JavaScriptを必ず有効にしてください。
画像が表示されるようになります。ページが表示できません。

自分軸がわからない嫌われたくない人。スピリチュアルで周波数を合わせ自分軸を強化する方法。

自分軸がわからない嫌われたくない人

  • 人が発する言葉で自分軸がわからなくなってしまった。
  • 人に嫌われたら終わりだと思っている。
  • 解決するならスピリチュアルでも信じたい。

自分は何をやっているのだろう。今まで何をやってきたんだろう。いろいろなことに振り回されて苦しい。他人を優先し、自分をないがしろにし続けると、今のやりたいことがわからなくなり、人の顔色を伺いながら生活することになります。

自分軸を持って、人から愛される人、嫌われない人になるにはどうしたら良いのでしょうか?このページでは、自分軸を育てるための方法について解説します。

音声を再生する

AI(人工知能)による自動読み上げです。音声が良いという方は、こちらをお聞きください。
途中聞き苦しい部分もあるかもしれませんが、文章を目で追いながら、音声をお聴きになるとより理解が深まります。

体験することを創造し現実化している。

私たちは、何かを「体験」するために、この星の生まれ、日々体験を「選んで」受けています。あなたが望むものを選んで現実化し、そこから感情を取り出すことをエッセンスにして、意識が成長しています。

感情を受けることは、試練として与えられているけど、その試練はあなたが選んでやっているということです。試練が終わり感情が生まれなくなったら、また新しい試練があなたにもたらされます。そうやって、一生を過ごしていきます。

不安や配という感情は考えれば考えるほど、その状況があなたにもたらされるのは、そのためです。責められるんじゃないか?怒られるんじゃないか?悪いことが起こるんじゃないか?を繰り返す、つまりは感情をより深く感じることをエネルギーとして蓄積していきます。

そのエネルギーは、宇宙の大きな存在に蓄積され、それを栄養として蓄えていくことで、成長していっています。これまでずっと。

同じ周波数がつながる。

すべては波動というエネルギーでつながっており、日本でいう「氣」というもので連結しあって相互に作用しています。この氣の伝達がエネルギーの伝達です。日本では、気をつける、気にする、気が滅入(めい)る、気になるなど、気を多用しており、氣は身近に溢れた存在として、毎日使っていると思います。お元気ですか?のように。

ネガティブな感情の気を使った時に、同じようにあなたの周りにあるネガティブな気が反応し、磁石のように吸い寄せられていきます。その磁力、つまりは、気力が強ければ強いほど、吸い寄せられる力が強くなるということです。

周波数を変えることで、吸い寄せられるものが変化します。ネガティブがいけない、ポジティブが良いという簡単なものではなく、ポジティブもネガティブな両方受け入れた先のピュアな思考にフォーカスすることで、あなたの本質の周波数を作り出すことになります。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
どんな気を作り出すか?が自分軸につながる。

エネルギーは外ではなく、内側に流すこと

「あいつがいるからいつもダメになる」「なんであんなことするんだ、許せない」「あいつがいけないんだ!」など、怒り、妬(ねた)み、嫉(そね)み、恨み、憎しみという感情エネルギーを外向きに流していると、内側のエネルギーがおざなりになり、まるで根がしっかり土の中にしっかり伸びていない木のように、すぐに倒れやすくなります。

エネルギーは外に向けるのではなく、あなたの思考の中心、気が集まる中心に注ぐ必要があります。注げば注ぐほど、根が土の中に浸透していき、倒れにくい自分軸を作ることにつながります。

人を変えることはできないけど、自分は変えることはできるというのは、外にエネルギーを向けている時は、自分で気づくことが難しいから起こることです。

レッテルを貼らない。

人はこうあるべきもの、物事はこうあるべきものという固定観念が積み上がっていくと、自分軸の判断ができなくなってしまいます。成長する時に何かを学ぶことは重要です。成長した後にはその学びを捨てる時がきます。

ちょうど赤ちゃんの服が大人になったら着られなくなるように、脱皮を繰り返していく必要があります。

エネルギーが外に向けられる時、「〇〇であるべき」という固定観念から作られるレッテルを張って自分の思考を締め付けてしまいます。レッテルを張ることで、周りが見えなくなり、他の可能性を捨ててしまいかねません。ネガティブ感情が生まれた時、可能性を閉じてしまっていないか?を確認しましょう。

