JavaScriptを必ず有効にしてください。
画像が表示されるようになります。ページが表示できません。

黒(ブラック)色カラーの意味と心理的効果。こだわりと集中力。人との壁に気をつける。

黒

黒(ブラック)がよく目につく、黒のものが身の回りに溢れている。黒が好きな人が近くにいる。そんな人たちの一般的な理状態を考察します。

音声を再生する

AI(人工知能)による自動読み上げです。音声が良いという方は、こちらをお聞きください。
途中聞き苦しい部分もあるかもしれませんが、文章を目で追いながら、音声をお聴きになるとより理解が深まります。

黒(ブラック)の意味

本質的に黒の意識を持って生まれてきた人は、自分の領域を持ち、場の空気を引き締める存在です。

こだわりが強い傾向にあり、周りを威圧したり、壁を作ったりして拒絶する傾向があります。

黒は、他の色を引き立てるのに適しているものです。白は他の色を全て集めたものですが、黒は色がないので、白よりも色たちをより鮮明に浮かび上がらせる特徴があります。

場の空気を引き締め、厳しい態度で人と関わることを望むのであれば、最適な色と言えます。

集中力が増し、自分のこだわりで新たな道を切り開きたいと願うのであれば、黒を取り入れましょう。

黒(ブラック)が意味するものリスト

  • 洗練されている
  • こだわりが強い
  • 困難に立ち向かう
  • 威圧的
  • 引き締める
  • 抑圧する
  • 集中する
  • ストレスがかかる
  • 支配的になる
  • 壁を作る
  • 人の魅力を引き立てる

黒(ブラック)の心理的効果

黒を取り入れる効果としては、集中力が高まる。余計な感情を抑える力があります。

他からの影響を極力抑える心理的な効果が期待できます。ただ、一人になることが苦しいと感じるタイミングであれば、黒を使うことで、より孤独を感じやすくなるため、取り入れることはやめた方が良いでしょう。

黒を取り入れることで、引き締める効果が生まれ、人へ怖い印象を与えたり、拒絶する印象を与えたりするので注意が必要です。

黒(ブラック)を必要とする人の心理

黒は、高貴な存在になりたい、他とは違う自分を演出したい心理の表れです。黒の神秘的な魅力の力を借りて自分を良く見せたいと無意識に思っている可能性があります。

黒は、主張しない色です。自分らしさをなくすことで、よく思われようとしたり、責任を少しでも減らそうとする意識が働く場面があります。

別の視点では、黒は強い色です。威厳を相手に伝え、なめられないようにしたり、自分の心はとても貴重なものだと相手に伝えたいという心理もあるでしょう。

黒(ブラック)を必要とする人

  • 高貴な存在に憧れがある人
  • 自分らしさを出したくない人
  • 守りが固いと思われたい人
  • 心に重さをもたせたい人
  • 威厳をもたせたい人

他の色から黒(ブラック)を意識する意味

これまでたくさんの物事を取り入れてきて、今は自分の殻に閉じこもって、こだわりを育てたいと思っている時期なのかもしれません。

人との間に壁を作り、距離を作ることで、自分を確立する時間が欲しいと思っている可能性があります。

黒は、他の色と交わっても黒が強いため、吸収します。その意味で、強い意志を発揮したいと願っているのです。

このまま曖昧な意識のままでは、結果が残せない焦り、自分にプレッシャーをかけて、成長しようとしています。

黒(ブラック)が好きな人の行動

黒が好きな人の行動の特徴は、失敗を恐れるために、無難なチョイスをしがちな行動をとります。黒は、一番目立ちにくい色です。ともすると、目立ちたくないという心理的な行動を生み出します。

