってしまっては、効率的なカウンセリングはできなくなるでしょう。

自ら大きな目標を設定できるようにし、小さなタスクに分解し、振り返り、改善し、そして前に進んでいく。そんなイメージを共有できるようになりましょう。

まとめ

カウンセリングのやり方はカウンセラー毎に、そしてお客様ごとに違います。基礎の部分では、カウンセリングを受けるための下地を整えることは、効果的なカウンセリングを施術するためには必要となってくることです。

良い下地は、一瞬にして構築できるものではないかもしれません。カウンセラーという職業は、根気のいる仕事が必要な場面が多く存在します。人の心という見えないものを扱う仕事であるがゆえに苦悩も大きくなるでしょう。

あなたのカウンセリングサービスが、必要な人の届き、より良い社会を作っていけますように。

このページへのリンク設置はフリーです。下記をお使いいただけます。

無料メール講座のご登録

思考ではなく、感性で自分を導く

イメージサプリに興味を持っていただき誠にありがとうございます。 多くの方に利用していただき、大変嬉しく思っております。 「心の奥にある、既に存在している価値」を掘り起こすサポートをさせていただいて参りました。

なりたい自分を掘り起こし、あなたと感性が合うメンターを見つけることができたら、毎日の輝きが変わります。 このページは、イメージサプリの使った「なりたい自分」を応援し、メンターを検索する方法を無料メール講座でお伝えします。

登録者数に上限があるため、定員になり次第、新規登録を停止させていただきます。

イメージの力を使い、無意識に作用させ、なりたい自分を応援するプログラムです。詳細を知りたい方はこちら

登録後、仮登録の通知メールが送信されますので、[登録する]をクリックしていただくと、無料のメール講座が開始となります。メール講座は受信されたメールからいつでも解除が可能です。
仮登録申請の確認メールが届かない場合は、
1. 入力されたメールアドレスがすべて半角英数字となっていますか?@マークは全角ではないですか?
2. 「@image-sapuri.com」からのメールを拒否する設定になっていませんか?
3. 「迷惑メールフォルダ」等に入っていませんか?
仮登録申請は、繰り返し行うことが可能ですので、設定を調整いただき、繰り返し登録申請できます。

イメージサプリの使用例

音声が出ますので注意してください。※あくまでの一つの使用例です。