自分を観察し、感謝と愛を体で感じる。

感情は大きく分けると二つのエネルギーを秘めています。一つはポジティブ感情、もう一つはネガティブ感情です。ポジティブは良いもの、ネガティブが悪いものではありません。

ポジティブもネガティブも同じ感情で、エネルギーを秘めています。方向性が違うだけで、両方とも受け入れることで、意識に適切に送り込むことができるエネルギーです。

何か感情を受け取った時、それを受け入れることで、その感情とは卒業と判断され、次のステージに進みます。つまりは、受け取ったという合図をあなた自身がする必要があるわけです。

それは、感謝と愛を伝えることです。ムカつく相手は、あなたに気づきを与え、これからくる大きな試練の準備として目の前に来て教えてくれる存在です。ありがたい存在といっても良いかもしれません。感謝と愛を伝えることで、その試練は終わります。

イメージサプリ-Oji
イメージサプリ-Oji
受け取ったことを表現すること。

本当の好きは、ポジティブ感情やネガティブ感情がないところにある

好きという感情は、ポジティブな感情と捉えがちですが、本当の好きは、好きだと思っている時にはありません。例えば、パズルが好きという人がいたとして、ワクワクしながら、ウキウキしながらやる。その時は、周りの声が聞こえなくなるくらい集中し、自分を忘れている状態です。

その時に、「パズルは好きか?」と聞かれても、自分ではわからないでしょう。そして、その集中が終わった時に、「自分はパズルが好き」ということを自覚できるのです。

パズルが好きかどうかを頭で考えているだけの余裕がないほど集中している時こそが、好きを表現している時、つまりは無思考の状態です。

自分軸が見つからないのであれば、この無思考の状態は自分にどこにあるのか?を見つけることが重要となります。

いい人になる

いい人とは、どうでも良い人と言われることがあります。いい人は、「相手に期待しない」「相手を変えようとしない人」です。いい人とは、見返りなく愛を与えられる人です。

愛を与えることで、失敗するかもしれない。嫌われるかもしれない。そんな負の見返りすら期待しない存在がいい人ということです。自分が間違っていたら反省するけど、愛を与え続けることを諦めない人です。

実践することで、これまでの人間関係とは違うものを手に入れることになるでしょう。いい人にはいい人が集まります。

まとめ

自分軸を作るとは、内側にエネルギーを注ぐことで、根を育てて倒れない大きな木を作っていくことです。外側にエネルギーを向け続けていては、すぐに折れてしまう木になります。軸がないとは、感情のエネルギーに振り回されて、自分の気が散ってしまっている状態です。

失敗しても、挫折しても、愛を与え続けること、それに対する自信を失わないことが、自分軸を強化する力になります。いい人はやめるのではなく、いい人が何かの定義を変えましょう。

このページへのリンク設置はフリーです。下記をお使いいただけます。

無料メール講座のご登録

思考ではなく、感性で自分を導く

イメージサプリに興味を持っていただき誠にありがとうございます。 多くの方に利用していただき、大変嬉しく思っております。 「心の奥にある、既に存在している価値」を掘り起こすサポートをさせていただいて参りました。

なりたい自分を掘り起こし、あなたと感性が合うメンターを見つけることができたら、毎日の輝きが変わります。 このページは、イメージサプリの使った「なりたい自分」を応援し、メンターを検索する方法を無料メール講座でお伝えします。

登録者数に上限があるため、定員になり次第、新規登録を停止させていただきます。

イメージの力を使い、無意識に作用させ、なりたい自分を応援するプログラムです。詳細を知りたい方はこちら

登録後、仮登録の通知メールが送信されますので、[登録する]をクリックしていただくと、無料のメール講座が開始となります。メール講座は受信されたメールからいつでも解除が可能です。
仮登録申請の確認メールが届かない場合は、
1. 入力されたメールアドレスがすべて半角英数字となっていますか?@マークは全角ではないですか?
2. 「@image-sapuri.com」からのメールを拒否する設定になっていませんか?
3. 「迷惑メールフォルダ」等に入っていませんか?
仮登録申請は、繰り返し行うことが可能ですので、設定を調整いただき、繰り返し登録申請できます。

イメージサプリの使用例

音声が出ますので注意してください。※あくまでの一つの使用例です。