無駄な行動をせず、失敗の数を減らしたいという行動が見られるはずです。失敗が信頼を失い、失った信頼は回復するのに時間がかかると無意識にわかっているからです。

行動の数が減ると、失敗の数も減ります。失敗の数が減ると、ブレていない、クールでかっこいいという評価がつくと感じているのです。

周りからは、行動が少ない分、何を考えているのかわからない、心を閉ざしているなどの評価を受けやすくなります。

行動の特徴リスト

  • 無難なチョイスで自分の特徴を消したい。
  • 失敗を恐れるために、保守的になる
  • ブレない自分がクールでかっこいいと思っている
  • 存在感を大きくしようとする
  • プロ意識を保とうとする
  • 自分の感情を抑え気味にコミュニケーションを取る
  • 心を閉ざす

黒(ブラック)を好きな人が気をつけること

黒を好きな人は、人の目を気にしすぎて失敗ができなくなることにあります。

自分の気持ちは自分だけがわかっていればよい、他の人と協力することよりも、自分のパフォーマスを上げる方が効率が良いと考えています。

人間関係を拒絶しやすく、一人で物事をこなしがちです。チームワークにはあまり関心がなく、孤高の存在がかっこよく思っているので、高いパフォーマンスを出しにくくなります。

人との間に適切な距離感を作ることは大切ですが、チーム全体のパフォーマンスを上げるために、もう少し自己開示するべきところは開示するように心がけましょう。

気をつけることリスト

  • 人の目を気にしすぎる
  • 自分の気持ちを閉ざしすぎて、周りから理解されない。
  • 大きく自分の心を開くことができない。
  • こだわりが強すぎて、調和を壊す
  • 人の間に壁を作って、拒絶する

色が全てではない

色は、「この色が好きだから、こうである」と絶対的なものではありません。色が心に大きな影響を与えることは確実ですが、すべてではないと考えます。

特定の色に関する過去の記憶は感情とひもづいています。子供の頃のショックは、固定観念として残り、常に無意識に作用して行動を制限するものだからです。

特定の色が「好きや嫌い、気になる」というのは、もっと深いところに理由があります。一般的な理由だけを取り入れて、自分を判断するのは軽率かもしれません。

物事に対して「これはこうである」と断定できるのは、他人の意見からではなく、自分自身が感じることの中にあります。
色が好きというのは、自分が感じていることです。その意味は、他人や情報から与えられるものだけではなく、自分で探すことが大切です。

まとめ

黒が気になるという方のための一般的な意味をご紹介しました。こだわりを持ち、自分の内面を信頼している気質の持ち主です。

信頼しすぎるがために、人を拒絶して、人間関係を壊すことがあります。チームワークはより良い成果を出すために必要な要素であるので、自己開示することを考えましょう。

また、人から「怖い」というマイナスイメージがつくと、良い意見や情報が来なくなってしまいます。コミュニケーションしやすい雰囲気づくりを心がけると良いです。

このページへのリンク設置はフリーです。下記をお使いいただけます。

無料メール講座のご登録

思考ではなく、感性で自分を導く

イメージサプリに興味を持っていただき誠にありがとうございます。 多くの方に利用していただき、大変嬉しく思っております。 「心の奥にある、既に存在している価値」を掘り起こすサポートをさせていただいて参りました。

なりたい自分を掘り起こし、あなたと感性が合うメンターを見つけることができたら、毎日の輝きが変わります。 このページは、イメージサプリの使った「なりたい自分」を応援し、メンターを検索する方法を無料メール講座でお伝えします。

登録者数に上限があるため、定員になり次第、新規登録を停止させていただきます。

イメージの力を使い、無意識に作用させ、なりたい自分を応援するプログラムです。詳細を知りたい方はこちら

登録後、仮登録の通知メールが送信されますので、[登録する]をクリックしていただくと、無料のメール講座が開始となります。メール講座は受信されたメールからいつでも解除が可能です。
仮登録申請の確認メールが届かない場合は、
1. 入力されたメールアドレスがすべて半角英数字となっていますか?@マークは全角ではないですか?
2. 「@image-sapuri.com」からのメールを拒否する設定になっていませんか?
3. 「迷惑メールフォルダ」等に入っていませんか?
仮登録申請は、繰り返し行うことが可能ですので、設定を調整いただき、繰り返し登録申請できます。

イメージサプリの使用例

音声が出ますので注意してください。※あくまでの一つの使用例です。