JavaScriptを必ず有効にしてください。
画像が表示されるようになります。ページが表示できません。

目標達成のためのカウンセリングのヒント。GRIT:やり抜く力で目標達成のための計画を立てる。

GRIT:やり抜く力で目標達成を邪魔している要素を探る

  • 目標をやり抜くことができずに悩んでいる。
  • 飽きっぽくて続かないのはなぜだろう
  • 継続することを邪魔する要素はなんだろう。

カウンセラーコーチにとって、時に目標を設定し、サポートする仕事が発生します。目標を達成できる人とできない人の違いは、常に考えさせられる問題です。

問題は人によってさまざまです。目標をやり抜き、貫ける人と、途中で諦めてしまう人の違いを研究し、アメリカで話題になっている理論があるので、少しご紹介します。カウンセリングやコーチングで行き詰まった時に、少し役に立つヒントが含まれているかもしれません。

音声を再生する

AI(人工知能)による自動読み上げです。音声が良いという方は、こちらをお聞きください。
途中聞き苦しい部分もあるかもしれませんが、文章を目で追いながら、音声をお聴きになるとより理解が深まります。

GRIT:やり抜く力とは?

グリット(GRIT)とは、「やり抜く力」と定義されている言葉で、アンジェラ・ダックワース氏が提唱するメソッドです。GRITには、才能や知能は関係なく、失敗を恐れず挑戦することが、重要で、長期間粘り強く行動するには、どうすれば良いか?が書かれています。

やり抜くことは、一部の才能や知能がある人だけの特権ではないか?と思われるかもしれませんが、このGRITでは、それは関係ないとしています。一般人でも非凡な結果を出すにはどうしたら良いのでしょうか?GRITは以下の4つに分類されます。

  • Guts(度胸):立ち向かう力。
  • Resilience(復元力):諦めずに続ける力。
  • Initiative(自発性):目標を見据える力。
  • Tenacity(執念):やり遂げる力。

目標を設定し、困難に立ち向かい、諦めずに続け、やり遂げる。そうすることで、非凡な結果を生むとしています。ただ、これができたら誰でも良い結果が出るに決まっていると言われると思います。

では、この4つの要素を達成していくにはどうしたらよいのでしょうか?

ピラミッド型で目標を管理する。

GRITを最大限発揮することを、邪魔する要素が存在します。これらの要素を解決することで、GRITを持つことができるようになるとしています。下位目標、中位目標、最上位目標を定め、ピラミッドを作ることで、一つ一つの目標を達成し、最終到達地点まで向かうことができます。

この流れにおいて、どのような阻害行動が起こるのでしょうか?

一つの最上位目標を設定する。

あれも最優先、これも最優先としてしまうと、一体何を成し遂げたいのか?という目標を見据える力が弱くなってしまいます。何が一番大切な目標なのか?を決定し、揺るがないことが大切です。この点はしっかり考えておかないと、あとで変更することになった場合、変更は難しく、ピラミッドの再編成または、最初からやり直さないといけなくなるので注意が必要となります。

中位目標を乱立させて、最上位目標がない。

最上位目標がない状態で、中位目標を乱立させたところで、結局なぜその中位目標を達成しなけれがばならないのか?がわからなくなり、失敗する確率が高まります。
目標がない中、何を積み上げていったら良いかわからない状態では、諦めずに続ける力が阻害されてしまいます。

中位目標、下位目標が具体化されていない。

最上級目標はあるが、中位目標と下位目標があやふやだと、立ち向かう力が阻害されます。中位目標と下位目標は、いわゆる手段ですが、最大限パフォーマンスで行動するために、やる目的が明確になることで、目標を達成したいと言う欲求が生まれ、それがガッツに変わります。

関連しない目標を管理できていない。

最上位目標までの道筋を登山に例えると、山の裾野から徐々に上がっていき、中間ポイントを目指して登っていきます。その過程で、無駄な中間ポイントを経由してしまっては、最上位目標まで最短で到着することは難しくなります。または、体力がなくなり、途中で断念する結果になってしまうかもしれません。
関係のない目標は常に思い浮かぶものですが、管理できていないと、やり遂げる力に悪影響与えることになります。

手段の目的化をしてしまっている。

各目標が、最上位目標にしっかりつながっているという感覚が持てないと、目の前に設定した目標に対して、ただやるということになります。そうなると、それをやるだけで満足してしまい、次の目標への行動を取ることが難しくなります。行動することが目的になり、最上位目標までたどり着くことができなくなってしまいます。
目の前のやることの先にある目標を見据えることで、高いパフォーマンスを出すことができるようになります。

意図的な練習が必要

GRITを得るためには、意図的に練習をしていく必要があります。それを練習と思わず、習慣化することが鍵であるといっています。ただ単に何も考えずに何かをやり続けることで、得られるものではなく、目的を持ち、それに向かって目標を掲げ、意識的に取り組むことが大事です。

毎日集中して取り組む時間を設け、集中した目的を、最大の集中力で行う習慣をつける。その上で、適切なフィードバックをもらうことで、非凡な目標へとつながります。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
目標が必要とされるときには、GRITを思い出す。

まとめ

目標達成思考を得たいと考えるかたは多く存在します。カウンセリングを受けられる方の中でも、目標達成ができずに苦しんでいるかたがおられましたら、このような考え方も参考になるかもしれません。

達成したいのに達成できない。習慣化が鍵だと言われても、習慣化できない。そう言う人は多いです。それをただやる気がないとか、諦めている自分が悪いというのは簡単です。「目標をやり抜く!」という活気だったエネルギーではないにしろ、一つ一つの障害を超えていくことで、最終目標に到達できる。そういうイメージを持ってカウンセリングできると良いかもしれません。

このページへのリンク設置はフリーです。下記をお使いいただけます。

無料メール講座のご登録

思考ではなく、感性で自分を導く

イメージサプリに興味を持っていただき誠にありがとうございます。 多くの方に利用していただき、大変嬉しく思っております。 「心の奥にある、既に存在している価値」を掘り起こすサポートをさせていただいて参りました。

なりたい自分を掘り起こし、あなたと感性が合うメンターを見つけることができたら、毎日の輝きが変わります。 このページは、イメージサプリの使った「なりたい自分」を応援し、メンターを検索する方法を無料メール講座でお伝えします。

登録者数に上限があるため、定員になり次第、新規登録を停止させていただきます。

イメージの力を使い、無意識に作用させ、なりたい自分を応援するプログラムです。詳細を知りたい方はこちら

登録後、仮登録の通知メールが送信されますので、[登録する]をクリックしていただくと、無料のメール講座が開始となります。メール講座は受信されたメールからいつでも解除が可能です。
仮登録申請の確認メールが届かない場合は、
1. 入力されたメールアドレスがすべて半角英数字となっていますか?@マークは全角ではないですか?
2. 「@image-sapuri.com」からのメールを拒否する設定になっていませんか?
3. 「迷惑メールフォルダ」等に入っていませんか?
仮登録申請は、繰り返し行うことが可能ですので、設定を調整いただき、繰り返し登録申請できます。

イメージサプリの使用例

音声が出ますので注意してください。※あくまでの一つの使用例です。