JavaScriptを必ず有効にしてください。
画像が表示されるようになります。ページが表示できません。

疲れた人生を卒業。歩くことで脳を活性化する誰でもできる瞑想のやり方。

歩くことで脳を活性化する誰でもできる瞑想のやり方

  • 人生に疲れた。もう無理と思っている方
  • 思い通りにを動かすことができないと悩んでいる方
  • 瞑想をする時間がないと思っている方

現代の社会では、日々の生活が忙しすぎて疲れて、自分の時間が持てずに、息がつまる思いをしている方が多く存在します。このページをご覧になっているのであれば、もしかしたらそうなのかもしれません。

「あの人に会いたくない」「もっとああすればよかった」「あ、今日中にあれしないとけない」いつの間にか忙殺され、うまくいかない日々を送ってしまってませんか?

瞑想を日々の生活に取り入れることで、心のゴミを処分し、自分の存在を実感し、クリアな心で物事と接することができるようになります。

音声を再生する

AI(人工知能)による自動読み上げです。音声が良いという方は、こちらをお聞きください。
途中聞き苦しい部分もあるかもしれませんが、文章を目で追いながら、音声をお聴きになるとより理解が深まります。

落ち着くことで、自分とつながる。

落ち着いている状態、心が静かな状態でいることで、良い結果がでます。焦っていたり、怒りに身を任せている状態であると、結果がついてこないことが多いはず。では、落ち着いていて、心が静かな状態はどのようにしたら作ることができるのでしょうか?

その答えが瞑想にあります。瞑想のイメージは、目をつぶっている修行僧が座って、何か祈っているイメージがあると思いますが、実際は違う方法があります。瞑想は誰でもできる心を整える方法の一つです。

心を落ち着かせ、物事に動じないようになることで、目の前のやるべきことを確認し、着実にエネルギーを注ぐことができるようになります。

歩くことを瞑想とする。

座って、目をつぶり、呼吸に集中してなど、いわゆる普通の瞑想をやろうとしても、毎日時間がない人は多いはず、そんな時は、まずは自分の体の動きを瞑想と連動させることがうまくいきます。

瞑想とは、心の雑音、雑念を静かにする効果があります。それは、集中力が発揮されている時です。何かに集中することで、雑音が小さくなり、他の音が聞こえなるのは経験があると思います。

心の雑念も同じように、心の中で響いている感覚を静かにするには、特定の心の動きに着目し、しっかり感じることにあります。

そこで、皆がやっている「歩く」という行為について、瞑想することがでできます。歩くという行為は、基本的には二つの足の動作で成り立っています。それにしっかりと集中することです。「右足をあげる、右足を下ろす、左足をあげる、左足を下ろす」これを、ずっと繰り返して、「歩く」という動作を行います。この間、一切他のことを考えないことが大切です。

「今日の昼ごはん何にしよう」「あの人と会うのは、いやだな」「あの時ああすればよかったのに」など、いろいろな思考があなたの心の集中を阻害してきます。それに一切耳を貸さないことが重要です。あなたの心を乱すものは、心のゴミとして認識して構いません。

「自分がここにいる」ということは、どうやって人は認識しているのでしょうか?それを実感し証明するには、五感で感じ、実感できていることが必要になります。実感できていなくて、ほわほわしている状態でいると、心が散漫になり、エネルギーを集中させることができないのです。

心の雑音は、いつも自分の心の中から湧きだしていることを忘れないでください。あなたの周りに起こっている事柄は、すべてただ起こっているだけで、そこに良い悪いはありません。良い悪いがあるとすると、あなたがそれを感じた結果によるものです。

この世の中に起こっていること全ては、絶対的なものとして起こっていることなど一つもありません。自分という存在を実感し、肯定するには、まず自分の心のゴミに主眼を置くことではなく、今いるあなたの体の動きに着目し、感じ切ることが大切です。

刺激を求める脳。

人は常にストレスにさらされています。そして、その解決法を探しています。そのループをぐるぐる回ることで人生が終わってしまいます。それでは、本当の自分が「ここのいた」という実感は持てないのではないでしょうか?

外界からの刺激を求め、自分という存在を「ある」と肯定するために動き回ります。そして、刺激を求めれば求めるほど、より強い刺激が必要になり、最終的には心と体を壊してしまうことにつながります。

どうすればよいか?物事を判断せずに、ただ起こっている事柄として認識するようにすることです。世の中に起こっているニュース、身の回りに起こっている出来事に、常に反応してしまっては、自分の本当の存在を実感することはできません。

ニュースに反応することは、必ず誤認が生まれます。誤認が誤認を生み、シンプルな「ただ起きている」ことから逸脱することで、心の雑念がただ形成されただけで終わることになりかねません。

