JavaScriptを必ず有効にしてください。
画像が表示されるようになります。ページが表示できません。

メタバースとカウンセラー。仮想現実世界でカウンセリングはどう変わる?

メタバースとカウンセラー

  • 仮想現実世界とカウンセリングはどう変化するのだろう?
  • メタバースは、カウンセラーをどう変える?
  • 別の次元の世界は今後、作られるのか?

仮想現実世界は、カウンセリングとは関係のないと思われるかもしれません。しかしながら、仮想現実は、我々に身近なものとなってきています。最近、Facebookが会社名をMetaに変更しました。アメリカの大手企業が今後、仮想現実世界の発展に力を入れていこうとしています。

カウンセラーには影響があるのでしょうか?このページでは、メタバースについてのカウンセラーへの影響について、少し考察します。

メタバースとは何か?

メタバースとは、ネット上に創造された3Dのバーチャル空間で、「meta(超)」と「universe(宇宙)」を合わせた造語です。metaとは、超越した世界、次元が異なる世界を表しています。我々が暮らしている実世界とは異なる高次元の世界という意味合いが、メタバースの語源となっています。

現在多くの人がイメージするメタバースは、「多くの人がインターネット上でコミュニケーションをとることができる空間」という認識が強いのではないでしょうか?

しかしながら、現在のメタバースの定義は曖昧で、これから徐々に変化していき、人々によって内容が固まってくる言葉です。

マシュー・ボール氏が考えるメタバースは以下の性質を持つものとしています。

  1. 永続性がある – 止まることのない世界が広がっている。
  2. 同時に複数の場所で起こる – 現実世界と同じように、偶然の出来事が起こったり、予期しない出来事が起こったりします。
  3. 複数のユーザーが際限なくアクセスでき、各ユーザーに存在感がある – 無制限に人が出入りでき、実像に近い存在感がある。
  4. 完全に機能している経済を伴っている – その世界で完結する経済空間がある
  5. 電子的と物理的の両方に存在しているもの – 閉鎖的空間、オープンな空間を超越して広がっている空間
  6. 前例がないこと – 単一のプラットフォームのみで使用できるのではなく、またがって使用することができる。
  7. 無数の人によって作成、運営されること – 企業だけが提供する空間ではなく、個人や非営利団体、あらゆる組織が交差的に構築し、運営するもの。

メタバースが広がった世界

マトリックスという映画をご存知でしょうか?実世界では眠っているのに、仮想世界では、しっかりと現実を感じながらいきている世界が広がっており、主人のアンダーソンがネオとして、コンピュータが支配する世界から人類を解放していく内容です。

映画の中の人たちは、自らの意思でその世界に入っているのではなく、囚われている状態ですが、メタバースは、このような現実味がある世界の中に人々が進んで入っていき、自らの世界を構築できるものです。

VRという技術がありますが、スマホや特定の端末を使い、ゴーグルのようなデバイスをつけることで、あたかもそこに自分が存在しているかのように体験することができます。今後は、データ転送の遅延が今後なくなり、映像のクオリティも現実世界で見ているようなレベルで見えるようになる。加えて、視覚だけの世界ではなく、手触りや香り、味といった他の五感も生かされていく可能性があります。

経済としては、仮想通貨がどんどん成長しています。国によって管理されている通過を超越し、特定の作られた世界で生活するための通貨も開発されれば、もはや自分がいる世界が現実なのか、仮想なのか?の区別がつかなくなっていく可能性があります。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
自分だけの世界が作れるようになる。手軽に。

あつ森という仮想現実世界

あつまれどうぶつの森というゲームがNintendo Switchで発売され、累計販売本数は3,263万本を超えています。あつ森は、その世界の中で自分だけのアバターを作り、日常生活に似た行動をできるようになっています。自分で島を作成し、そこに友達を呼んだり、釣りをしたり、虫を捕まえたりと、完全に自由とはなりませんが、のんびりとしたリラックスした空間を楽しむことができます。

現在は、8人という制限はありますが、今後、徐々に制限人数が増えていき、できることも多くなっていくでしょう。JTBは、旅行にいけない時間をあつ森の中で、擬似体験ができるサービスを提供しています。少人数の友達とバーチャルの旅行を楽しむことで、体験を共有できます。また、自治体も参加するようになり、祭りを開催するなどの例があります。

