JavaScriptを必ず有効にしてください。
画像が表示されるようになります。ページが表示できません。

カウンセリング申込みの4つ心理トリガー。申込みを増やす動機の心理学。

申込みの4つ心理トリガー

  • 効率的な申し込みフォームを作りたい。
  • カウンセリングの申し込み動機がわからない。
  • カウセリングにお金を払う動機のタイプを知りたい。

カウンセリングを受けようとする動機付けの流れの中で、下記の4つは人によって優位性が異なっています。以下の4つを網羅的に説明することによって、申し込みをする確率を上げることができるようになります。

この4つのタイプは、一般的には完全に分かれるというものではなく、どれが優位に働いているか?となります。よって、あなたのサービスがどの優位性が高いお客様がくるのか?それによって、どのタイプを優先した戦略を取る必要があるのか?が分かれます。

Why型:なぜお金を払うのか?

なぜお金を払うのか?を重視するタイプ。行動する理由を求めるタイプの人です。なぜカウンセリングを受けた方が良いのか?なぜ、あなたというカウンセラーを選ぶべきなのか?なぜ、今のまま放置しておくと危ない結果になるのか?なぜ、今カウンセリングを受けると得なのか?

何をどうやって受けるか?よりも、まず、なぜ受けるのか?考える人です。今の自分と未来の自分を比較し、カウンセリングを受けるとどんな違いが生まれるのか?を一瞬で頭で考えます。自身が常に悩んでいることが大きな理由となるかもしれません。

このタイプの人たちは、サービスを受けるときになぜ?を常に考えている人たちです。つまりは、自分に対するメリットに一番興味があり、理由づけをすることで納得するタイプと言えます。

What型:何にお金を払うのか?

何にお金を払うのか?を重視するタイプ。サービスの詳細、理論やデータなどきちんとした確証を得ることを好むタイプです。あなたのカウンセリングはどうやって生まれたのか?カウンセラーはどういう人で、何を持っているのか?何が素晴らしい点で、他とは違うのか?を観察します。

なぜ受けるのか?どうやって受けるのか?よりも先に、目の前にあるサービスに関する詳細な情報を得ようとする傾向にあるのがこのタイプです。このサービスはどうやって生まれたのだろう?それは納得できることかな?と一瞬で考え、結論を頭の中で出しています。

このタイプの人たちは、カウンセリングを受けるときにまず、このカウンセリングの本質的価値は?から考える人です。自分の悩みを解決してくれるか?よりも先に、このサービスは社会的に信頼の置けるものなのか?を考えています。

How型:どういうステップにお金を払うのか?

どういうステップにお金を払うのか?を重視するタイプ。どういう流れに沿ってカウンセリングを受けると正しい結果を得ることができるのかを注視するタイプです。Why型やWhat型とは異なり、時間の経過に対して興味を持つ傾向にあります。

サービスに対して、一つ一つのフローを明確に理解することが、サービスを最大限に利用する術であると思っています。いろいろなサービスを受けてきた中で、あなたのサービスがこの流れであれば、間違いなく思い通りの結果かどうかを一瞬で頭の中で決断していきます。

カウンセリングを受ける前、受けているとき、受けた後で、どういうことが必要で、何をすれば理想の結果が得られるのか?を注視しています。自分が間違ったステップを取っているかもしれないということに興味があります。

Now型:とにかく受けてみないとわからないタイプ

理由づけはとにかく受けてみないとわからない、直感で動くタイプ。頭の中で考えて結論を出していくのではなく、行動することで得られた結果で判断し、納得するタイプです。他のタイプとは違い、まずやってみることで納得を得ようとするタイプです。

サービスに対して、とりあえずやってみようと思えることを重視します。理由づけを深く考えることはありません。やってみないとわからない、わからないのに考えるのは無駄と思っているのがこのタイプです。

決断が早いため、「まずやってみよう」を叶える導線をきちんとやっておかないと、申し込みのタイミングを逃すことになります。たくさん入力しないといけないフォームや複雑な決済方法などは、このタイプには通用しません。体験してあげることを優先させる必要があります。

4つのタイプの分析で申し込みを最大化

あなたのカウンセリングは、どのタイプのお客様が多いですか?何に納得された方があなたのサービスをよく受けられていますか?あなたのウェブサイトやブログから申し込みフォームへ移動した時に、そのタイプに対してきちんとした説明がされていますか?

説明不足の場合、お客様は説明が足りませんなんて教えてくれません。自分で気づく必要があります。それは、アンケートだったり、ウェブサイトの直帰率などで調査する必要が出てきます。

どのタイプも他のタイプにも求められる説明を少なからず求めるものです。一つのタイプに対してだけ、対策を取れば良いというわけではなく、すべてのタイプの方へ網羅的に説明することが大事です。

このページへのリンク設置はフリーです。下記をお使いいただけます。

無料メール講座のご登録

思考ではなく、感性で自分を導く

イメージサプリに興味を持っていただき誠にありがとうございます。 多くの方に利用していただき、大変嬉しく思っております。 「心の奥にある、既に存在している価値」を掘り起こすサポートをさせていただいて参りました。

なりたい自分を掘り起こし、あなたと感性が合うメンターを見つけることができたら、毎日の輝きが変わります。 このページは、イメージサプリの使った「なりたい自分」を応援し、メンターを検索する方法を無料メール講座でお伝えします。

登録者数に上限があるため、定員になり次第、新規登録を停止させていただきます。

イメージの力を使い、無意識に作用させ、なりたい自分を応援するプログラムです。詳細を知りたい方はこちら

登録後、仮登録の通知メールが送信されますので、[登録する]をクリックしていただくと、無料のメール講座が開始となります。メール講座は受信されたメールからいつでも解除が可能です。
仮登録申請の確認メールが届かない場合は、
1. 入力されたメールアドレスがすべて半角英数字となっていますか?@マークは全角ではないですか?
2. 「@image-sapuri.com」からのメールを拒否する設定になっていませんか?
3. 「迷惑メールフォルダ」等に入っていませんか?
仮登録申請は、繰り返し行うことが可能ですので、設定を調整いただき、繰り返し登録申請できます。

イメージサプリの使用例

音声が出ますので注意してください。※あくまでの一つの使用例です。