雑念をとり去った後には、静けさが待っていて、その静けさの中に、人は本当の存在感を見出すことができるようになります。

存在したいという欲求は、自分ではコントロールできないもの。

感覚を研ぎ澄ますことで、本当の自分をコントロールできるようになります。静かな水の上に立っている、そして、水面は一切立たず、ただそこに立っている感覚です。

生きたいという願望は、外界の刺激からくる自分の感情によってもたらされます。そして、その願望は、おおよそ外界からもらった偽物になりかねません。刺激への反応を取り除いていくことで、無感情になります。それを続けていくと、欲しいものもなく、欲もない状態、つまりは、仏教では解脱につながると言われています。

感覚を研ぎ澄ますとは、感覚を消すことに集中することで、存在したいという欲がなくなり、その先にあるものにフォーカスすることで、本当に必要な感覚に目覚めます。

スランプを克服する。

何かを継続してやり続けるには、相当の胆力が必要になります。時にはスランプによって結果が出ない日々が続くこともあるでしょう。

その時は、「やめます」とすること、できれば口に出すことで、解決することがあります。スランプが起こる理由は、焦りがある、不安がある、心配があることにあり、それが重なった時に起こります。

知らず知らずのうちに、焦ることで、無意識に体が緊張し、こわばることで、パフォーマンスが低下してしまいます。この緊張をほぐすためには、一度、「やめる」を宣言することです。

結果に追われ、成果を要求される時こそ、やめる。を心の中で宣言することで大きな変化が生まれます。そうすることで焦り、不安、心配が消え、平穏に戻ることで、また高いパフォーマスを出すことができるようになるでしょう。

また、スタンプが起きているときは、思い通りに行かないことを人にぶつけて解消したりすることがあります。反対に怒りのエネルギーを受けることもあるでしょう。

怒りのエネルギーが溜まっていると、静かな良い波動を取り入れることができなくなります。怒りのエネルギーを受けたときは、自分の体の動きに集中し、自分の存在の実感に集中することです。

そして、自分の中に怒りを見つけたときもまた、自分の存在に集中するため、今動かしている体の部位に注目し、行動に目を向け、しっかりと観察することに注力することで怒りが消えていくことを実感できるでしょう。

継続しないと意味がない。

歩きながら瞑想をするとは、自分が動かしている体に注目し、自分がいることを実感することです。歩く行為以外にも、家事や仕事などあらゆることに応用が効くはずです。

人は、何かをやっているときに、未来のこと、過去のことに心が乱され、今に集中できないために、心が乱され、悩みや不安で支配されてしまいます。

心の中に起きていることは、ほとんどが妄想です。起きている事象は、一人一人の感覚によって認識されている世界であり、絶対はありません。

ありもしない妄想に支配されるのではなく、今ある自分の体に起こっているものに、感情なく接すること。それを継続的に行うことで、本質を捉えられるようになるでしょう。

自分の動きを一つ一つ確認し、あるいは言葉にすることで、着実に自分の存在を実感できるようになります。最後には自信につながるでしょう。

頭で判断することの障害は、誤認識による自分だけの殻を作り、その中でもがき苦しんでしまうことにあります。見たまま本質を認識できるようになる必要があります。それが、目覚めということです。

自分を救えるのは常に自分であること、そして、それは、自分を観察し、実感を得ることが最初の鍵になります。

まとめ。

人は1日6万回も思考していると言われています。その思考のほとんどは、心の中にゴミを作り出し、妄想を作り出すことで、あなたを苦しめているのかもしれません。

瞑想は、座った状態で何時間もやるものではなく、普段の生活の中で、簡単に取り入れることができるのではないでしょうか?

瞑想なんて、できるわけがないと思っていたのであれば、このページが少しでも役に立てばと思います。

このページへのリンク設置はフリーです。下記をお使いいただけます。

無料メール講座のご登録

思考ではなく、感性で自分を導く

イメージサプリに興味を持っていただき誠にありがとうございます。 多くの方に利用していただき、大変嬉しく思っております。 「心の奥にある、既に存在している価値」を掘り起こすサポートをさせていただいて参りました。

なりたい自分を掘り起こし、あなたと感性が合うメンターを見つけることができたら、毎日の輝きが変わります。 このページは、イメージサプリの使った「なりたい自分」を応援し、メンターを検索する方法を無料メール講座でお伝えします。

登録者数に上限があるため、定員になり次第、新規登録を停止させていただきます。

イメージの力を使い、無意識に作用させ、なりたい自分を応援するプログラムです。詳細を知りたい方はこちら

登録後、仮登録の通知メールが送信されますので、[登録する]をクリックしていただくと、無料のメール講座が開始となります。メール講座は受信されたメールからいつでも解除が可能です。
仮登録申請の確認メールが届かない場合は、
1. 入力されたメールアドレスがすべて半角英数字となっていますか?@マークは全角ではないですか?
2. 「@image-sapuri.com」からのメールを拒否する設定になっていませんか?
3. 「迷惑メールフォルダ」等に入っていませんか?
仮登録申請は、繰り返し行うことが可能ですので、設定を調整いただき、繰り返し登録申請できます。

イメージサプリの使用例

音声が出ますので注意してください。※あくまでの一つの使用例です。