個人と企業、自治体が参入している中、さらにその他のグループも自由に参加し、何かを提供できるようになっていけば、メタバースとしてさらに発展していく可能性があります。

ブロックチェーン技術の進歩

ブロックチェーン技術とは、暗号化したデータが連鎖的に繋ぎ合わせて、データを保護する仕組みです。簡単にいうと、伝言ゲームのようなものです。例えば、親戚の誰かが持っている情報が、親戚中に伝った後、親戚の誰かが間違ったことを言い出した場合、他の親戚達が「それは間違っている!」と言います。そうすることで、親戚内の情報は改ざんされることなく保持できます。

仮想通貨は、誰がいくら持っていて、どのような取引をしたなどのデータが、複数のサーバーに格納されることにより、ブロックチェーン技術により改ざんや盗難ができないようになっています。

仮想現実世界とブロックチェーン技術の融合により、特定の世界でしか存在しない通貨を使用するのではなく、仮想通貨を利用することで、安全性が担保されます。日本という国に似て、円を使っている。日本という国がなくなれば、円の価値も大幅に下がる、あるいは0になってしまいます。

仮想現実世界をまたぐ通貨を使えるようになることで、その問題が解決されます。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
新しい通貨の台頭で、価値の基準が大きく変化する

カウンセラーとメタバースの今後

現実世界と仮想世界の垣根がどんどん下がっていき、最終的には区別なく生活ができるようになっていく可能性があります。

一人の人間が複数の世界にまたがって存在した時、今では考えられないような悩みの数も増えるかもしれません。「自分のアバターにコンプレックスがある」とか、「アバターの表情からが読み取れなくて不安」など。

今後10年以内に確実に起こるのは、仮想世界に入っていく人が増えていくことです。そして、ハードウェアが進歩することにより、まさにその中で活動しているという感覚になっていくでしょう。何かを達成したい、何かの悩みがあるといったものが、仮想的にあたかも実現してしまっているようなことを体験できるようなサービスが生まれるかもしれません。

数年後には、アバターを設置してもらった仮想空間で、いつでもどこでも仮想通貨を使ってカウンセリングが提供できる世界になっているかもしれません。

声をイメージにし、社会に還元する目的のイメージサプリですが、仮想世界が広がっていても、その各々の世界の中で、感性や価値観は磨かれ、直感が研ぎ澄まされていきます。悩みの種類は今後多様化していきます。その多様な悩みを掘り下げるツールとして存在できれば嬉しく思います。

このページへのリンク設置はフリーです。下記をお使いいただけます。

無料メール講座のご登録

思考ではなく、感性で自分を導く

イメージサプリに興味を持っていただき誠にありがとうございます。 多くの方に利用していただき、大変嬉しく思っております。 「心の奥にある、既に存在している価値」を掘り起こすサポートをさせていただいて参りました。

なりたい自分を掘り起こし、あなたと感性が合うメンターを見つけることができたら、毎日の輝きが変わります。 このページは、イメージサプリの使った「なりたい自分」を応援し、メンターを検索する方法を無料メール講座でお伝えします。

登録者数に上限があるため、定員になり次第、新規登録を停止させていただきます。

イメージの力を使い、無意識に作用させ、なりたい自分を応援するプログラムです。詳細を知りたい方はこちら

登録後、仮登録の通知メールが送信されますので、[登録する]をクリックしていただくと、無料のメール講座が開始となります。メール講座は受信されたメールからいつでも解除が可能です。
仮登録申請の確認メールが届かない場合は、
1. 入力されたメールアドレスがすべて半角英数字となっていますか?@マークは全角ではないですか?
2. 「@image-sapuri.com」からのメールを拒否する設定になっていませんか?
3. 「迷惑メールフォルダ」等に入っていませんか?
仮登録申請は、繰り返し行うことが可能ですので、設定を調整いただき、繰り返し登録申請できます。

イメージサプリの使用例

音声が出ますので注意してください。※あくまでの一つの使用例です。